Page: 1/1   
模様替えの思い出

 

見慣れたいつもの カフェOnif'eです。

 

テーブルなどの配置替えは今までも何度かやりましたが

 

今回は定休日ともう一日お休みをもらって

 

時間をかけて模様替えしました。

 

.............        ..............

 

2010年にNicoが 今のこの場所に引っ越ししてきた時も

 

当時はまだサラリーマンだったリーダーが

 

壁という壁に

 

珪藻土、 ペンキ、 布張り などしてくれました。

 

でも 時間切れ.....と 疲労により。

 

トタンを張った部分を作りました。

 

それはそれで ジャンクな私の頭の中には何の違和感もなく

 

今まで約6年近く過ごしました。

 

 

でも 去年の暮れあたりから

 

私「う〜ん....何だか居酒屋気分....トタン、外そうやぁ!」

 

からはじまったのでした。

 

いつものパターンです。

 

私「でもね、無理ならいいんよ。無理なら。」

 

リーダー「外してどうするんな....」

 

私「可愛くするんよ!」

 

思いはあったのですが なにせ説明下手なので

 

いつもザックリな表現でしか言えないのですが

 

 

 

リーダー「..........いつからするんな....」

 

 

やった!!! と 私は計画をはじめました。

 

.............      ...............

まずは

 

掃除をしにくかったけど

 

思い出のある天井の 綿から外して

 

 

それからトタンを外しの作業に。

 

「さよなら!愛しのトタンちゃんよ!気分は変わるものなのさ!許してね!」

 

 

思い出のトタンを抱きしめて。

 

 

「おお....裏切ったんじゃないのよ。撃たないで!!」

 

なんてお気楽にきゃっきゃと 写真を撮ってると

 

「おまえも 手伝えや!!!」

 

 

 

「へい。」

 

と 細かい作業へもくもくと....。

 

 

 

そうそう。

 

「板をはわしてトタンを打ち付けたよねぇ。」

 

思い出話をしながら夜遅くまで作業しました。

 

..................    .....................

 

調子にのってカメラを向けると

 

露骨にイヤな顔をされるので こっそりと。

 

これは 天井を はわす足場板を切ってるところ。

 

 

さてと

 

ここらあたりから私も職人さん並みに頑張らないと....!!

 

 

 

 

珪藻土を塗る作業は なかなか上達した私です。

 

 

細かい部分はリーダー親分におまかせです。

 

 

 

私「細かい部分も手抜きせんでぇよ!!」

 

 

 

 

私がちゃんと塗っていないので

 

お怒りの親分。

 

 

口もきかずに 一服中。

 

 

 

 

 

 

天井下にも棚を付けて。

 

ここらあたりからの私は楽しくてルンルンでした。

 

 

親分は目にはつきにくい地味〜な作業がたくさんあるようです。

 

 

 

 

コランダーの照明を付けてもらって

 

わが家の庭で

 

まだ蕾だったミモザを上からぶら下げる私。

 

黄色い花が咲いた頃に

 

また増やしていこうと思っています。

 

 

これからも

 

できるだけ 庭で摘んだ植物をあしらっていけたらいいなと思ってます。

 

 

 

 

 

なんだかんだとケンカもしながら

 

トタン部分も残して

 

まるくおさまるの巻。

 

 

 

長年行き場のなかった古い電気スイッチも取り付けました。

 

 

親分の思い出のブツも飾り棚に置いてあげました。

 

やさしい私。

 

 

 

 

壁がトタンでなくなると今までと同じテーブルも違う気がするのです。

 

ご存知のお客さんもおられるとおもいますが

 

このテーブル(机)は 娘が小学一年生から使っていた学習机です。

 

店内には こんな私のケチからはじまる思い出の什器がたくさんあります。

 

 

 

白いカゴには

 

6年ちかく天井をふわふわさせてくれた 綿を少し束ねて飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん 小さな思い出のあるものを

 

飾っていきます。

 

この時間がとても大好きな私です。

 

そして同じこの時間に

 

親分は 左官道具や シートを外で水洗いして干してたり

 

ほかのこまごまな掃除など 北風に吹かれて爽やかに!

 

がんばっていました。

(ここには絶対写真を撮りにいかない私)

 

 

 

 

今回も

 

コツコツと二人で仕上げた店作り。

 

素人なので 見られると恥ずかしい部分もたくさんあります。

 

それでも

 

この日のことが 大切な思い出になっていくことに

 

幸せを感じたいと思うし

 

来られたお客さんにその思いが伝わったとしたなら

 

私たちの心から理想とする 愛ある店への一歩だと思うのです。

 

 

 

 

 

静かに 心穏やかに でも強く。

 

そんな空間でありたいと思うこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 18:09 | - | - | pookmark |
お盆休みの山珈琲

お盆休みは

 

ほぼ「家の人」でした。

 

お墓参り、子どもたちとそして母とBBQ、ひたすら草取り....。

 

しかも あーつーかっーたぁぁ!!!!

 

どこか 涼しいところへ避難したい!!

 

避暑地。避暑地。

 

お盆休み最後の日に 涼を求めて出かけてきました。

 

絶対 お日様より早く出かけてやるぅ!

 

そう思って 早起きしました。

 

 

山の朝は ひんやりしていて 爽やかで 気持ち良かった。

 

シーン。

 

聞こえるのは 鳥のさえずり。

 

 

 

昨日までの ジメジメ ムシムシのあの暑さはなんだったんだろ....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いつきで出発したから

何もなく

いつもの リーダーのスコーンを持ってね。

 

 

 

 

 

ぼんやり

 

ゆっくり

 

時間も気にせず ただひたすら ぼんやり ゆっくり。

 

 

 

持ってきていた 三脚でカメラを向けると

 

二人のポーズは こうなる。

 

 

同じ、同じ。  夫婦だわ。笑

 

 

 

最終的には

 

こうなる。

 

 

おやすみ。

 

 

 

 

ここは

庄原の吾妻山のふもと。

 

8年前には 友だちと ちゃーんと 山頂まで登ったのになぁ。

 

ちょっと若い私でもありました。

 

 

 

 

そうそう、途中で雨も降りだして ドキドキしながら登ったのを思い出しました。

 

 

 

山(正確には山のふもと)コーヒー....

 

しばらくハマりそうです。

 

 

| conbu | 17:48 | - | - | pookmark |
カフェOnif'e....しばらくお休みしております。
野球が縁で知り合ったリーダーと私です。

知り合った17歳の時から ずっと 野球をやって、野球をやって、野球をやって、やんちゃもやってる姿を....
見てきました。

結婚してからもそれはずっと続き

サラリーマン時代には 会社で野球部まで作り
素人の集まりながらも みんなで試合を楽しみ 県大会にも何度か出場したこともありました。

子どもたちが小さい頃から 日曜日には野球の応援に行ったりもしていたので
息子も娘もすっかり野球好きになっていました。

成長した子どもたちはそれぞれ家族を持ちましたが
たまにみんなでわが家に集まると 今だに 野球ネタが会話の中心です。

そして 私たちも 気づけば50OVER。

ただ
二人でお店を営むようになってからも 相変わらずな 野球三昧のあの人。


サラリーマン時代に作ったチームは
今年からは チーム名を 「Nico」に変更して 息子とも一緒にプレーしています。






他にも
40歳以上の野球好きで作った シニアリーグの 「港クラブ」

そして
「親父たちの甲子園」で この頃話題にもなってきた 「マスターズ甲子園」では
母校でのプレーヤーと同時に
広島県の理事長も兼任し 全国の高野連OBたちとの関わりも楽しんで
老体にムチ打ちながらも 野球を続けています。


写真は 10年前に マスターズで甲子園に出場した時のもの


しかし
半世紀以上も生きておりますと
ただ楽しいばかりのはずもなく
いろんなことを 背負いながら人生を進んで行くのは
だれでもみんな経験されていることだと思います。

もちろん私たちも ここ3,4年は 目まぐるしく環境も変わり
この先どうなるんだろう...なんて不安なことも多々あります。

その いろんな事の一つに
2年前くらいからの リーダーの体調不良がありました。

大リーグ挑戦だの
修行の旅に行くだの 笑っておりましたが
実は 2回の入退院をくりかえし
今 現在も 多発性骨髄腫との闘いを続けています。

毎週の化学療法の経過は 少しずつ良い方向へいっているものの
本当は まだ 野球など 激しい運動の許可は出ていない状態。

昨年は 試合には行っても プレーをするのは 我慢した一年でした。

しかしながら この野球小僧ならぬ 野球親父は
「ちょっとだけ」
「人数が足りんかった」
「コーチャーだけ」
「ノッカーだけ」
などと こどものような わがまま ....性根のなさ。 

そんな
3月27日の シニアチーム港クラブの試合では
                          (この日は 出たらしい)怒。私。
攻守ともに調子良く
「まだまだやれる!!!」ムフフフと
意気揚々と思った矢先

「ブチっっっ!!」と大きな音とともに
 後ろから誰かに蹴られたような感覚の中
 気がつけば はって ホームイン!!! だったそうです。


その一時間後
医師からの診断は 「左アキレス腱断裂」全治1カ月。




今日に至る。



入院空き待ちで 店に来ていたリーダーは
松葉杖姿.....

びっくりされるお客さんたち!!!
たまたま 常連さんばかりだったので
しばらくお休みになるからと
失礼ながら 片足ケンケンで 
何とかコーヒーを淹れるという 無様な姿。

それでも
「リーダーの厳しいコーヒーが1カ月も飲めんのは さえんわぁ....」
と 言ってくださる心あたたかなお客さんたちに
囲まれてる様子に
こんな好き勝手しているのに カフェ担当のこの人は 幸せ者だなぁ....と
本当に感謝しました。


私たちの
勝手なペースや思いで お客さんたちにはご迷惑をおかけして
とても申し訳なく思うのですが
こんな風にしかやれない 不器用で頑固なコンビです。

それでも
そんなNicoが、Onif'eが 大好きだと言ってくださる
お客さんたちに 支えていただきながら
これからも がんばりたいと思います。

このケガが治っても
まだ 先の長い治療もありますが
何事も 今日の積み重ねが
未来につながると信じています。

この おっさんにとって (リーダーもはやおっさん扱い)
野球も
もちろんOnif'eも
かけがえのない大切なもの
カフェは しばらく休みますが
入院奮闘記をひっさげて
また帰ってまいります。.....と言っております。




どうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに
血液内科、腎臓内科の二人の先生にも
もちろんこのことは 伝わるわけでして
しっかりと お灸をすえられている
リーダーの姿は
知り合った頃の 高校球児の顔に 見えました。





 







 
| conbu | 21:16 | - | - | pookmark |
おーーいっ! だぁいせぇーんっ!!!
 何かあると....

大山に会いに行きたくなる。



いつだったかは まだワタシが Nicoを 始める前。

いつだったかは リーダーがまだサラリーマンだった頃 日々の仕事に疑問を感じてた時。

あの どーん!!とした 大山に会いに行きたくなるのだ。


.......と 言うか 夏の大山が 大好きなのだ!


しかも 登るのでは なく.....山を眺めるのが!!笑。






天気が 今ひとつでは あったけど.....。



どんどん クルマを走らせて

どんどん 高くなっていく。





「やっほぉぉ!!」





ミドリのトンネル......GO!GO!!



どんどん クルマを走らせて

どんどん 高くなっていく。


なのに そこには....



あははっ!  mont-bell






そして.....

そこで お気に入りを ゲット!した後は

大山に 会いに。


「コウボパン 小さじいち」 へ!







Nicoの 休日は

快晴堂 と Micsmile !!!









天然酵母の 美味しそうなパンが ずらーーーっ......ーー;

(お客さまが選ばれてたので パンの写真は 撮りませんでしたの)






階段を おりて。

「食べるところ」へ






えっ???

だっ...大山は??

夏の大山に 会いに来たのでしょっ.....


って!??


あのね....

「食べるところ」に 座ると

何と....目の前には





じゃ〜〜〜ん!!! だぁいせぇーんっ!!!


そう 大山を眺めながら ランチできるのだぁ!






パンはおかわりできるのだ!

食後のコーヒーも たっぷりで これまた 美味しい。

うーん まったり。




お外も 可愛いテーブルが いくつかあるヨ!




リーダーが飲んだ

梅ソーダも自家製で 美味しかった!





ゆっくり

ほっこり

まったり


三拍子そろった 「小さじいち」の「食べるところ」




「だぁいせぇーんっ!!!  ありがとぉ!!!」



おみやげパンは



小さじをつけて パチリ☆




| conbu | 18:43 | - | - | pookmark |
Onife.....振り返ってみました。 お客さま、ありがとうございます。
 アニバーサリー的なことが 得意ではない 私たち夫婦。

17歳から同じ空気を吸っているせいか!??

夫婦というよりは 仲間!の感覚です。

結婚28年目の今も その感覚なので

特別な二人のアニバーサリー.....かつて あったかなぁ???

おっと!!

さすがに 子どもたちに関係する記念日や行事は楽しくやってきたけど....。



それだけ 同じ時間を過ごしながらも

昨年 春。

リーダーは サラリーマンを卒業しました。

50歳...人生の節目。

私たちは さらに同じ時間を過ごすことになっちゃった....



そして、



リーダーが カフェOnifeを オープンさせて 一年がたちました。

私はリーダーの性格を100%知ってるから

かなり、かなり、かなり 心配をしました。


ひとコトで言えば....頑固。頑固。頑固。

まぁ...まぁですよ...カッコよく言えば ブレない。ブレない。ブレない。


そんな性格故 心配もするワケです。



それでも

気が付けば そんな性格のリーダーと私は 30数年を共にしている。

Onifeも ゆっくり....ゆっくり、ススメば いいのだろう。

そんなリーダーの存在も含めて Onifeなのだから.....。



まったくの ちがう畑に入りながらも

このヒト、このヒトなりに がんばってくれてたんだなっ。





































































































































それでも この一年で 私の心配をよそに

お客さまは とても あたたかく。

こんな リーダーの不器用な性格をも 受け入れてくださったことに

とっても感謝しています。



まだまだ 修行中のOnifeですが (Nicoもだけどね。)



こんな風に

お客さまと笑ってられるように なったんですね....

ちょっとは 成長したのかな!?




が.....

しかし。  仕事も大事だけど


リーダーから 奪ってはならぬモノ。

Onife1年と1日めの早朝。

玄関には

野球の道具と着替えがありました。

















いつも 私が カメラを持って 追いかけ回すのを

「撮すなやぁぁ!!」と イヤな顔しますが。

Onife密着は 先輩であるNicoの使命だと思い これからも ...... うふふっ!









Onifeの新メニューの ラッシー。

リーダーが レシピを考えたオリジナル。

サラリーマン時代には こんなコトするなんて思いませんでした。

メニューは いろいろ変わっていきますが

リーダーの頑固な性格は 今さら変わるハズもなく

先輩の私が フォローをしていくつもりです。^^v


これからも ヨロシクお願いします。



これ読んだら また リーダー怒るかなぁ....

まっ いいかっ!



もしかして 私たちが知りあって初めての 大切なアニバーサリーだったかも....。


















| conbu | 13:01 | - | - | pookmark |
Onif’e の コト。



リーダーの Onif'eが オープンして もうすぐ2ケ月...

先日 リーダーの野球の試合のために 二日間のお休みを いただきました。

ずっと、ずっと 野球を やってきたリーダーです。

今までは サラリーマンで 土日休み...

野球も 遠慮なく どんどん どしどし やってきました。

何せ この年齢で 3チーム掛け持ち...もちろん現役!!



この度は レギュラーチーム(いわゆる若いグループ)では 9年ぶりの県大会出場!!

行かないわけには いかぬ。

         行かせないわけには いかぬ。







と、言うわけです。

ココロの中で........

           「まっ....Onif'eは
   
                 休んでも大丈夫かっ...」

        
       なんて、 どこを どう判断してか ちょっと Nicoからの

       よーするに 上から目線で 軽く決めたのでした。





   しぃ.......ん     





  

ところが、



「えっ!!今日 リーダーは?」

         
     とか、

                   「何でぇ!! 楽しみに来たのにぃ...」

                   
                             やら、


Nicoに お客さんが いらっしゃらない時


「ジンジャーエールなら アタシが 入れられるんだけど....」



      でもでも、こんな声......



「あぁあ...やっぱり カウンターの中には リーダーじゃなきゃダメじゃねぇ」


      とか、



                  「リーダーは もっと 丁寧に ココロが入っとるよ」


                             やら、


「やっぱり Onif'eは リーダーの ポジションだわ」



                                 etc。

さんざんデシタ。


         アタシ......とほほ。



ここからは 回想シーン

    ↓       ↓         ↓              ↓            ↓        ↓




           


























ケーキは 食べるだけ!


だったのに、


       広島の西区にある   「ミカ GRAND CAFE」  にて  修行....


                それは それは 涙...涙の

                       いえ、

                やさしいマンマねーさん(ミカ店主のこと)の

                楽しい ご指導のもと、


        「厳つい おっさんが 可愛いケーキを作る!」を キーワードに

                         がんばってきた リーダーでした。








onif'eの リーダーは

      何もかもが 初めてだけど.....


            そして、   


      「不器用ですから....」  ←(高倉 健 風に)  


            だけど、

ココロを 込めて 初めてを 一生懸命やってきたのです....ね。

                                   (すまん、リーダー)  by アタシ











Nicoの中の onif'eでは なく.....


リーダーの Onif'eは 「おにふぇ」 として 歩いていたのですネ








不器用だけど 一生懸命の スガタを

          お客さんたちは 温かく見守って    そして

                         認めてくれてたんですね.....ありがとうございます。
Nicoは

     上から目線で Onif'eを 見ていました。(反省..)




  それでも リーダーから 背番号10 を
                     奪うことは できないので
                     時々オープン時間が 遅れるかもですが....。





お客さんが 

      「Onif'e ナイス!!」

     

                   「リーダーないす!!」  と


     
         言ってくださるように 精進!していきます。







  P.S

熱さに バテている方に、

あたしに かまわないで!の方に.....

お手紙 書きたい方に、

読みかけの小説がある方に.....

                     「おひとりサマ席」  ありマス。













                    
 
| conbu | 14:35 | - | - | pookmark |
「ありがとう」.....Onif’e の 一ケ月
 夫婦で 同じ目標をもって 生きたい。

長年 そう思って 始めた Onif'eです。


まぁね.....そうは 言っても.......いつも、いつも 一緒な毎日を過ごすんだもの....


結婚生活 27年目。

こんなに ベッタリ過ごしたのは 初めて。

お互いの 意見が 合わなかったり....


はぁぁぁ?????.......なんて 腹立てたり....


でも、

   同じ場面に 喜べたり、

   同じ出来事に 反省したり、

一緒に 居れるからこそ 味わえる、そんな 新しい夫婦の 時間を 過ごせました。



          
さぁて.....今日から7月だぁ!!


お客さんから  「Nico ナイス!!」  「onif'e やるぢゃん!!」    って


         言ってもらえるように 精進します。  

               でも....Nicoの ペースで.....デス。  てへっ!










みんな わかってくれてるなぁ .......つくづく 思うのが

        リーダーに 届くお祝いは スイーツ......


        アタシに 届くのは......
       





        ホント みなさんありがとう ございました。


これからも リーダーと 仲良くケンカしながら がんばりマス!!!

                                               礼。


| conbu | 17:52 | - | - | pookmark |
おつかれサマでした。




どおってことない....お弁当ですが

リーダー(夫)が 会社に 持って行った 最後の お弁当でした。

毎朝 5時半に起きて、バタバタと作って 

そして 朝ごはんを モグモグと.....


       「いってらっしゃいマセ」



そんな 毎日。



急ぎ足でもなかったけど

ゆっくり、ゆっくり 時間を 感じられていたかなぁ... 


って、  振り返ると....


やっぱり 急ぎ足だったかも。









送別会のあと....

花束に 埋もれて 帰宅した リーダーでしたが...


28年間の サラリーマン生活との さようなら の気持ちは

彼の ココロの中では どんな風に

感じ、想ったのでしょうか...


私には わからないし

話してもらっても  とうてい わからないコトでしょう。










ちょっと、ちょっと....腕、出して!!


嫌がる リーダーの 時計を カシャっ!!


実は、

退職祝い....ん? 父ちゃん、お疲れサマでした。

と いうことで、

サプライズで

          わたし&息子&娘 からの プレゼント。


日ごろは、



なかなか素直に 「ありがとう」  を 言わない リーダーですが

               このサプライズには

                           ウルウル(したかどうかは..?) と


        「アリガトう...」






こちらこそ           「長いコト おつかれサマ でした。」
| conbu | 17:27 | - | - | pookmark |
やってみるコトに決めました。
 
28年間 勤めた会社を

あと 2週間ほどで

早期退職をする リーダー(夫)です。

結婚して 27年。

あらためて ふり返ってみると

私は ずっと 自分の決めたやりたいコトを やりたいように楽しんできました。

それを いつも イヤな顔をせずに

   「楽しいと思うなら やってみれば.......」

と、 言ってくれたリーダーです。



もちろん 家事や育児、主婦として母としても

がんばってきたつもりです。(とりあえず、自分フォロー....)


そして、

リーダーは 毎朝 早く起き出勤。

そして 残業も.....

そう 毎日同じ リズムで 28年間 私たち家族の柱となって 働いてくれました。

      (本人は 「当たり前のことじゃわ」 と 言うにちがいないが...)


長男は すでに社会人3年目。

娘もこの春、無事に大学を卒業し 自立!?することもできました。




ここいらで、

一人の......人の.......人生として、

そして、

縁あって 夫婦となった 私たち。

今年で 満50歳になる 私たち。







初夏から、

私たち夫婦は 二人で Nicoに 立つことになります。


そんな 私たちの  「夫婦の音」も

新しく窓を 開けてみます。

もし、宜しければ 時々覗いてみてくださいネ....
| conbu | 13:38 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode