Page: 1/22   >>
思いつき大作戦!の巻

 

 

西条駅前のNicoから

こちらへ移転した時には

この 赤と白の引き戸を作りました。

 

カフェの中が見えるように

細長くガラスを入れ。

 

そもそも

4枚の引き戸にしたのは

ワケがあり

 

日本家屋によくある

ふすまの感覚です。

取り外すと

部屋が広くなる!!!という。

 

まだ

カフェがない頃には

 

ライブや

展示会もやりました。

 

 

 

 

そして

引き戸をはずしてこんな感じでも

 

 

 

うわっ!

いろいろ懐かしいです。

 

 

ただ

時が過ぎることで

気分も変わってきます。

 

今年3月

ある日のお弁当時間に....

 

「ねぇ、この赤白引き戸...

 気分じゃない気がせん???」

とリーダーに問いかけたことから

始まった 壁作り計画。

 

どうやって

壁にするか???

そして

壁にして

床がpタイルのままで良いのか!??

ぃゃ...おかしい。

じゃぁ 板を張る!??

ぃゃ...手間とお金がかかる。

 

壁にドア。

開きにスペースとる...ダメ。

 

ううぅぅ〜ん。

 

いつも

こんな風に悩みながら

何とかかんとか

チャレンジしていく

無謀な私たち。

 

...............................

 

計画実行!!!

 

 

さようなら、赤白引き戸

ありがとう、pタイル

 

 

 

この頃は

まだ

激しいドラマが

繰り広げられるとは

つゆ知らず...

 

はい、ポーズ!!

 

さぁて

いきますか!!

 

 

 

スポ根ドラマのはじまり.....

 

 

位置について...

 

よぉい....

 

 

どぉぉんっっ!!!

 

 

タッタッタッタッ!!!

 

 

その次も ひかえて....

 

 

 

タッタッタッタッ

 

 

 

「だめだめ!!腰が入っとらんで!!」

 

と 監督が!!

 

「喝っっ!!!」

 

 

 

「はい、 次、次!!」

 

 

「2秒タイムロスで!!」

 

「喝っっ!!」

 

 

「それじゃ レギュラーにはなれんで!!」

 

タッタッタッタッ

 

この連続。

 

まさにスポ根もの。

 

 

厳しい監督のもとでの

 

生コン大作戦です。

 

 

 

 

おや!

 

ここに

総監督がいました!!

 

流しこまれる生コンを

 

 

 

すいすいす〜ぃっっと。

滑らかに....

 

 

 

御年77歳の総監督!!!

 

まさに職人技です。

 

とっても優しい総監督と

 

実はとっても

仲良しな 監督夫婦

 

 

こちら監督夫婦とは

私たちも高校からのなが〜ぃお付き合いです。

 

公私ともにお世話になっている

陰の功労者なのです。

 

いつも

無理難題言ってすみませぬ。謝。

 

 

...............................

 

実は

この日

もう一組の

 

影の功労者ファミリーが...!!

 

こちらも

70オーバー(推測)の

おばぁちゃんが

総監督!?の

建具屋さん。

 

いつも

チョコチョコ面白く

良い意味でムカつく大将。笑。

 

そして

可愛いエプロンしている奥さんが。

 

オーダーしていた

「壁」を持って来てくれました。

 

残念ながら

この時 私は別の作業していて

写真が撮れなかった.....ぅぅ。涙。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半 語り過ぎたので

少し力尽きてしまい

しばし ノーコメント。

 

初めて

ミルクペイントなるものを使用して

レトロ感を出してみました。

 

 

 

いつもながら

ペンキ塗り最高っ!!のポーズ。

 

 

楽しすぎて

店頭の椅子も塗りました!

 

 

 

.........................

 

さぁ

今度は 珪藻土塗り

 

こちらは

今までの経験が腕をあげ?????

 

短時間で スイスイと。

 

 

 

窓枠あたりも

レトロ感出しで。

 

 

 

それから

もともとあった

割と認知されていなかった

小さなドア

 

 

近年は

開かずのドアでしたが

 

実際使えるドアだったんです。

 

開けると

奥の事務部屋につながってたのです。

何のために???

ですよね、

 

ライブ後

演者が

するぅ〜っと

楽屋入りできるようにと....!!

 

でも

これ使ったのは

一度だけで

奥部屋は

ストックルーム化して

通り抜け不可。でした。

 

そこで

今回

メス!!が はいったのです。

 

 

 

 

ドアを開けるとそこには

 

 

ぐふふ。

 

なぁんちゃって書庫です。

 

 

間に合わせで

白いボックスを入れましたが

また

味のあるりんご箱でも見つけて

素朴感を出したいと思ってます。

 

ツメの甘さが

やはり素人です。

 

.........

 

こんな感じに

仕上がりました。

 

 

 

 

雰囲気変わりましたかねぇ???

 

 

この

小さな空間の中で

 

 

 

ちょっと

ホッとしてもらえて

 

コーヒー....美味しいなっ。

 

なんて

思えていただけたなら

 

私たちは

シアワセです。

 

 

 

そして

そんな風に思ってもらえたとしたなら

 

またまた

調子にのって

この作業靴はいて

何かやりたくなる...かもです。

 

 

 

| conbu | 18:20 | - | - | pookmark |
毎日がお勉強そして気づくことばかり

3月は

出張を利用して

ずっと行ってみたかった

「手紙舎」に足を延ばしてきました。

 

調布市にある

5店舗へ...

 

電車を乗り継いだり

ボツボツ歩いたり

バスに揺られたりと

ゆっくり時間をかけて

一日を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびりした道々

 

アジサイに

生まれたての小さな葉っぱが

可愛らしく

 

 

 

 

知らない道を歩くのは

とにかく

ワクワクしちゃいます。

 

 

 

 

 

その店舗、店舗で

見せ方の個性があって

たくさん刺激を受けました。

感じました。

 

 

 

 

そして

どこの場所でも同じだったのは

 

とっても気持ち良くなる居場所である...ということでした。

 

 

 

こちらも

どうしても行きたかった場所

 

 

 

「音楽喫茶ライオン」

 

店内の写真はNGだったため

しっかりと

記憶に焼き付けてきました。

 

変わらないでいることへの

強い意志を感じる場所でした。

 

店内の古いテーブルや椅子

アイロンのかかった白いチェアーカバー

 

コーヒーカップや

スプーン

 

オーダーを伝える

昔ながらの知恵...?アイディア??

凄過ぎました。

 

クラッシックの心地良い音に

めい想状態での1時間は

心のイガイガが

そぎ落とされた気がしました。

 

そうすると

お腹がへりまして

 

こちらも

行きたかった

道玄坂の福田屋さんでのお蕎麦

 

 

リーダーがっつりバージョン!!!

 

もちろん美味しくて

文句なし!でしたが

 

それ以上に

お店の方の

接客に感動でした。

 

そうなんです。

何気ないのに

人の温もりや

気持ち良さがあるんです。

 

小さなひと言が

気分をあげてくれます。

 

こちらも

勉強になりました。

味も含めてご馳走さまです。

 

 

 

気持ち良い場所に行き

好きなものを見たり

改めて気づいたり

刺激を受け

そこには

必ず

魅力的な人がいるということ。

 

それは

お店だから...

だとか

東京だから...

だとか

 

というワケではなく

 

魅力ある人たちは

身近にもたくさんいてくれる嬉しさ。

 

 

いつも

何かと気にかけてくれる友人が

白い沈丁花を届けてくれました。

 

とっても

さわやかな香りに

清々しい気分になり

Nicoの店内も

自然な季節の香りに

包まれました。

 

ひと手間を

惜しまず

優しさを届けてくれて

感謝です。

 

 

 

.............

 

毎日の忙しさに

振り回されながらも

気持ち良く

丁寧に暮らしていきたいと

がんばっている友人もいます。

 

つい

この前の会話で

「やっとね、

 米のとぎ汁を

 花にあげてる自分に会えたんよ」って。

 

そうしている自分に会えて

ホッとする時間の確認。

 

見習っていきたいです。私も。

 

 

...............

 

10日に一度くらいの割合で

Nicoにお越しいただいていたお客さま。

 

そう言えば

冬のオリンピックの会話を

最後に

お会いしてないな...

 

なんて

気にしていましたら

 

先日

久しぶりに

娘さんとおいでくださいました。

 

高齢のご両親の

介護で

家を留守にしにくくなられたとのこと。

 

その日は

ご主人にお願いして

ちょっとブレイクタイム

 

こちらも

会話のヒトコマ

 

「いろいろと大変な時期になるから

 気を付けてね」と

心配してくれるお友達に

こう返されたそうです。

 

「心配してくれてありがとうね。

 でもね、

 さぁ!私の出番よ!!!って

 思うのよね。

 何のために私がいるの!!!」って。

 

目が覚めるようなその言葉。

 

発想の転換の素晴らしさに脱帽でした。

 

 

..............

 

お客さまや

友だちから

形にできない

見えないけど

たくさんの刺激をもらっています。

 

今ここに

書ききれないような

たくさんの

素敵な人たちに

勉強させてもらってる日々

 

どの方も

とても魅了的でキラキラしてられるんです。

 

私も

しっかり見習って

毎日を過ごしていきたいものです。

 

.............

 

おっと

 

写真もなく

ダラダラと書いていますと

いつものように

着地点を

見失うので

このへんで。

 

 

でも

まだオチがない。

 

では

 

野球の試合が終わって

Nicoに帰ってくると

カフェでお客さまが.....

 

なので

このスタイルで

 

 

コーヒーを淹れてるリーダー

なのでした。

爆笑!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 19:10 | - | - | pookmark |
冬から....春へ。思うこと

 

 

 

こんなに

こんなに  

寒さを感じた冬があったかしら...

 

 

たぶん

私の生きてきた中

一番の極寒の冬でした。

 

それは

ひとり暮らしをしている母にも

 

闘病中の友だちにも

 

今も

治療を続けなければいけないリーダーにも

 

自分の中での闘いにも

負けないでがんばっている人には

特に身に厳しい寒さだったと思います。

 

 

 

 

椿の花は

なんでこの寒さの中にも

こんなにも可愛らしく

綺麗な色の花びらを

纏って咲くのでしょうか

 

グルグルっと調べてみたら

そんな理由だったのか!と

納得したのですが

 

そうじゃない。

と思いたい勝手な私です。

 

「寒いからこそ

 踏ん張って。

 寒いからこそ

 凛として。

 寒さの中

 静かに強く

 頑張っている

 美しさを見せている」

のだと思いたいです。

 

そんな

メンタル的なことで

咲いてはいないのでしょうが

そう思いたい。

 

 

頑張っている生き物は

とても大好きで

本当に感動します。

 

自分も

少しでも

そんな風になりたくて

そんな生き物に近づきたくて

がんばっていたいです。

 

...................

そんなことを

思ったのは

 

このことを

知ったから。

 

寒かったこの冬。

もうすぐ

春ですよ....

季節が変わりそうなのに

 

昨日

 

四年間の闘病生活に

ピリオドをうち

旅立って逝かれた

知り合いがいます。

 

お友達...という

仲良しとか

連絡取りあうとか

そんな関係では

ありませんでしたが

陰ながら

奇跡の復活を祈っていました。

 

それなのに....。

 

悲しくて

悔しくて

身近な人たちは

どんなにかお辛いだろうかと。

 

 

離れている

私が

何も語ることではありませんが

 

知った時に

力が抜けていきました。

 

ショックです。

切ないです。

 

.................

 

 

それでも

私は

今日も普通に生きている。

 

普通じゃ

ダメじゃん。

もっと

もっと

今をがんばろう!!

 

まずは

今 身近な人のために

ずっと

大切な人のために。

 

辛くても

いろいろあっても

受け入れながら

自分のできる最大限で

過ごしていこう。

 

がんばろう!!

 

時々

へこたれよう。

そして

また

がんばろう!!

 

そうしてると

冬が去り

春が来るものね。

 

そうやって

日々を

重ねていこう。

 

その時。

その時を

精一杯。

 

発想の転換で

何事も

前向きに面白く。

 

 

何だか

自分自身の中で

思い

感じればよいことですが

あまりにも

やるせなくて

感じるままに

書いてしまいました。

 

 

ご冥福を祈りながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 13:49 | - | - | pookmark |
好きな人が好きな人はやっぱり好きな人でした。

Refuge de Nicoに

 

カフェスペースOnifeができて

 

5年半過ぎました。

 

小さな奥部屋のOnifeには

 

8席しかありません。

 

そんなリーダーの居場所で

 

コーヒーを淹れています。

 

 

サラリーマン時代は

 

コーヒーが苦手だった

リーダーなので

 

残念なことに

 

豆の知識はありません。

 

だからこそ

 

素直に感じるままに

 

自分たちが

 

「好きだな」

 

「美味しいな」

 

「お客さまにも飲んでもらいたいな」

 

その三つが重なって

 

淹れているコーヒーです。

 

 

静かに

でも

想いは強く持ち続けていたい。

 

好きであることを

ずっと好きであり続けたい。

 

 

だからこそ

出会うことを真剣に

 

そのために

出会うことが臆病に

 

すぐに

「好き」にならないように

したいのです。

 

 

時間をかけて

ゆっくりと

大切に。

 

...............................

 

Onifeには

 

少ししかメニューがありません。

 

大好きな師匠に教わった

大切なレシピの

豆乳スコーンや

シフォンケーキ。

 

自分たちの好みで

味を決めていった

バナナマフィンや

甘酒豆乳ヨーグルト。

 

カフェを始めるときに

右も左もわからない

リーダーに

コーヒーの淹れ方を

肩肘張らずに

教えてくれた

いつもの散歩道にある

優しいコーヒー豆屋さん。

 

そして

もう一つの

コーヒーメニューに

 

「今月のコーヒー」

というのがあります。

 

ひと月限定で

私たちの出会った

素直に感じる

三つが重なった

コーヒーを

お出ししています。

 

 

.................................

今回

お話したかったのが

 

時間をかけて

ゆっくりと

出会ったコーヒー屋さんのことです。

 

繋がりは

私たちの好きな人が

好きなコーヒー屋さん。

 

私たちは

細く長くお付き合いできていくことを

理想としています。

 

そんな風に

時間をかけて

仕事でも

プライベートでも

仲良くさせてもらっている

「blanc」という

二人組のブランドがあります。

 

 

「blanc」の二人が

好きな人たちならば...

(それまでの

 いろんないきさつや

 お人柄をお聞きしていたので)

 

 

一昨年の夏8月に

秋田の「08coffee」さんの

(ブレンドナンバー8)を

今月のコーヒーの

(8月と08さんの8にかけて)

メニューで

お出ししました。

 

 

とても

好評で

お客さまにも

喜んでいただけました。

 

 

 

↑   ↑   ↑

(一昨年は

 こんな配置にしてたんだ!!

 ちょっと懐かしかったんで...)

 

 

おっと

話がズレました。

 

.............................

 

でも

メールや

電話で

共通の知り合いの

「blanc」さんの話をしたからと言っても

ただ一度の...

それだけで

キャッキャッと

馴れ馴れしくしては

ダメダメ....。

 

はしゃぎたくなる

気持ちを抑え

また

いつか

ご縁にまかせて。

ひとまず封印。

 

 

.........................

 

そして

昨年の10月に

その

好きな人の

好きな人に

出会えてしまったのです。

 

岩手県盛岡の

この場所で。

 

 

 

私たちが

 

好きだな...と

 

思っている好きな人の

              ↑ ↑

    (blanc)

 

好きなコーヒー屋さん店主は

            ↑   ↑

   (08coffee)

 

やっぱり

私たちも

好きになってしまうお人柄でした。

 

 

ごはんを食べながら

お店のこと

その熱い想いや

お客さんへの配慮のこと

などなど

たくさん勉強になりました。

 

その時食べた

牛タンも忘れられないけど

間違いなく記憶に残っている

「08coffee」児玉さんの

コーヒーへの

情熱や

カフェへの

お客さんへの想いでした。

 

 

 

長々と

書きましたが

やっと本編に

たどり着きました。

 

 

 

2018年の

Onifeに新しいメニューが

できました。

 

「今月の08コーヒー」です。

 

月替わりで

ゼロハチさんが選んでくださる豆が

届きます。

 

新春は

「New Year ブレンド2018」でした。

 

こちらも

「おいしいね」

 

「待ってたよ」なんて

喜んでいただき

完売いたしました。

 

 

今月は

 

「バレンタインブレンド2018」

ミルクチョコレートのような

なめらかな舌触りと

甘みをイメージされています。

 

 

 

「好きな人が

 

 好きな人は

 

 やっぱり

 

 好きな人でした。

 

 好きなコーヒーでした」

 

ぜひ

Onifeで淹れる

「08coffee」さんの

月替わりの

美味しさを

楽しんでいただきたいです。

 

そして

お客さまが

こんな風に感じてくだされば

幸いです。

 

「Nicoの好きな人は

 

 あっ、私も好きだな...」

 

なんて。

 

 

 

 

 

そう遠くないうちに

「08coffee」さんのある秋田に

お伺いできたらいいな...

企んでいる私たちなのであります。

 

 

「児玉さぁん!!

 行きますよぉぉ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 16:38 | - | - | pookmark |
みんなの合唱祭〜白い一日〜

 

2018.1.20.sat

 

私たち ミーナーのコーラス部の

 

真っ白な一日のこと。

 

.........................................

 

 

「みんなの合唱祭」なるものに

 

出場しよう!と決めたのは

 

このコーラス部が発足して

 

やっと7ヶ月が過ぎた頃でした。

 

発足時から練習している2曲は

 

まだまだ上達せず

 

人前で歌い

 

聴いてもらえるような

 

段階ではありませんでした。

 

 

それでも

 

何か形のある目標に

 

進んで行くことで

 

真剣に

前向きに

部活動が確立されていくはず...

 

細く、長く続けていくための

チャレンジでもありました。

 

 

....................................

 

am8:00 集合

 

 

前夜は

 

みんなで緊張のグループライン。

 

「思考も含めて

 やるべき準備を

 着実にしましょう!!!」

 

船越先生からのラインにて

 

メンバー気持ちを引き締めて

 

就寝。

 

朝は 

みんな清々しく登場!?

 

 

さぁ...参りましょう。

 

 

リハーサル前。

 

 

 

 

初出場のうえ

 

出番は なななんと

 

一番!!!

 

緊張の中....

 

 

メンバーのなぎささん。

 

まさかの..ぃゃ

 

余裕の朝食。笑。

 

...............................

 

リハーサルも終えて

 

練習室にて簡単な練習。

 

出番を待つ間

 

ストレッチ。

トイレ。

水分ゴックン。

ストレッチ。

トイレ。

水分ゴックン。

ストレッチ。

トイ.....

 

さすがに

この間の写真は一枚も

ありません。

 

................................

 

 

 

おかげさまで

 

 

ミーナーのコーラス部

無事、

デビューいたしました。

 

心を込めて

 

「グリーングリーン」

「ダニーボーイ」

 

歌うことができました。

 

................................

 

一番に歌うという

緊張から解き放たれ

 

 

なぎささん、

 

♪ダンシングヒーロー♬

踊るの巻

 

その後

 

ほっとした一枚

 

 

 

...................

 

午前の部8組出演終了後の

 

「合唱祭弁当」

 

 

 

 

なぜもっと美味しそうに撮れなかったか....

 

千香子カメラマンにお願いしようかと思ったら

 

チカコ...スデニ。

タベテタ....ちーん。

 

ほっとして

みんな

ゆっくりニコニコで

完食でした。

 

..........................

 

この日は

 

快晴で暖かく

午後の部が始まるまで

 

みんなでお散歩しました。

 

 

 

 

 

 

ミーナーのコーラス部最年少の

愛されキャラの

もみじさん。

 

 

みんな

まったりの中

 

キャッ、キャッ!!

 

 

波が寄ってきても可笑しい

お年頃のようす。

 

しかし

みんなは

まったり。

 

 

もみじ「ねぇ、海がね、海がね....」

 

みんな「..............」

 

おねーさんたちは

あくまでも

まったり中です。

 

 

 

 

 

 

いつもこんな風に

みんなよりも3メートル後で

シャッターチャンスを狙う

千香子カメラマン。

 

感謝。

 

.....................

 

 

午後の部のみなさんの

 

素晴らしいハーモニー

パフォーマンス

 

私たちが

目指すべく年齢の方々の

コーラス隊

 

ひよっこまでにも

成長していない私たちに

たくさんの刺激があり

感動があり

そして

メンバーそれぞれが

これから先の

目指すモノを

見つけられたと思います。

 

 

表彰式には

上がれなかったけど

途中の

箸休め....?的な

じゃんけん大会には

決勝まで残りました。

 

 

....が

破れました。 トホホ

 

 

 

審査結果を待つ間は

 

坂本美雨さんと

憧れの太田美帆さん率いるコーラス隊の

アカペラライブ....

 

それはそれはもう

美しく

癒されのハーモニーに

うっとりでした。

 

ごちそうさまでした。

 

 

..............................

 

会場の外では

 

飛行機雲が

五線譜のように

がんばった私たちを

迎えてくれました。

 

 

その美しい空と

西へ沈もうとしている太陽を背に

 

 

と 気取ったすぐ後.......

 

 

 

美雨さんと

美帆さんを発見!!!

 

 

ざわつく天使たち。

 

「きゃーーっっ!!

 

みーうぅさーーん!!

みぃほぉさーーん!!!」

 

叫ぶ。

叫ぶ。

 

 

どこか見えない???

 

拡大!!

 

 

自転車の人の

もっと向こうの黒い人。

 

 

そんな大きな声が出るんぢゃん。

天使ちゃん。

 

その声量で

歌おうよ!!

 

てか、

 

落ちちゃうーー;

 

 

はい。

お二人 ちゃんと気づいて

手を振りながら

答えてくれました。

 

「%#”‘K&=|~!$#>*+S".........!!!!」

 

????

 

私たち..

自分たちの

キャー、キャー声で

美雨さんと

美帆さんの声

かき消してる。

 

ガーン。

 

でも

嬉しかったぁ。

 

 

 

 

..................................

 

 

 

 

再び登場のもみじさん。

 

可愛いポーズで何かしら??

 

 

 

はい。

カメラマンでも何でも。

 

ウチのもみじ、

どうぞ、ご自由にお使いください。

 

 

 

 

 

そのうち、

 

白い人たちと

赤い人たちが

 

こうなりまして

 

遂には

 

青い人たちも

ご一緒に

 

 

時間を

共に過ごした

赤、青、白チームでした。

 

それにしても

こちらの

赤い人

青い人たちは

クオリティー高かったなぁ。

 

尊敬でした。

 

 

...................................

 

朝早くから

 

一日中

ずっと白かった私たち。

 

たくさん感じて

お勉強して

 

更なる

成長をしていこうと思ってます。

 

...............

 

船越先生のもとで

 

左後方から

 

マユミ

モミジ

レイコ

チカコ

ナナ

 

左前方

 

ヒサコ

ヤスコ

ナギサ

 

 

かけがえのない

素敵な仲間と

少しずつ

前に進んでいきたいです。

 

天使の歌声に

近づけるように......。

| conbu | 14:50 | - | - | pookmark |
ありがとう。ウッフコック号。がんばろうね、ミーナ。

 

今日は

楽しみに待っていた

 

ウッフコック号のライブの日。

 

そして

opening actでの

私たちミーナのコーラス部のデビューの日。

 

 

 

リハーサルでは

いつものように

和気あいあいと...

 

 

平均年齢48の天使たち8名

 

だんだん緊張してきました。

 

 

それぞれのパートを確認。

 

 

 

円陣を組んで

 

「ミーナーぁぁぁー」

 

「ファイっト」「オー!」

 

「ファイっト」「オー!!!」

 

天使のノリは 体育会系です。

 

 

そして

彼女が元気で生きていてくれたなら

きっとミーナーの一員になってくれてただろうな...

 

形見のbooちゃんも一緒です。

 

 

 

愛されキャラの

紅葉さんのピアノ準備もOK

 

 

 

 

 

写真向かって左から

 

千香子さん

なぎささん

私、礼子

真由美さんに

久子さん

靖子さん

そして

ナナさん

 

「さぁ 歌いましょう!!!」

 

 

昨年3月から

 

月に2回練習してきました。

自主練だってやりました。

落ち込むこともありました。

台風の日もありました。

 

 

「グリーングリーン」

「ダニーボーイ」を

心を込めて

歌いました。

 

聞いてくださってありがとうございました。

 

 

 

さて

さて

こちらは

 

正真正銘の天使の声の持ち主

小嶋佐和子さん

楽しいパーカッションの

トガゼンさん

 

 

ちがう。

ちがう。

 

こちらですってば...

 

 

ウッフコック号のお二人の音楽は

体の中に

幸せが入り込んでくる音...

だと

私は思っています。

 

おだやかな

優しい

それはそれは

気持ち良い音楽だと思います。

 

 

お越しいただいたお客様みなさんの

表情は

ゆったり楽しんでおられるようで

笑いも

涙も(きっと嬉しい涙だよね)...

 

だから

お客様からも

私は 幸せをいただいたように思えました。

 

 

トガゼンさんの

可愛い楽器でのパーカッション

 

 

毎回楽しみにしている

 

トガゼンダンスも

登美丘高校ばりの

キレッキレ!!!??

 

 

 

 

楽し過ぎすぎます。

 

 

 

 

小さな

Nicoの店内は

 

まぁるい

フワフワした優しい空気が

舞っていたように思えたのは

きっと

私だけではなかったような....

 

ですよね!

 

 

今回のライブを

 

「とてもあたたかい時間でした。

お客様の息を ぬくもりを

演奏しながら感じました」

 

言われた佐和子さん。

 

ありがとう。

そんな風に感じてくださって。

 

 

 

 

次も

絶対に来たいです。と言ってくださるお客さま。

 

ありがとう。

ウッフコック号を

お招きしての2018年幕開け。

 

計画してよかったぁぁ!!!

 

.........        ..........       ...........

 

 

ライブの翌日は

 

私たち夫婦と

ゆっくりのんびりと

ご一緒してもらいました。

 

 

ストーブは点けてもなかなかの寒さ

 

でも

朝ごはんは339小屋で。

 

佐和子さんと

トガゼンさんにも着込んでもらって...

 

さすがにできなかった

焼き鳥でした。   チーン...。

 

 

トガゼンさんの

なーんちゃって焼き鳥大将。パチリ!

 

次回は暖かい頃....ね。

 

 

........     ..........

 

 

野呂山にも登りました。

(寒いのに...修行のように.....)

 

 

氷池には

やはり 氷が張っていました。

 

 

 

それでも

キリリとした冷たい空気も

気持ち良かったです。

 

 

 

 

トガゼンさんが眺めているのは....

 

 

 

昨晩は

原爆ドームにご案内し

広島風お好み焼きや

牡蠣なども

楽しんでもらいました。

 

 

私たちが

横浜へお邪魔した時のような

洗練された都会の

風景にはかなわないけど

まだまだ

見てほしい広島があります。

 

 

そして

まだ

ウッフコック号を

知らないお客さまにも

次は

見ていただきたい

そんな自慢のお二人です。

 

 

 

また

お会いしましょうねぇ!!!

 

 

 

 

番外編

 

 

今回は

ずっとNicoの営業車のバタコで

ご案内。

 

トガゼンさんが

めっちゃ気に入ってくれて

嬉しかったです。

 

ぜひ、

トガゼンさんも

キッチンカーに

フランスお惣菜いっぱい乗っけて

ケータリングしにきてほしい!!

....懇願です。

 

*トガゼンさんは

 横浜で トガトゥールという

 フランス料理のお惣菜屋さんを経営されています。

 ミュージシャンでもありシェフでもあり

 佐和子さんもミュージシャンで

 そしてトガトゥールの

 マッダームでもあります*

 

 

 

 

 

番外編2

 

今回3回めだった佐和子さんのNicoでのライブ

 

毎回福岡からお越しくださるお客様が

ライブ翌日に

メールをくださっていました。

↓    ↓   

 

「本日も温かなひと時をありがとうございました。

奥様が白い衣装に頭に白い帽子?を被られた時、何事かと思いましたが、人と人が心を合わせて声を紡ぐ。  ステキですね。

私は今(19時)、西条駅前の居酒屋で牡蠣等と西条の酒をゆっくりと味わっています。

広島も安い宿を見つけました。

また小嶋さんが来られる時は教えてください。
極力伺いたいと思っております。

良いご縁をいただき、ありがとうございます。」

 

 

とても嬉しいメールだったので

貼り付けさせていただきました。

 

ほんと、白い軍団には驚かれたことと

思います。笑。

 

こちらこそ

ありがとうございます。

 

 

 

 

番外編3

 

ちょっと

これは

可愛い...?のか

はたまた

怪しい....?のか

そこが

ナイスなところだと

自画自賛のミーナのコーラス部です。

 

これからも

楽しくがんばります。

よかったら...

応援してください。

 

喜びます。

 

 

追伸

 

いつも 激写してくれる

千香子カメラマンに...

ありがとう。

 

| conbu | 15:16 | - | - | pookmark |
今年もありがとうございました。2017

2017年も

 

Refuge de Nicoを

ご贔屓にしてくださって

ありがとうございました。

 

 

私たち夫婦の尺度で

モノを選び店に並べる。

 

そのモノを

お客様に

見ていただき

触っていただき

気に入っていただけたなら

幸いと思い

それを

生業として

 

今年も一年過ぎようと

しています。

 

 

果たしてそれは

今の世の流れに

合っているのか

そうでないかは

わかりません。

 

 

何が 正解で

どうできたら成功なのか

いまだにわかりません。

だから

その時々や環境で

やり方も変化するかもしれません。

 

でも

根底にある想いは

ゆらぐことなく

持ち続けていたいと思います。

 

できることを

やりたいことを

なるべく自分たちの手で

コツコツ積み重ねていきたいです。

 

そして

お越しくださったお客様が

それを

楽しく、面白く感じてくださったなら

 

また

行きたいな...と思ってくださったなら

 

私たちの一番の喜びで

励みでもあります。

 

きっと

来年もそんな少しずつの

進み方しかできないと思います。

それがNicoの進み方で

私たちの生き方でもあります。

 

 

 

「毎日の小さな積み重ねを大切に」

 

2018年も

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 14:00 | - | - | pookmark |
ミーナのコーラス部のこと

 

Nicoの部活動として結成した

 

「ミーナの会」

 

その中に コーラス部があります。

 

「ミーナのコーラス部」です

 

 

..............................................

 

 

7年前に

お店でかける音を探していた時に

見つけたこの1枚のアルバム

 

CANTUS「ハルモニアの娘」

 

 

女性8人の合唱で

今まで私の中ではご縁のなかった グレゴリオ聖歌やミサ曲など。

 

冬のイメージで勝手に解釈した私は

このアルバムに出会ってから

毎年12月になるとお店で流していました。

 

その間にも

出会った数々のアルバムでも

このCANTUSの天使のような歌声が聞こえてきて

私の心をいつも優しく包んでくれました。

 

 

 

いつしか

 

「あぁ...合唱っていいな...」

 

そんな想いが膨らんできました。

 

....................

 

 

読書の会から

活動していた「ミーナの会」のメンバーは

 

この想いをあたためていた私に

自然に賛同してくれて

 

「おばあちゃんになっても可愛い心で天使のように

                  歌い続けよう♪」

想いに今年の3月から

月に2回 Nico閉店後に集まって練習をはじめました。

 

 

........................

 

いつの日か

コーラスをすることがあれば

絶対にこの曲が歌いたい!!!

そう思い続けていたのが

 

アイルランド民謡の「ロンドンデリーの歌」でした。

 

その旋律に歌詞のついた「ダニーボーイ」

 

初めての合唱チャレンジで

英語の歌詞......!!!

 

それでも

想いを貫いてメンバーと練習してきました。

 

........................

 

 

歌の指導をしてくださる 船越先生

 

英語発音指導をしてくださる カリム先生  

 

私たちだけでは

どうにもできないことに

協力してくださり

前進したり

後退したり、後退したり、後退したり

前進したりで頑張っています。

 

 

...................

 

そして

来年1月には

「みんなの合唱祭」に 参加することにしました。

 

.....未熟な割には 好奇心たっぷりな私たち.....

 

 

広島FMからも取材にきていただいて

緊張!!!???

 

 

そして

 

そして 事件!!でした。

 

「みんなの合唱祭」のゲストが

 

CANTUSとコラボしていた「坂本美雨さん」!!!驚。

 

 

.............

 

 

 

 

そして

坂本美雨さんのアルバムには

 

だ....ダニーボーイ♪が

CANTUSのコーラスと共に収録されていたのです!!!

 

驚。驚。驚。

 

................

 

 

 

先日

 

熊本白川教会であった

 

坂本美雨 with CANTUS feat. FOLKLORE

 「うたを灯して」

 

 

 

ミーナのコーラス部で行ってきました。

 

はい。

 

研修旅行です。

お勉強です。

前進です。

 

 

12月2日(土)

 

東広島駅集合.......

 

 

「おやつは500円までデス」の説明からはじまり....

 

 

 

おっ!!

 

みなさん冬のコートはすべてNico産!

 

いつもご贔屓にありがとうございます。

(カメラマン役をしてくれている千香子さんももちろん!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着。

 

タクシー代は ちゃんと 割り勘!ね。

 

 

 

 

 

来ちゃたね。

 

私たち。

 

 

 

 

 

開演を待ち続け緊張。

 

かと

思えば

 

 

まずは

腹ごしらえも大切でして...。

 

 

 

 

 

 

300人のお客さまたちと

静かに。静かに。

 

そのハジマリを待ちました。

 

 

.....................。。。

 

感動。

 

幸福。

 

涙。

 

歌の 

音のチカラ♪

 

....................

 

コンサート後

 

CANTUSの 太田美帆さんとも

お話しができました。

 

すでに

私たち ミーナーのコーラス部のことは

美帆さんの

Instagramでお伝えしておりまして。

 

名カメラマンの千賀子さんが

鋭いシャッターチャンスで

逃さず

 

「あぁぁぁ!!広島のダニーボーイ歌ってるメンバーねぇ!!」

美帆さんの驚きの写真をパチリ☆

 

あまりの驚きの表情故 封印。

 

私もそりゃあもう大興奮でしたから...。

 

 

なので

ここでは

 

少し落ち着いて

メンバーの なぎささんが

坂本美雨さんにご挨拶の写真をば。

 

 

 

 

 

来月

広島での再会をお約束して。

 

 

..................

 

 

 

 

 

 

興奮冷めやらぬの約3名と

冷静さを失わず電車賃を用意する約2名

 

 

 

 

 

 

私たちも

頑張らないとね...なんて話しながらも

 

 

ちょっと

興奮しすぎで

疲れた足元!!笑。

 

 

それでも

 

幸せの時間を過ごしていた証しの

ピンクのリボン

 

 

外していません。

 

そして

 

誓いました。

 

 

それぞれちがった日常を

 

大切に。

 

そして

 

今 できることを

 

大切に。

 

きっとメンバーも

 

それぞれが

 

今の自分たちに

 

響いたことを

 

大切に感じたにちがいありません。

 

 

今回は

都合が合わなくて参加できなかった

メンバーの真由美さん。紅葉さん。にも

 

お土産話しと一緒に

熱くなった気持ちも伝えたいです。

 

 

 

そして

 

いつも カメラ抱えて

私たちの

ちょっと恥ずかしい写真や

(ここではアップできない...)

真剣な写真も撮ってくれる

千香子さんに感謝です。

 

きっと一枚。一枚。が

 

ミーナのコーラス部の積み重ねとして

残っていくのだと思います。

 

 

ありがとう。

 

繋いでくれたたくさんの 音。

| conbu | 17:59 | - | - | pookmark |
こんな日々

今年も

もうすぐ12月。

 

朝起きて

家事して

仕事に行き

帰って

ご飯を食べて

ちょっとゆっくりして...が オオマカナ日常。

 

その

ちょっとした隙間に入り込むいろいろな非日常に

アタフタしている。

 

アタフタしながらも

面白い毎日になればと

無い知恵を絞って過ごす日々。

 

たまに

SNSを覗いては

自分は狭い世界で生きているのかな?

自己嫌悪。

 

 

新しい店もいっぱいあるんだ...

うわぁ ステキな店内...

これは何だ?美味しそう...

ほほう。今はコレが流行ってるんだ...

 

などなど。

 

知らないことで溢れている。

 

いろいろと

覗きながらも

 

今の自分たちの時間が大切で

狭い世界から

飛び出すことは

う.......ん

苦手だな。と思いながら

コレを書いてます。

 

 

| conbu | 16:14 | - | - | pookmark |
「初めまして」の盛岡

仕事とリフレッシュを兼ねて

 

岩手県は盛岡まで行ってきました。

 

盛岡で最も古い洋館の旧石井県令邸で開催されている

「衣、食、住」をテーマとした

今回で3回目の合同展示会

「entwine/エントワイン」に行った一日目。

 

 

蔦の絡むステキな洋館の中では

Nicoではすっかり人気モノの「blanc」のお二人をはじめ

モノ作りや想いにこだわりを持った

作家さんやメーカーさんが

雑誌から抜け出てこられたような

雰囲気で興奮する会場でした。

 

 

 

 

 

 

思ったよりも

寒くないじゃん!と感じたお昼から一転。

 

夕方はブルブルで

入ったコンビニはすでに暖房中。

 

 

夜は

エントワインに出展されていたお仲間と

ご一緒させてもらい

こちらで。

 

 

写真はこれ1枚です。

なにせ、美味しくて、美味しくて、美味しくて。

食べることに

集中していました。

 

特に

「タン」は今まで自分が食べていたタンって何???

古くさい表現ですが

「ほっぺたが落ちるかと思いました」

 

しかも

焼き肉の後の冷麺がこれまた最高!でした。

 

盛岡に行かれる機会がありましたら

オススメなのでぜひ!!!

 

 

 

 

2日目は

レンタカーで移動。

 

まずは

岩手県立美術館で

「花森安治の仕事」展へ

 

 

 

 

 

 

 

暮らしの手帖 もそうですが

朝の連ドラでの記憶も新しく「トトねえちゃん」での

感動が蘇ってきました。

 

時間をかけてゆっくり

ゆっくり、ゆっくり。

 

 

書いてしまうと

しかも 語ってしまうと薄っぺらくなるので

熱い気持ちをしっかりと

自分の中に浸透させました。

 

 

静かな場所は

気持ちが引き締まります。

 

 

 

 

雫石にある

「手作り村」へ

 

 

 

 

いつかはほしいな...

あこがれの 南部鉄器の鉄瓶。

 

頑固そうな?職人さんが...と思いきや

フレンドリーなご案内人に

おっトットット....。

 

「南部曲り家」

 

 

 

 

 

 

馬を家族のように思い

いつでも目の届くよう

居住部分と馬屋を一棟にしていたのが

はじまりだそうです。

 

 

 

 

 

 

竹細工、駄菓子、天然藍染、などなど

 

人の手で思いを込めた

伝統の品には

奥深いモノへの執着を感じました。

 

南部せんべいも

自分たちで焼いて食べました。

 

 

熱々でとても美味しかったです!!

 

 

 

 

続いて

「小岩井農場」では

 

トロ馬車に乗ったり

ひつじショーを見たり

ひたすら散歩したり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズピザ、ソフトクリーム.....あぁぁ美味しかったです。

 

 

 

次は

 

樹齢800年の「弘法桜」を見に。

もちろん咲いていないけど

はっ、八百年って!!!

 

老木からの

強さにはとてつもない優しさも溢れていた気がします。

 

 

 

 

何故だか...

 

「ありがとう」と思いました。

 

 

 

 

少し足を伸ばして

田沢湖まで。

 

 

 

 

 

あいにくの曇り空でしたが

 

日本一の深さの湖。

その底には

たくさんの人たちの願いが沈んでいるのかな...

なんて

少しおセンチな気分に浸りました。

 

道中

長ーいマツボックリを拾いながら

 

 

 

 

三日目は

 

盛岡のレトロな場所を

でんでん虫バス という可愛い名前のバスで

移動して楽しみました。

 

 

 

どうしても

行きたかった

「六月の鹿」では

静かな美味しいコーヒーを

 

 

 

 

「光原社」では

ほしいものばかり....。

 

 

民藝の素晴らしさを

感じました。

 

そして

こちらも

........。

 

 

チャレンジしてきました。

 

初「わんこそば」!!

 

やる気満々のリーダー

スタンバイOK

 

 

「はい、じゃんじゃん!!」

「はい、どんどん!!」

楽しい掛け声にあわせて

 

 

 

 

 

 

リーダー56杯

 

私は42杯

 

 

証明書をもって

記念撮影!!

 

掛け声は

「はい、チーズ!」ではなくて

 

「はい、じゃんじゃん!!」でした。 笑。

 

 

 

刺激をたくさん、たくさんもらった三日間でした。

 

盛岡.....よかったなぁ

 

まだまだ行きたいとこだらけでした。

 

 

 

宿泊したホテルのエレベーターに

 

 

目覚まし時計....借りる人....いるのかな????

 

 

はい。 どんどん。

 

おわり。

 

 

...................................

 

わんこそばの まい掛けが とても似合って?いたリーダーだったので

 

 

買ってかえりました。

 

 

 

以前 今月のコーヒー で

Onifeでも飲んでいただいた

「08コーヒー」さんの

 

オリジナルブレンド

 

「moon」を淹れるリーダー

 

 

しばらく このスタイルに ハマっているかもです。

 

はい、じゃんじゃん!!!

 

 

 

| conbu | 18:32 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode