Page: 1/2   >>
好きな人が好きな人はやっぱり好きな人でした。

Refuge de Nicoに

 

カフェスペースOnifeができて

 

5年半過ぎました。

 

小さな奥部屋のOnifeには

 

8席しかありません。

 

そんなリーダーの居場所で

 

コーヒーを淹れています。

 

 

サラリーマン時代は

 

コーヒーが苦手だった

リーダーなので

 

残念なことに

 

豆の知識はありません。

 

だからこそ

 

素直に感じるままに

 

自分たちが

 

「好きだな」

 

「美味しいな」

 

「お客さまにも飲んでもらいたいな」

 

その三つが重なって

 

淹れているコーヒーです。

 

 

静かに

でも

想いは強く持ち続けていたい。

 

好きであることを

ずっと好きであり続けたい。

 

 

だからこそ

出会うことを真剣に

 

そのために

出会うことが臆病に

 

すぐに

「好き」にならないように

したいのです。

 

 

時間をかけて

ゆっくりと

大切に。

 

...............................

 

Onifeには

 

少ししかメニューがありません。

 

大好きな師匠に教わった

大切なレシピの

豆乳スコーンや

シフォンケーキ。

 

自分たちの好みで

味を決めていった

バナナマフィンや

甘酒豆乳ヨーグルト。

 

カフェを始めるときに

右も左もわからない

リーダーに

コーヒーの淹れ方を

肩肘張らずに

教えてくれた

いつもの散歩道にある

優しいコーヒー豆屋さん。

 

そして

もう一つの

コーヒーメニューに

 

「今月のコーヒー」

というのがあります。

 

ひと月限定で

私たちの出会った

素直に感じる

三つが重なった

コーヒーを

お出ししています。

 

 

.................................

今回

お話したかったのが

 

時間をかけて

ゆっくりと

出会ったコーヒー屋さんのことです。

 

繋がりは

私たちの好きな人が

好きなコーヒー屋さん。

 

私たちは

細く長くお付き合いできていくことを

理想としています。

 

そんな風に

時間をかけて

仕事でも

プライベートでも

仲良くさせてもらっている

「blanc」という

二人組のブランドがあります。

 

 

「blanc」の二人が

好きな人たちならば...

(それまでの

 いろんないきさつや

 お人柄をお聞きしていたので)

 

 

一昨年の夏8月に

秋田の「08coffee」さんの

(ブレンドナンバー8)を

今月のコーヒーの

(8月と08さんの8にかけて)

メニューで

お出ししました。

 

 

とても

好評で

お客さまにも

喜んでいただけました。

 

 

 

↑   ↑   ↑

(一昨年は

 こんな配置にしてたんだ!!

 ちょっと懐かしかったんで...)

 

 

おっと

話がズレました。

 

.............................

 

でも

メールや

電話で

共通の知り合いの

「blanc」さんの話をしたからと言っても

ただ一度の...

それだけで

キャッキャッと

馴れ馴れしくしては

ダメダメ....。

 

はしゃぎたくなる

気持ちを抑え

また

いつか

ご縁にまかせて。

ひとまず封印。

 

 

.........................

 

そして

昨年の10月に

その

好きな人の

好きな人に

出会えてしまったのです。

 

岩手県盛岡の

この場所で。

 

 

 

私たちが

 

好きだな...と

 

思っている好きな人の

              ↑ ↑

    (blanc)

 

好きなコーヒー屋さん店主は

            ↑   ↑

   (08coffee)

 

やっぱり

私たちも

好きになってしまうお人柄でした。

 

 

ごはんを食べながら

お店のこと

その熱い想いや

お客さんへの配慮のこと

などなど

たくさん勉強になりました。

 

その時食べた

牛タンも忘れられないけど

間違いなく記憶に残っている

「08coffee」児玉さんの

コーヒーへの

情熱や

カフェへの

お客さんへの想いでした。

 

 

 

長々と

書きましたが

やっと本編に

たどり着きました。

 

 

 

2018年の

Onifeに新しいメニューが

できました。

 

「今月の08コーヒー」です。

 

月替わりで

ゼロハチさんが選んでくださる豆が

届きます。

 

新春は

「New Year ブレンド2018」でした。

 

こちらも

「おいしいね」

 

「待ってたよ」なんて

喜んでいただき

完売いたしました。

 

 

今月は

 

「バレンタインブレンド2018」

ミルクチョコレートのような

なめらかな舌触りと

甘みをイメージされています。

 

 

 

「好きな人が

 

 好きな人は

 

 やっぱり

 

 好きな人でした。

 

 好きなコーヒーでした」

 

ぜひ

Onifeで淹れる

「08coffee」さんの

月替わりの

美味しさを

楽しんでいただきたいです。

 

そして

お客さまが

こんな風に感じてくだされば

幸いです。

 

「Nicoの好きな人は

 

 あっ、私も好きだな...」

 

なんて。

 

 

 

 

 

そう遠くないうちに

「08coffee」さんのある秋田に

お伺いできたらいいな...

企んでいる私たちなのであります。

 

 

「児玉さぁん!!

 行きますよぉぉ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 16:38 | - | - | pookmark |
ありがとう。ウッフコック号。がんばろうね、ミーナ。

 

今日は

楽しみに待っていた

 

ウッフコック号のライブの日。

 

そして

opening actでの

私たちミーナのコーラス部のデビューの日。

 

 

 

リハーサルでは

いつものように

和気あいあいと...

 

 

平均年齢48の天使たち8名

 

だんだん緊張してきました。

 

 

それぞれのパートを確認。

 

 

 

円陣を組んで

 

「ミーナーぁぁぁー」

 

「ファイっト」「オー!」

 

「ファイっト」「オー!!!」

 

天使のノリは 体育会系です。

 

 

そして

彼女が元気で生きていてくれたなら

きっとミーナーの一員になってくれてただろうな...

 

形見のbooちゃんも一緒です。

 

 

 

愛されキャラの

紅葉さんのピアノ準備もOK

 

 

 

 

 

写真向かって左から

 

千香子さん

なぎささん

私、礼子

真由美さんに

久子さん

靖子さん

そして

ナナさん

 

「さぁ 歌いましょう!!!」

 

 

昨年3月から

 

月に2回練習してきました。

自主練だってやりました。

落ち込むこともありました。

台風の日もありました。

 

 

「グリーングリーン」

「ダニーボーイ」を

心を込めて

歌いました。

 

聞いてくださってありがとうございました。

 

 

 

さて

さて

こちらは

 

正真正銘の天使の声の持ち主

小嶋佐和子さん

楽しいパーカッションの

トガゼンさん

 

 

ちがう。

ちがう。

 

こちらですってば...

 

 

ウッフコック号のお二人の音楽は

体の中に

幸せが入り込んでくる音...

だと

私は思っています。

 

おだやかな

優しい

それはそれは

気持ち良い音楽だと思います。

 

 

お越しいただいたお客様みなさんの

表情は

ゆったり楽しんでおられるようで

笑いも

涙も(きっと嬉しい涙だよね)...

 

だから

お客様からも

私は 幸せをいただいたように思えました。

 

 

トガゼンさんの

可愛い楽器でのパーカッション

 

 

毎回楽しみにしている

 

トガゼンダンスも

登美丘高校ばりの

キレッキレ!!!??

 

 

 

 

楽し過ぎすぎます。

 

 

 

 

小さな

Nicoの店内は

 

まぁるい

フワフワした優しい空気が

舞っていたように思えたのは

きっと

私だけではなかったような....

 

ですよね!

 

 

今回のライブを

 

「とてもあたたかい時間でした。

お客様の息を ぬくもりを

演奏しながら感じました」

 

言われた佐和子さん。

 

ありがとう。

そんな風に感じてくださって。

 

 

 

 

次も

絶対に来たいです。と言ってくださるお客さま。

 

ありがとう。

ウッフコック号を

お招きしての2018年幕開け。

 

計画してよかったぁぁ!!!

 

.........        ..........       ...........

 

 

ライブの翌日は

 

私たち夫婦と

ゆっくりのんびりと

ご一緒してもらいました。

 

 

ストーブは点けてもなかなかの寒さ

 

でも

朝ごはんは339小屋で。

 

佐和子さんと

トガゼンさんにも着込んでもらって...

 

さすがにできなかった

焼き鳥でした。   チーン...。

 

 

トガゼンさんの

なーんちゃって焼き鳥大将。パチリ!

 

次回は暖かい頃....ね。

 

 

........     ..........

 

 

野呂山にも登りました。

(寒いのに...修行のように.....)

 

 

氷池には

やはり 氷が張っていました。

 

 

 

それでも

キリリとした冷たい空気も

気持ち良かったです。

 

 

 

 

トガゼンさんが眺めているのは....

 

 

 

昨晩は

原爆ドームにご案内し

広島風お好み焼きや

牡蠣なども

楽しんでもらいました。

 

 

私たちが

横浜へお邪魔した時のような

洗練された都会の

風景にはかなわないけど

まだまだ

見てほしい広島があります。

 

 

そして

まだ

ウッフコック号を

知らないお客さまにも

次は

見ていただきたい

そんな自慢のお二人です。

 

 

 

また

お会いしましょうねぇ!!!

 

 

 

 

番外編

 

 

今回は

ずっとNicoの営業車のバタコで

ご案内。

 

トガゼンさんが

めっちゃ気に入ってくれて

嬉しかったです。

 

ぜひ、

トガゼンさんも

キッチンカーに

フランスお惣菜いっぱい乗っけて

ケータリングしにきてほしい!!

....懇願です。

 

*トガゼンさんは

 横浜で トガトゥールという

 フランス料理のお惣菜屋さんを経営されています。

 ミュージシャンでもありシェフでもあり

 佐和子さんもミュージシャンで

 そしてトガトゥールの

 マッダームでもあります*

 

 

 

 

 

番外編2

 

今回3回めだった佐和子さんのNicoでのライブ

 

毎回福岡からお越しくださるお客様が

ライブ翌日に

メールをくださっていました。

↓    ↓   

 

「本日も温かなひと時をありがとうございました。

奥様が白い衣装に頭に白い帽子?を被られた時、何事かと思いましたが、人と人が心を合わせて声を紡ぐ。  ステキですね。

私は今(19時)、西条駅前の居酒屋で牡蠣等と西条の酒をゆっくりと味わっています。

広島も安い宿を見つけました。

また小嶋さんが来られる時は教えてください。
極力伺いたいと思っております。

良いご縁をいただき、ありがとうございます。」

 

 

とても嬉しいメールだったので

貼り付けさせていただきました。

 

ほんと、白い軍団には驚かれたことと

思います。笑。

 

こちらこそ

ありがとうございます。

 

 

 

 

番外編3

 

ちょっと

これは

可愛い...?のか

はたまた

怪しい....?のか

そこが

ナイスなところだと

自画自賛のミーナのコーラス部です。

 

これからも

楽しくがんばります。

よかったら...

応援してください。

 

喜びます。

 

 

追伸

 

いつも 激写してくれる

千香子カメラマンに...

ありがとう。

 

| conbu | 15:16 | - | - | pookmark |
「初めまして」の盛岡

仕事とリフレッシュを兼ねて

 

岩手県は盛岡まで行ってきました。

 

盛岡で最も古い洋館の旧石井県令邸で開催されている

「衣、食、住」をテーマとした

今回で3回目の合同展示会

「entwine/エントワイン」に行った一日目。

 

 

蔦の絡むステキな洋館の中では

Nicoではすっかり人気モノの「blanc」のお二人をはじめ

モノ作りや想いにこだわりを持った

作家さんやメーカーさんが

雑誌から抜け出てこられたような

雰囲気で興奮する会場でした。

 

 

 

 

 

 

思ったよりも

寒くないじゃん!と感じたお昼から一転。

 

夕方はブルブルで

入ったコンビニはすでに暖房中。

 

 

夜は

エントワインに出展されていたお仲間と

ご一緒させてもらい

こちらで。

 

 

写真はこれ1枚です。

なにせ、美味しくて、美味しくて、美味しくて。

食べることに

集中していました。

 

特に

「タン」は今まで自分が食べていたタンって何???

古くさい表現ですが

「ほっぺたが落ちるかと思いました」

 

しかも

焼き肉の後の冷麺がこれまた最高!でした。

 

盛岡に行かれる機会がありましたら

オススメなのでぜひ!!!

 

 

 

 

2日目は

レンタカーで移動。

 

まずは

岩手県立美術館で

「花森安治の仕事」展へ

 

 

 

 

 

 

 

暮らしの手帖 もそうですが

朝の連ドラでの記憶も新しく「トトねえちゃん」での

感動が蘇ってきました。

 

時間をかけてゆっくり

ゆっくり、ゆっくり。

 

 

書いてしまうと

しかも 語ってしまうと薄っぺらくなるので

熱い気持ちをしっかりと

自分の中に浸透させました。

 

 

静かな場所は

気持ちが引き締まります。

 

 

 

 

雫石にある

「手作り村」へ

 

 

 

 

いつかはほしいな...

あこがれの 南部鉄器の鉄瓶。

 

頑固そうな?職人さんが...と思いきや

フレンドリーなご案内人に

おっトットット....。

 

「南部曲り家」

 

 

 

 

 

 

馬を家族のように思い

いつでも目の届くよう

居住部分と馬屋を一棟にしていたのが

はじまりだそうです。

 

 

 

 

 

 

竹細工、駄菓子、天然藍染、などなど

 

人の手で思いを込めた

伝統の品には

奥深いモノへの執着を感じました。

 

南部せんべいも

自分たちで焼いて食べました。

 

 

熱々でとても美味しかったです!!

 

 

 

 

続いて

「小岩井農場」では

 

トロ馬車に乗ったり

ひつじショーを見たり

ひたすら散歩したり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズピザ、ソフトクリーム.....あぁぁ美味しかったです。

 

 

 

次は

 

樹齢800年の「弘法桜」を見に。

もちろん咲いていないけど

はっ、八百年って!!!

 

老木からの

強さにはとてつもない優しさも溢れていた気がします。

 

 

 

 

何故だか...

 

「ありがとう」と思いました。

 

 

 

 

少し足を伸ばして

田沢湖まで。

 

 

 

 

 

あいにくの曇り空でしたが

 

日本一の深さの湖。

その底には

たくさんの人たちの願いが沈んでいるのかな...

なんて

少しおセンチな気分に浸りました。

 

道中

長ーいマツボックリを拾いながら

 

 

 

 

三日目は

 

盛岡のレトロな場所を

でんでん虫バス という可愛い名前のバスで

移動して楽しみました。

 

 

 

どうしても

行きたかった

「六月の鹿」では

静かな美味しいコーヒーを

 

 

 

 

「光原社」では

ほしいものばかり....。

 

 

民藝の素晴らしさを

感じました。

 

そして

こちらも

........。

 

 

チャレンジしてきました。

 

初「わんこそば」!!

 

やる気満々のリーダー

スタンバイOK

 

 

「はい、じゃんじゃん!!」

「はい、どんどん!!」

楽しい掛け声にあわせて

 

 

 

 

 

 

リーダー56杯

 

私は42杯

 

 

証明書をもって

記念撮影!!

 

掛け声は

「はい、チーズ!」ではなくて

 

「はい、じゃんじゃん!!」でした。 笑。

 

 

 

刺激をたくさん、たくさんもらった三日間でした。

 

盛岡.....よかったなぁ

 

まだまだ行きたいとこだらけでした。

 

 

 

宿泊したホテルのエレベーターに

 

 

目覚まし時計....借りる人....いるのかな????

 

 

はい。 どんどん。

 

おわり。

 

 

...................................

 

わんこそばの まい掛けが とても似合って?いたリーダーだったので

 

 

買ってかえりました。

 

 

 

以前 今月のコーヒー で

Onifeでも飲んでいただいた

「08コーヒー」さんの

 

オリジナルブレンド

 

「moon」を淹れるリーダー

 

 

しばらく このスタイルに ハマっているかもです。

 

はい、じゃんじゃん!!!

 

 

 

| conbu | 18:32 | - | - | pookmark |
「可愛いと美味しいの贈物」を終えて

 

8月24日

 

ベア作家の外間宏政さんが到着する前に

 

たくさんの

ベアやウサギや....!?etc到着しました。

 

この日を2年近く待っていました。

 

 

 

「いらっしゃーいっ!!」と

お客さまをまずはソファーまで。

 

しばらく

見つめ合い(と言うか舐めまわすように見る私)

それから

一人ずつの居場所を作る作業に。

 

この時が うっ!!タノシ過ぎなのです。

 

「可愛いねぇ」

「かわいいねぇ」の連発。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日には

オープン前から 待ってくださったお客さま

 

遠方からベアたちに会いにきてくださったお客さま

 

バックやマフラーなど身に着けるタイプを

気に入ってくださるお客さま

 

お家でウサギを飼われているからと

ウサギさんの家族を連れて帰らるお客さま

 

三日間通ってくださって

悩みに悩んで一番好きな子を見つけてくださるお客さま

 

こんなこともありました。

 

がま口のハンドバッグのくまちゃん

 

 

「初めて外間さんのベアを見て

 自分が今まで思いこんでいたテディベアのイメージと

 ちがってきました。

 大人も持てるベアですね。可愛い....。

 この子 連れて帰ります」

 

 

外間さんのベアには

その子の生まれた日が書いてあります。

 

もちろん、この子を選んでくださったお客さまは

そのことを知りません。

 

私が

「このクマちゃん...3月11日生まれですヨ!」

 

お客さま

「ええええっっ!! 私、3月11日生まれです!!!」

 

 

店内....一斉に「すごっいいいいっっ!!!」

 

運命を感じます。としか言いたくない状況でした。

 

 

こんなことも....

 

「リーダーがいつもぶらさげてる小物入れが

 好きなんで....」と

 

       

              ↑  ↑コレ。

 

お年玉ならぬ

お盆玉のお小遣いで選んでくださった

右側のピンクのくまちゃん。

 

 

この子にも

もちろん誕生日が....

 

5月8日生まれです。

.....

ぐっっっ。

リーダーも5月8日生まれです。

 

店内.....一斉に「うっそぉぉぉぉつ!!!」驚。

 

 

 

 

 

Nicoでは

今回で

3回目となりました

「外間さんのベア作品展」

 

毎回の楽しみでもあります。

ワークショップのベア作りは

告知後 すぐに満席になってしまう人気です。

 

今回も

みなさん 幸せいっぱいで

自分だけのくまちゃん作りを

楽しまれました。

 

 

 

初日

 

下関から参加してくださったお客さまは

大阪での作品展にも行かれるほどの

「外間ファン....? 外間ベアファン!!」

 

もうひと方のお客さまも

「子どもが 私の作ったもの

 いらない....って言うのに

 外間さんのベアだけは特別みたいで

このベアはもらいたぁい!!」と言われるそうですヨ

 

 

作る手がちがうと

こんなにいろんな表情が生まれてくるんですねぇ。

 

 

 

 

二日目

 

満腹なのが可愛いからねぇ....!

モクモク、モクモク。

 

 

楽しいお喋りもワークショップならでは....。

外間さんのベアネタ!?や

ベア作りのきっかけになったお話など

和やかな時間のようでした。

 

 

 

 

おや?

 

リーダーとのお喋りは.....???

どうでしたか??

 

 

 

 

 

三日目

 

この子の

お腹には 大好きだった

あの子の毛も 思い出と一緒に

詰め込みました。

 

ずっと一緒ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

会期中は

連日にぎわって

いつもの シーーーンとしたNicoとは

少し様子がちがうのも楽しいです。

 

 

 

 

四日目

 

ひと針。

ひと針。

 

 

思いを込めて。

 

 

 

一人目のお子さんを出産された時には

外間さん作のベアを...

二人目のお子さんを春に出産され

今度はママ作を...と。

 

 

 

 

こちらは

ご結婚記念にと。

いろんな願いをこめて作られました。

幸せそうなニッコリなお顔が可愛いですネ

 

 

 

 

 

 

 

 

初日から

こちらも人気でした

 

「昵懇」さんの美味しい焼き菓子は

2回に分けて納品してもらいましたが

嬉しい完売でした。

ありがとうございます。

 

 

 

 

癒されキャラのこんな子たちも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五日目

過去二回ともワークショップに参加してくださり

今回は2種類のベア作りにチャレンジしてくださいました。

これで5人家族(5頭?)になりましたね。

 

 

生まれてすぐだけど

モデルのように 立てました!!

 

 

親子で

参加してくれました。

 

「はじめて参加してくれた時は

 小学生だったのにねぇ...」

と 

外間さん しみじみ。

 

 

「はじめてNicoに来てくれたのは

 4歳の頃だったのにねぇ...」

と 私もしみじみ。

 

 

どこにいても

ウチの子すぐわかるよぉ!!って。

 

先頭はちがうな。

 

 

 

最終日

 

娘さんのために。

 

 

こちらは

お客さんのお母さまが使われていたバスケットだそうです。

今は彼女が大切に使われているそうです。

きっと

バスケットも

この日作られたベアも

また 娘さんが思い出と一緒に引き継いでくれるでしょうね。

 

 

 

最終のお二人

 

 

 

夕方近くの店内は

静かに のんびり。

 

 

大好きだったネコちゃんの

ニッコリしたお顔になりますように...(クマだけど)

お腹にはネコちゃんの大好きだった毛布の小さな切れはしを

しのばせました。

 

 

 

みんなお顔がちがうね。

 

自分だけの子。

「ウチの子が一番可愛いなぁ」って

みなさん言われる。

みーんな「おや○カ!!」笑。

 

 

 

こんな風に

いつも、どこでも一緒ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

無くても

それはそれで.....。

不自由も感じない。

 

でも

 

 

いてくれると

なんだか 嬉しくて。

 

 

 

 

ともだちがいると

もっと楽しくなってきて

 

 

見てると

 

「可愛い!!」って 口にしてしまい

 

 

 

美味しいが増えると.......。もっと。

 

 

 

 

外間さんがいつも言ってる。

 

「可愛いと美味しいがあれば生きていけるよねぇ」

 

 

ほんとの

ほんとは

きっとそれだけでは生きていけないことが

いっぱいあるけれど

 

でも

癒されたり

思い出になったり

いつもそばで見ていてくれる安心感があったり

 

たくさんの

お客さまに

喜んで連れて帰ってもらえて

私もとっても幸せな気持ちになりました。

 

ありがとうございました。

 

そして

今度は

2年後の6月にまたお会いしましょう!!

 

 

 

バイバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

.........................

 

お礼。

 

アトリエkeiさんの ヘンプアクセサリー展にはじまり

約2ケ月のロングランの

チョビリンさんの夏服展

そして

外間さんのベア作品展と

2017年の夏を過ごさせていただきました。

 

開催しながら

いつもいつも

お越しくださるお客さまに感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

本当にありがとうございました。

 

これからもきっと

わがままに

自分の想いや感じ方のペースで

 

この場所で

心のこもった

いろんなコトを

やっていきたいです。

 

それでいいよ。

言っていただけるように

進んでいきたいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

        Nico

 

 

 

 

| conbu | 18:17 | - | - | pookmark |
よこはま....たそがれ♪ 出張。

maison de soilの 2018コレクションの仕事で 東京に行ってきました。

もちろん メインは仕事.....ですが

恋焦がれていたご夫婦と再会してきました。

 

 

 

2015年Nicoで楽しいライブをしてくれたウッフコック号の

小嶋佐和子さんとトガゼンご夫妻です。

 

 

トガゼンは ミュージシャンでもありますがもう一つの顔は

フランス料理のシェフでもあります。

 

今回は 私たちを

フランスの家庭的な料理でおもてなし会をしてくれました。

 

久しぶりの再会も

たったこないだ会っていたかのように 

迎えに来てくれた駅からウッフ家までの道のりも

笑いが絶えずでした。

 

ウッフ家では

フランスでの修行の話や笑い話し いろいろを

ト画伯の絵を見ながら

ワインとパンと

聞いたけど全部名前は忘れた...料理を (トガシェフごめんね)

時間を忘れてゆっくり、ゆっくりいただきました。

 

 

ゆでたまご。ミモザみたいな花びら付きで アボカド...だったっけ後ろにプチトマト。

 

 

 

野菜ゴロゴロ。お肉の締まり具合よしよし。なにせドレッシング美味し過ぎの巻

 

 

 

 

マルシェのバイオリンじいさん。

 

 

 

トガシェフのおはなし...「フランスのねぇ&%$(”#!&#=〜*?」

 

 

 

 

美味しかった!!グラタン風な...中には鴨肉がどっさり

 

 

 

佐和子さんが 公園でクロワッサン食べているところ

 

 

 

 

お二人の昔の話しに

おばぁちゃんの話し

私たちのはなしも

これからの真剣な話も

尽きませんでした。

 

 

 

楽しく美味しい食事の後は

サプライズ!!!

 

お二人のショータァイム!!!!

 

 

 

 

 

 

ステキ。ステキ。

相変わらずの佐和子さんの透き通ったやさしい歌声と

マラカス持ったり カホン、ハーモニカ....

そして 最高のトガダンス♪♪

 

 

 

 

楽し過ぎてホテルに着いても

なかなか眠れませんでした。

 

 

横浜の ホテルニューグランドは

初めてでしたが

レトロでとても心地良かったです。

 

 

 

 

 

 

次の日も一日私たちに

お付き合いしてくれて....

 

ヨコハマたそがれツアー!!

 

まずは

トガゼンシェフが 7月頃オープン予定の

「フランス惣菜トガトゥール」の場所を

見に行ってからのスタート。

今からどんな風に変わっていくのか

楽しみだなぁ....

 

 

そして

THE横浜いろいろ、

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  ↑

私たちではありません。

ウッフご夫妻でもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

佐和子さんが聖歌隊でも活躍中の

ウッフ家近くの教会

 

 

 

 

 

 

白いポンポンの頭が見えるでしょっ!!

パイプオルガンを弾いてくれました。

 

とっても落ち着く音色でした。

 

 

 

中華街に向いてゆっくりとお散歩中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華街では

美味しそうなものに

目がウロウロして一枚も写真はナシでした.....。

 

 

満腹になってばかりの二日間。

 

帰りは

シーバスで横浜駅まで。

 

 

 

 

あっと言う間でしたが

 

ウッフコックご夫妻の心のこもった

おもてなしに しあわせいっぱいでした。

 

たくさん良い空気を吸って

これから先の夢ある話しをいっぱいして

今度はまたNicoで再会できることを

約束して.....

 

お別れしました。

 

 

近々送られてくるであろう

ト画伯のヨコハマたそがれの似顔絵....楽しみに

待っています。

 

 

 

 

ps

 

食事の合間に食べた

チーズがとっても気に入ったリーダーは

 

帰ってすぐ

クリームチーズ入りのスコーンを作りました。

 

 

 

 

| conbu | 19:23 | - | - | pookmark |
「la vie展」....ひと手間のある暮らし

9日間の 「la vie展」は 

 

大きな賑やかな波があったり

 

ゆっくりちいさなさざ波だったり の 毎日がとても面白く過ぎていきました。

 

暮らしにひと手間をかけよう....そんな風に思い企画しました。

 

手間をかけたものには 愛着が生まれ大切に思い 穏やかに暮らしていくきっかけにもなると思います。

 

人とひとの関わり合いも ゆっくり手間?をかけた関係性は壊れにくいのではないかと信じています。

 

革小物のRikikiさん

 

 

 

ヘンプアクセサリーのKeiさん

 

 

 

 

洋服のchobirinさん

 

 

 

そして 二月に出産された布小物のnandy45さん

 

 

どの作り手さんとも 本当に細く長くお付き合いさせてもらっいています。

 

作品が大好きなのは その前に お人柄が 大好きだから.....。

 

大好きな人の作品には 手間がありそしてそれを丁寧に仕上げていかれる愛情がたっぷり入ってる。

 

だから 手にとった私たちも ぬくもりを感じ 愛おしく思い大切にできるのだと思います。

 

 

 

 

 

「la vie」は仏語で「暮らし」という意味だそうです。

 

会期中の店内も 暮らしに纏わるあれこれでディスプレーしてみました。

 

わが家の畑でたくさん咲いてくれたニゲラをドライにしてみました。

 

 

そしてカゴの持ち手には

以前ハンガーに巻きまきした残り布を巻きました。

なんでもないような ひと手間ですが...

 

 

 

家で作ったドライフラワーもいくつか持ってきました。

 

 

 

こちらは 古いザルをランプシェードにして

chobirinさん家に咲いたスモークツリーを飾ってみました。

 

 

 

今年は雨が多いせいか

庭の紫陽花たちもどんどん咲いてくれました。

思い出のある古い洗面器に浮かべてみました。

 

 

 

去年、売れていかなかったカゴにも ひと手間かけて。

 

 

 

この木箱はNicoがオープンした時から売れずにあります。

なのである意味アンティーク!??

いろんな紫陽花を入れました。

 

 

 

かつては スコーン入れにしていましたが

蓋が割れたので 花器に。

 

 

 

 

 

9日間の店内の様子や

お客さんが お気に入りを見つけられた時のスナップなど

いろいろとカメラに収めたものをアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなだけに見えない苦労があったRikikiさんのバブーシュ

「一生履きます!!!」と言われていたお客さんたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

keiさんは時間があると常に制作されていました。

 

 

 

 

 

日々の暮らしそのものを 大好きな洋服で。

お手ふきエプロンを外すとそのままお出かけもできちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーディネートに便利で季節を問わず活躍するキャミシリーズも人気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

naonaoのココroの 凸凹クロスも重ねると 可愛いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月2日は

小嶋佐和子さんのアコースティックライブ「NUAGES」(雲)

 

昨年は ご夫婦ユニット「ウッフコック号」でNicoに来てくれました。

今年は 佐和子さんおひとり ギター抱えてぶらり途中下車の旅。

 

 

 

 

お客さんは クマのボーちゃん。

2009年の夏に 亡くなった 紫陽花のプリザーブドフラワーでブローチを作ってくれてたrafrafさんの形見。

天国まで 佐和子さんの綺麗な歌声が 届きましたかぁ?

 

 

 

 

 

「Nicoに帰ってきました」 と言ってくれて始まったライブ

 

「うる星やつら」のラムちゃんのラブソング♪があったり

お客さんからのリクエストだったロシア民謡の一週間のうたを フランス語で歌ってくれたり

吹けない口笛すらとても可愛かったし....

「シャボン」を歌われてる佐和子さんと一緒にくちずさんでいたお客さんもステキでした。

 

やわらかいお人柄が 歌に、ギターに、お話に お客さんたちを ふんわり雲に

のっけてくれた気持ち良い時間でした。 

 

 

 

ライブ終了後は みなさんで記念撮影パチリ☆

「さわこぉ!!」の「こぉぉ!!」のお口がとても可愛らしいみなさんでした!

 

 

しかし...自分がはいっていないことに気づき。

 

東広島駅にて

「さわぁこ!!」の「わ」で。

って 後ろに「わ」....笑

 

 

 

 

 

9日間というNicoにとっては 初挑戦だった展示会

 

 

雨の平日には

静かな時間も多くて リーダーと読書タイムもとれました。

 

 

 

お客さんがたくさんいらしてた時には

すっかりカメラも持たずに バタバタもありました。

 

 

ひと手間かけた作品たちは

駆け足でいなくなったものもあり

内心....嬉しいけどどうしよぉ....という気持ちでもありました。

 

「どんぐり家のパン」も届いてすぐに完売になったり

 

 

「小夏とハチミツの豆乳スコーン」もおかげさまで人気モノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

keiさんに アクセサリーの着け方アドバイスもらってらっしゃる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日には

会期中彩ってくれた 紫陽花を 「ひと手間かけて 挿し木にしてみます!!」

と お持ち帰りしてくださって 嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ずっと同じではいられない」

年齢を重ね また 環境が変わっていくことも仕方がないこと。

でも どうせ変わっていくのであれば

その現実を 面白く良い方へ変えていこうとおもう気持ちを忘れたくないなぁ...

 

どうせ 暮らしていくのであれば

「どうせ」....どうせって 投げやりな表現でとらえるのではなくて

 

どうせ一日あるのなら 24時間使い切りたいです。

 

暮らしはずっと続くから(いつか終わるとも考えながらネ)

 

私は Nicoを営んでいるから ここでできる何かしらを大切に過ごしていきたいです。

大好きな人の作品に触れていることで

自分でもできるひと手間のある暮らしを目指していけるのではないかな...と思います。

 

 

自分自身にもいろんなことを言い聞かせながら

そして

お越しくださったお客さんたちのそれぞれの暮らしへの何かひと手間のヒントになるようなことがあったとしたら

今回の「la vie展」を企画して 幸いだったと思います。

 

 

 

 

関わってくださったみなさんに.....

 

    「ありがとうございました」

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも

日々の暮らしにひと手間かけて 面白く過ごしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 14:25 | - | - | pookmark |
可愛いと美味しいと楽しい....たくさんありがとうございました。

12月だというのに

いつもの年より暖かな日が続いている中

楽しみに待っていた

外間宏政さんのテディベアの作品展がはじまりました。

そして.....終わりました。

今回で2回目のベア展には

タイトル通り 「可愛いと美味しいの贈物」が たくさん詰まった5日間でした。




たくさんの「可愛い!!!」











クリスマスにピッタリな クマリースは 羊毛モコモコ!!!




手も足も...顔だってクルクル動くモコモコバッグ




今回は

神奈川県葉山から 昵懇さんの焼き菓子と

東京国分寺の ねじまき雲さんの珈琲も

外間さんベアと一緒にやってきてくれました。

外間さん曰く....「可愛いと美味しいと楽しいがあれば幸せだよねぇぇ!!」って。





お腹ぺったんこ????

うううん。



お金がたまると 満腹になるはず.....!!!!!




えりまきクルクル





正統派?巻き??



ちょっと ひねり巻き!!!


そして



リーダーも愛用のクマケータイ入れ!!!




「可愛い」は 連れて歩きたいですよね。

前回、嫁いだクマちゃんたちを連れて外間さんに会いに来てくださったり










いろんな子が 里帰り!!!

それぞれの場所で 可愛いがられてるのが とても嬉しいです。

こんな可愛いマフラーも編んでもらってるぅ!!








新しく嫁ぐクマちゃんをこんな風にポッケに入れて連れて帰ってくださったり





今年の5月に生まれた あずさちゃん
そして
今年の6月に生まれた クマちゃん
ずっと、ずっと一緒だね!!



仲良しになってね!



毎朝 お店に入ると

たくさんの 可愛いに お迎えしてもらえて....



「おはよう!」を ひとり一人に して歩きました。


お客さんたちも  みなさん それぞれが

クマちゃんたちに 声を かけてるんですヨ!!   

その姿も 可愛いかったぁ!!








でもね。

一番の可愛いは ひょっとして 外間さん...なのかも!

だって



おちゃめでしょっ!



ワークショップの 「可愛い」編





参加してくださった方の それぞれの 理由がこれまた 可愛いかったんですヨ!



娘さんと 一緒に 作りたい!! と 前回と同様に二人で参加してくださいました。



親子ふたりの楽しそうな笑顔がいいなぁ






「ずーーっと前にテディベア作りに挫折したんです....だから今回は頑張ってみたい!!」と 参加くださいました。





そして

「昨年亡くなった愛犬の小さな形見を クマちゃんに入れてあげたくて」と 参加くださいました。



これで ずーっと一緒ですネ!





「外間先生!!!大ファンなのですよ」と 5日間のうち3日もおいでくださいました。


もちろん次回?のワークショップのご予約も!!!!



こちらは

ご予約いただいていた娘さんが 急用で参加できなくなり
急遽お母さんにバトンタッチ  で参加くださいました。

「できるかしら....」と不安気にいらしてくださいましたが



ほら。この笑顔でした!!




こちらは

12月16日が 娘さんの12歳のお誕生日!!!
なので
こっそり作ってプレゼントしたい  とのことで参加くださいました。





チクチク....チクチク心をこめて。




みなさん ご自分で作られた クマちゃんを見て

「ウチの子が一番可愛い!!!」 って。



みんな 一緒に 作られても

みんな それぞれ 可愛いが ある。




ワークショップのご参加....楽しんでいただけて本当に よかったです。


「楽しい」編

実は
会期中の12月13日は 外間さんのお誕生日!!!

と、 言う情報を 密かに知っていた私たちは サプライズで ジャーーーン!



18年一緒の外間さんベアと.....

そして 当の外間さんは 60歳!!!  そう!還暦です。

なので



チョビリンさんが作ってくれた赤いチェックの ちゃんちゃんこを。






身内での小さなお誕生日会でした。

たくさん話して たくさん笑って たくさん食べました。



私も合わせて この日は 赤い帽子!



そして もうひとつの キーワード

「美味しい」

美味しいものを 食べると お腹も気持ちも満腹になって幸せですよねぇ

昵懇さんの 焼き菓子は

Nicoに到着して 箱を開けた時から

ひとつずつ 愛情を感じるものばかりでした。



並べるのも 楽しくて


たくさんあった お菓子たちは 会期中無理をお願いして追加していただいたほど大人気でした。




昵懇さんには

とっても可愛いお婆ちゃんワンちゃんがいます。



その名は 「ニコちゃん」

こちらも 外間さんが結んでくれた Nicoとニコ    



そして 

以前 外間さんに いただいてて 忘れられない味だった ねじさんの珈琲

今回は
Nico用に焙煎していただき 

まずは 届いた時に 納品書に描かれていた さり気ないこの絵

ねじさんの人柄を 可愛い と 感じずにはいられませんでした。




リーダーが 淹れる ねじまき雲を

お客さんたちが とても 喜んでくださり

私も うまい表現ができないのですが

ねじさんの 香りや味に ガツン!!!と 幸せをもらいました。

こちらは 「Nico アズーロ」という ネーミングで 今月のコーヒーとして
ひと足早く みなさんにお出ししていたのですが
今月終わらぬ間に 完売となってしまいました。






ずーーっと 今 綴っております。

いろんなことが クルクル思いだされます。

お客さんたちと 可愛く 美味しく 過ごした5日間

たくさんの楽しいがありすぎて まとまらないのですが


外間さんの言われた

「可愛い 美味しい 楽しい が揃うと 幸せだねぇ」

の 言葉 そのものの 5日間でした。


足を運んでくださったお客さま
そして
ご協力いただいた たくさんのお友だちや カードを設置くださった大好きなお店の方々に
感謝いたします。

ありがとうございました。







会期中 少しスネていた Nicoの ぼーちゃんと
わが家に嫁入りした新人くーさんと  パチリ☆





長々と  つたない 文章にお付き合いいただいて ありがとうございました。





PS

会期中に 外間さんが 一目ぼれした 「blanc」のシャツ

メンズサイズを届けてもらった時 こんなイラストが...







ちょっと疲れたのかな??
いつものリーダーの居眠りソファーは 外間さんが占領


風邪ひかないように お布団そーっと。
そして パチリ☆


還暦のお祝いにプレゼントした 真っ赤なベレー帽も
とってもお似合いでした!



おわり











































 

| conbu | 18:57 | - | - | pookmark |
ベアと過ごした時間...ずっと、ずーっと大好きだよ。

 東京から 外間宏政サンの生み出すベアたちがやってきた。

昨年 Nicoではお馴染みのブランド...Cottoliさんが主催される「リボンマルシェ」で出会い
お友だちになった外間さん。

そのお人柄が全てのベアに染み込んでいるような
ちびっ子はもちろん
ベアに興味のなかった大人たちも虜になってしまいます。

そんなそんなベアたちが。








せっかく西条に来ていただいたのですから.....

酒蔵の町をご案内。



18年間 外間さんと一緒に旅をしているこの子を連れて。




外間さんの手の先には必ずベアが。





マンホールフェチだそうです。




お友だちの Rフラワーさんにも 寄らせてもらいました。














日本のみならず 海外にも数多く展示会を開きに行かれている外間さん。

何と 広島は お初!なのです。

にも関わらず たくさんのお客さまに 楽しみにお待ちいただいて



ベア2種類 と Aラインウサギの 1day lesson のお席はあっという間に満席。

自分だけの ずっと、ずーっと大好きな友だちを 手作りされました。





初日のお客さま



外間先生独り占めの ゆったりレッスンでした。






二日目は 親子さん。



お母さんと一緒にチクチクと。

初めは難しそうに針と糸を持っていた中学生の彼女も
後半はスイスイと。




お母さんが手にしているベアは



スマートホン や メガネを入れても可愛いベア。


表情豊かなベアたち。










どんなお話しをしながら チクチクしてるのかなぁ....




一針 ヒトハリ思いをこめて。







ブローチや



Cottoliさんのベストに 巻き毛の襟巻き。
となりは 顔も手も足も動いちゃうベアがま口。

襟巻きは シロのふかふかも!






連日たくさんのお客さまに ご来店いただきました。




わいわい。クスクス。

賑やかな店内には  小嶋佐和子さんの 透き通る唄声が BGM♪

賑やかさも音と混ざり合う雰囲気。  良いわぁ。






3日目は

親子さん2組。


ちょっと緊張気味に覗きこむ.....。




この日は 特にお客さまがたくさんいらしてくださって

親子さんの完成ベアを撮ることができなかったのですぅ......涙。残念。



4日目は 三人さん。






こちらのお客さまは 少し早めの時間にお越しいただいて...
「ワタシちょっと欲張っちゃったかしら.....!?」

そう、ウサギとベア 2体のレッスンを受けていただきました。



仕上がった後のケーキと記念撮影。



「ウチの子一番!!!」って 言ってそう。 うふふっ!





















レッスン後は みなさん楽しそうに過ごしてくださいました。






同じAラインウサギさんも ほぉら ヒトリずつみんなちがう表情....!







最終日は

カフェをご利用のお客さまも 混ざり合うとても楽しい時間でした。















外間さんの愛犬パオリーナのお話しや.....

昨夜 ホテルで間違って 女湯 に 入った...入りそうになった笑える事件や
         (外間さんが悪いのではなくホテル側のミスです。彼の名誉のために)



さぁ、最後のひと針を......




完成!!!



この笑顔です。  幸せそう....うふっ。


やっぱりみんなちがう表情なんですよねぇ。




そして やっぱり 「ウチの子一番!!!!!」ですネ。




























たくさんの子が 広島在住になりました。

外間さんの生み出すベアや怪しげ(可愛い)子は
目が合うと ココロが ふわ〜んって なるんです。

そんな ふわ〜ん病に かかったお客さま

早くも 次回のレッスンのご予約いただきました。
次はいつ来られるかわからないのに.....笑。嬉。



外間さんとベアたちと過ごした 6泊7日....
本当に 笑いました。
    食べました。
    呑みました。

いっぱい仲良くなれた大切な7日間。

お別れはちょっと 泣きそうになりました。


最後は 外間さんベアたちに ヤキモチ焼いていた
Nicoのあいどるボーちゃんを 抱いてもらって.......

また、お会いしましょーねぇ。

ありがとう。ありがとうございました。








オマケ

外間さんは 恥ずかしがり屋さんです。
初めてのお客さまにココロをこめてお話ししたりで
毎日緊張していたんですヨ。
なので 閉店時間には.....こんな格好。



ほんと 可愛い(失礼ですが...) ステキな

テディベア作家の 外間宏政さん なのでした。






 

| conbu | 15:28 | - | - | pookmark |
快晴堂からUmeちゃんが やって来た!!GO!GO!

 

快晴堂のデザイナーの Umekawa Yukiさん.....そぉ。

「梅ちゃん!Nico一日店長」の巻き。



今回も.....って 実は 今年の5月にも Nicoに やって来たのです。梅ちゃん。

              密かに....と言うか

一緒に シーカヤックを するために わざわざ東京から。

今回も プライベートでの こっそりで......とは行かぬ。



あの時の あのジャージに付いていた ワッペンや

     あの時の あのシャツの裏地や

あの時の あのボーダーの生地を どーんと持ってきて

快晴堂ファンのお客さまに ハッピープライスにて 販売させていただくことにしました。








今日から アナタもワタシも 快晴堂デザイナー!になれちゃうヨ!





こんな風に 組み合わせようかなぁ.....






これも 欲しいなぁ.....





梅ちゃん....大忙し......。



たくさん お客さまに足を 運んでいただきました。

みーんなの写真を撮ることができず  残念無念でしたが

快晴堂ファン歴長いお客さまから

さぁ!これから 大好きになるぞぉ!のお客さままで。

本当に 楽しく 賑やかな 一日となりました。






大人な快晴堂のコーディネート!!





シンプルに 快晴堂ガールズラインを!!
Micsmileのバッグのピンクとないすっ!!






快晴堂とCottoliの組み合わせが うわぁお Nicoの大好きコーディネート!!






グリーンのはかまパンツ....ボーダーに チェック。
そしてベレー帽!! うふっ!可愛い。







懐かしい トートバッグに
こちらも ガールズラインの快晴堂で シャキーン!







ふんわかコーデの 黒のリネンブラウス。
快晴堂では 初!???こちらも ガールズラインで。
うふふ。ピース!!






たくさーん 生地を ゲット。
さぁ どんなモノに変身するのか うふふ楽しみですねぇ!







ココ、ココ ここ見て!!
ガールズラインのジャケットと シロのパンツで さわぁやかぁ!!ぐぅ。






快晴堂ならではの 楽しい帽子。
梅ちゃんに会いに わざわざ遠方から....ありがとうございました。







まるで 姉妹。
水色のシャツワンピースが しんぷるに可愛いなぁ。





懐かしぃイタリアジャージ!!
これまた 懐かしぃポッケ付きボーダーに
テキサススカート。
ご夫婦で快晴堂を愛してくれてます。





きゃぁーーっ!!
会いたかったよぉ!!!って 初対面のお二人。





みなさん 可愛いく とても楽しく.....

本当にありがとうございました。



ちょ....ちょっと 待て!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こちらの お客さまを 忘れていました。ーー;

ぃぇ...忘れてません。

では  快晴堂番外編で お楽しみにくださいませ。




三人姉妹が 弾けるように

          それはそれは チャーミングに

「ねーサマ.....誰が一番可愛い??」

          ワタシは 彼女たちに 「ねーサマ」と呼ばれる。




帽子とバッグの色を 合わせた方が いいんじゃない??




こんな感じかなぁ...

その隙に アタシはカメラ目線よ。ねーサマちゃんと撮ってね。




そぉそぉ...

いい感じよぉん!!




ねーサマ、アタシが一番可愛いでしょっ!!  うふっ。






ほんとねぇ....

(と 微笑みながら それぞれが...ワタシが一番!!と思っている)   と 思う。笑。




さぁ...そろそろ 決めのポーズ!にいきますよ!



さっさっ いくわよ!



「はいっ!ポーズ!!!」




もひとつ オマケに


「はい!っ......ポーズ!!」



毎日のヨガで ココロもカラダも 大人可愛い三姉妹でした。




快晴堂の グリーンのニットコートを お買い上げいただきました。

「笑い無くして おしゃれナシ」 ほっんと おもしろかったぁ!!




でもでも

やっぱり 最後は

Umeちゃんスマイルにて.....

Nico一日店長.....お疲れさまでした。

                       カヤックに つづく。

 

| conbu | 10:24 | - | - | pookmark |
ありがとう。大切な一日になりました。



「Nico de funwari de Quinka mini ikou」

      そして

「Quinka,with a Yawn......サヨナラははじまりのツアーin東広島」


心配された 天候も。何のその!!!

「われコソ晴れ女!!」「ワシが晴れ男!!」  と 言い張る。






「美しい」。。。



「可愛い」。。。。




「ニッコリ」。。。



「ウケる」。。。




「真剣」。。。



「お気に入り」。。。




「講義中」。。。



「あそこ、あそこ中」。。。&「黙々中」。。。



「忙しい」。。。



「だぁれだ??」。。。



「親方」。。。



「変顔カップたち」。。。



「佐久間大使!!」8000円....ぢゃない8千マン円。。。



「ムムム」。。。



キンカちゃん到着!!
すでに 店番!!





「涙が スーって 頬をおりていきました」

そんな

    やさしい....穏やかな時間でした。



マーケットのスタッフたちは

           順番にこっそり後ろで聴きました。

    ふわふわ。

             ふわふわ。


                       fuwafuwa♪




こんな 澄みきった声。   

気持ちいいと......泣けてくる。





小さな Nicoの 箱には 29人。

静かに。 静かに。

やさしい歌声に包まれました。







後ろで BOOちゃんが ウルウルきているのデス。







みんな。みんな。

       みーんな キンカちゃんのことが  大好きなのです。





さぁっ!!

打ち上げ準備も完了だぁ!!!

って?? 何? 何??



各自、エプロン着けて。




「食べるき満々!!!」



エプロン着けたまま 歩いてゾロゾロ。

一足早く ハロウィン....笑。




ゾロ。




ゾロ。ゾロ。。




ゾロ。ゾロ。。ゾロ。。。








「おつかれさまぁっっ!!!!」

         男子3名は ノンアル。可愛いですネ。





このヒトたち......  やれやれ。。


Nicoのご近所の 「はるきちさん」にて。

         

この後も

    Nicoに帰って

    語りました。    語りました。     泣きました。    食べました。


そして     笑いました。










キンカちゃんは Nico家に宿泊。  

夜中2時頃まで 呑み、話しました。

        zzzzzz        zzzzzzz。。。


Nico家の 玄関に キンカちゃんの ギターが 置いてある朝に ほっこりfuwari。


元気よく 目をコスリながら

       8時に起床。

ゆっくり 朝ごはん。










そして 小雨の西条を走り 再びNicoへ。


  楽しかった時間は そろそろ オワリに。










↓      ↓       ↓       ↓      ↓





本当に 大切な一日....二日間でした。



大切な お客さまと

         大切な仲間と

              大切な 大好きなモノに。

「ありがとう。ありがとう。」











オチ。
   ギリギリキンカちゃん。

         「無事 乗れた!」メールに 一安心。 




         














 

| conbu | 16:54 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode