Page: 1/1   
ベアと過ごした時間...ずっと、ずーっと大好きだよ。
 東京から 外間宏政サンの生み出すベアたちがやってきた。

昨年 Nicoではお馴染みのブランド...Cottoliさんが主催される「リボンマルシェ」で出会い
お友だちになった外間さん。

そのお人柄が全てのベアに染み込んでいるような
ちびっ子はもちろん
ベアに興味のなかった大人たちも虜になってしまいます。

そんなそんなベアたちが。








せっかく西条に来ていただいたのですから.....

酒蔵の町をご案内。



18年間 外間さんと一緒に旅をしているこの子を連れて。




外間さんの手の先には必ずベアが。





マンホールフェチだそうです。




お友だちの Rフラワーさんにも 寄らせてもらいました。














日本のみならず 海外にも数多く展示会を開きに行かれている外間さん。

何と 広島は お初!なのです。

にも関わらず たくさんのお客さまに 楽しみにお待ちいただいて



ベア2種類 と Aラインウサギの 1day lesson のお席はあっという間に満席。

自分だけの ずっと、ずーっと大好きな友だちを 手作りされました。





初日のお客さま



外間先生独り占めの ゆったりレッスンでした。






二日目は 親子さん。



お母さんと一緒にチクチクと。

初めは難しそうに針と糸を持っていた中学生の彼女も
後半はスイスイと。




お母さんが手にしているベアは



スマートホン や メガネを入れても可愛いベア。


表情豊かなベアたち。










どんなお話しをしながら チクチクしてるのかなぁ....




一針 ヒトハリ思いをこめて。







ブローチや



Cottoliさんのベストに 巻き毛の襟巻き。
となりは 顔も手も足も動いちゃうベアがま口。

襟巻きは シロのふかふかも!






連日たくさんのお客さまに ご来店いただきました。




わいわい。クスクス。

賑やかな店内には  小嶋佐和子さんの 透き通る唄声が BGM♪

賑やかさも音と混ざり合う雰囲気。  良いわぁ。






3日目は

親子さん2組。


ちょっと緊張気味に覗きこむ.....。




この日は 特にお客さまがたくさんいらしてくださって

親子さんの完成ベアを撮ることができなかったのですぅ......涙。残念。



4日目は 三人さん。






こちらのお客さまは 少し早めの時間にお越しいただいて...
「ワタシちょっと欲張っちゃったかしら.....!?」

そう、ウサギとベア 2体のレッスンを受けていただきました。



仕上がった後のケーキと記念撮影。



「ウチの子一番!!!」って 言ってそう。 うふふっ!





















レッスン後は みなさん楽しそうに過ごしてくださいました。






同じAラインウサギさんも ほぉら ヒトリずつみんなちがう表情....!







最終日は

カフェをご利用のお客さまも 混ざり合うとても楽しい時間でした。















外間さんの愛犬パオリーナのお話しや.....

昨夜 ホテルで間違って 女湯 に 入った...入りそうになった笑える事件や
         (外間さんが悪いのではなくホテル側のミスです。彼の名誉のために)



さぁ、最後のひと針を......




完成!!!



この笑顔です。  幸せそう....うふっ。


やっぱりみんなちがう表情なんですよねぇ。




そして やっぱり 「ウチの子一番!!!!!」ですネ。




























たくさんの子が 広島在住になりました。

外間さんの生み出すベアや怪しげ(可愛い)子は
目が合うと ココロが ふわ〜んって なるんです。

そんな ふわ〜ん病に かかったお客さま

早くも 次回のレッスンのご予約いただきました。
次はいつ来られるかわからないのに.....笑。嬉。



外間さんとベアたちと過ごした 6泊7日....
本当に 笑いました。
    食べました。
    呑みました。

いっぱい仲良くなれた大切な7日間。

お別れはちょっと 泣きそうになりました。


最後は 外間さんベアたちに ヤキモチ焼いていた
Nicoのあいどるボーちゃんを 抱いてもらって.......

また、お会いしましょーねぇ。

ありがとう。ありがとうございました。








オマケ

外間さんは 恥ずかしがり屋さんです。
初めてのお客さまにココロをこめてお話ししたりで
毎日緊張していたんですヨ。
なので 閉店時間には.....こんな格好。



ほんと 可愛い(失礼ですが...) ステキな

テディベア作家の 外間宏政さん なのでした。







| conbu | 15:28 | - | - | pookmark |
「Nicoおとな子ども会」 カヤックの日。
 

昨夜のドシャ降りは どこへやら。

「Nicoおとな子ども会」を 歓迎してくれるかの この朝日。

11月7日.....いい大人たちは 無邪気な子どもに カエル日なのです。





パドルパークに着くと ずら〜りカヤックが ワタシたちを待っていてくれます。

(どんな波風吹くかもしれないのに....ふふふっ) と 思っていたのだろうね....この時。







マーシー先生の 注意事項を聞きながら みんな少し緊張気味。








Nicoチームのみんなは  ほっんと マイペースののんびり屋さん。

時々 マーシー先生に 「喝っっ!!」入れられながらも のんびりと。

カヤックに付いてる ペダルを キコキコ足で踏みながら前へ進んで行くのだと
信じていた「sunoma」のミヨコちゃん。(白鳥の船みたく...笑。)

こんなハズじゃなかったと 早くも ベソをかきそうな
「岡田劇場」のアユミちゃん。 

アユミ.....「Nicoさん、アタシカヤック向いてないですぅぅ」(泣)


わぁお!!!

        ひやぁ!!!

                    お.....ち......るぅ.....!!!


など わいわい マイペース。



それでも

   朱色の大鳥居が 近づくと....






「気持ちいいぃぃぃっっっ!!!!」




上の写真は
「岡田劇場」のオットくんが パチリ☆
奥さんのアユミちゃんが 泣いてる間に ステキに写真を撮ってるツワモノぶり。





それでも 2時間半かけて 無事に 宮島包が浦に 着きましたぁ!!




きぃもぉちぃいいぃぃぃっっっ!!!!



でも....


あららら....
お漏らししちゃったね....おゆきちゃん。



そこで おゆきは 考えた。

(そうだ!!走って風で乾かそう!!!)




よぉしっ!



「あははははははっ」





「あははははははっ」





「あははははははっ」


まさに 「おとな子ども」の おゆきです。




「こらっ!おゆきぃ!!いつまで乾かしてあそんどるんやぁ!!!」





「ひぃっ.....」











さあさあ    美味しいごはんの用意です。



みんな のんびり待っててねぇ!!








おっ!

何やら怪しげな......




ぐんぐん.....



          ぐんぐん........
  

近づくと。




♪ タリラァ〜タッタタタタタッ タリラァ〜 ♪

    必殺仕置人.......ならぬ     必殺目玉焼き人。

どこで 買ったんだろうか.....クボタくん。   いつも 謎だぁ。









怪しいと言えば この二人。

手と手を 取り合って 再会を 喜ぶ!!!

リーダーのお師匠はん。

「ミカ グランドカフェ」の ミカねーさん!!


「ちわっ!」











ある意味 こちらも 謎。    アヤシイ......。










さぁさぁ.....みなさん ごはんですよぉぉ!!!!







ワクワク。


         ワクワク。          ワクワク。。。。





ねぇねぇ...まだ なくならん????

ワシまで ちゃんとある????      ワクワクから ドキドキ ハラハラ。









みんな そろって  「いただきまぁす!!!」

本当に 声を合わせて 大きな声で 言いました。

これぞ!子ども会。






美味しいねぇ!!!



が しかし.....


食べたら.......



      寝る。






かなり 本気に 寝る。




そしてまた

遊ぶ。



カッチョええ カヤックだぁ!!!

クジラみたいじゃねぇ......。




そして

遊んだら また



食べる。

毎回 カヤックをご一緒してくれる イタさんの おぜんざい。



「うううん しあわせ!!」

ここで 問題です。

一番 しあわせそうなのは 誰でしょうか???

ぴんぽん♪    正解です。

あれほどバテていた 「岡田劇場」のアユミちゃんです!!!!笑。




それから おやつタイムは まだまだ続きます。




「おっっ!!!」



「うわぁぁっっ」  キャサリンが 驚いているのは  

       (この日 チョビリンさんは キャサリンさんと呼ばれてました。)

.........何で???





イタさん またまた 手作りの マロンケーキ!!!!





ここで また この師弟コンビ登場。

キミたち....手をつないでる場合じゃないっすよ。

ミカねーさん おやつに持ってきた スコーンは 忘れるわ。
リーダーは....はなっから 作る気なし.....

まっ.....日頃 美味しいケーキ作ってくれてるから ヨシとしよう。




一方 こちらは....



ふふふっ。
アタシは 少々じゃぁ驚かないわよ。  女優ですもの。




ジャーン!!!!????





ここからは

「岡田劇場」でお楽しみください。



アユミ  「きれいに 洗ってヨ...ほらほらもっと ちゃんと....!!!」

オット  「うん。 きれいにネ。うんうん。」




アユミ  「漕ぐ時 力入り過ぎて 背中が痛いわ....
       トントンしてちょうだい!!」

オット  「こんな感じかい?」

           優しくトントン。。。。

アユミ 「もっとしっかり ギューっとよ!!」




オット  「これくらいかなぁ!?」

アユミ  「イタタタタタ......!!  もっと 優しくよぉぉ!!!」






アユミ  「帰りもちゃんと 漕いでちょーだいね!!!!!」

オット  「もっ、もちろんだよぉ」

       (ほんとは ボク...ヒトリで漕いでみたいなぁ....

         でも、言えないなぁぁ.....) と 思っているオットくんであった。



アユミちゃんの恐妻ぶりは 事実に基づくもので

フィクションではありません。笑。

ただ 彼女の、ぃぇ 岡田夫妻の名誉のために.....。

とーっても 仲良く いつでも一緒の ラブラブ夫婦。

オットくんの 快晴堂ファッションは めっちゃ可愛くて

Nicoのお客さまの女性陣からは かなりの人気、高評価なんですヨ。

しかも この後。

アユミちゃんは マーシー先生に

「帰りは ワタシと乗っていただけますか??

     オットを 一人で漕がせてあげたいんです。

     宮島の景色をゆっくり見せてあげたいので......」  と。

密かに 優しいアユミちゃん。

でも、
   でも.....また.....



アユミ  「ほらほら....こぼさないように ちゃんと飲みなさいよ」

オット  「う、うん」


なんてことに。


でも いつまでも 新婚さんのような 可愛い岡田夫妻なんですヨ!





「はいはい。 やっとけ、やっとけ.....」  ふぅーっ、ふぅーっ  アチ!


           岡田劇場......でした。










食べ終わったら みんなで 後片付け。

男子も女子も...強いも弱いも.....みんなで ゴシゴシ。。。




















帰る前に みんなで  記念撮影とまいりましょ!!

「はぁい......集まってぇ!! はい チーズ!」



   パチリ☆


Nico  「はぁ〜?????」



Nico 「みんなぁ、 だめじゃん。 そんな 弱気なポーズじゃぁ!!!」





前に立ち.....指導開始。

Nico  「いい! ちゃんと 嬉しさをカラダいっぱいに 表現しなきゃダメなの!!
    ちょっと、クボタくん やってみて!!」

クボタ 「......こぉ、っすか??」




Nico  「ちがう!ちがう!!

         こぉぉ!よ!」




Nico  「反省、ちゃんとしてる??
    やる時は やる!!!」


「女マーシー」と ウワサされている 私は 時に

「女松岡修造」にも なるようだ。


とにかく.....熱い!!!



Nico  「こぉよ!! さぁ もう一度!!!!」


そして できあがった 写真が.....



「はい!!チーーーーーズ!!!」

          バッチリ☆☆☆











それから   帰路につくのだが.....


快晴なのに  波が荒く!!!!!   

そして 超!向かい風に.......

    みんな ひぃ....ひぃぃぃ〜 必死で漕いでも漕いでも.....



          「ひぃぃぃ〜いいいぃぃっっ!!!!!!」


ワタシも 写真を撮る元気も余裕もなく。

ただただ

太陽が沈む前には 帰りたい!!!と 思うばかり....



みんなが ひぃひぃ 漕いでる時。

元気な声が.......

アユミ  「カヤック!!!!さいこーーーー!!!っ」


マーシー先生と一緒に 楽しい帰路になったようです。

もちろん  オットくんも 水を得たサカナのように 楽しそうに漕いでました。

じゃんじゃん。。




......って  まだまだ 続きます。

「Nicoおとな子ども会」


カヤック後

大好きな 「ミカヅキ」にて。 打ち上げです。



子ども会....とは 名ばかりで。

やっぱりおとなでした。  えへっ...。



いきなり15人が やってきて

マスター......大忙し!!!!


でもでも やっぱり



「かんぱぁぁいっ!!」




東京から シーカヤックのために やって来た

快晴堂のUmeちゃん。

レジャーだったのか 特訓だったのか ????

それでも やっぱり 楽しかったでーーす!!


「はい!ポーズ!!!!」




     パチっ☆






またまたその後

コチラは 広島駅。

サヨナラは 本当に 寂しいです。

前日の Nico一日店長

厳しくも楽しかったカヤック......



Umeちゃぁん.....またねぇ!!





また、 みんなで おとな子ども会 しようねぇぇ!!!


さよなら!!




バイバぁ〜イ!!!!!






次の日。

Nicoにあったのは.....



Umeちゃんの 忘れた 快晴堂のジャケットが......ポツン。


「Umeちゃん....寒かったろうに....」

             チーン。



















 
| conbu | 17:49 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode