Entry: main  << >>
雨の日の歯医者さんにて。
3ケ月に一度 歯医者さんに通っています。

いわゆる歯のおそうじ....というやつです。

リーダーと仕事をするようになってからは 二人で通っています。

前回の診察の時。

ちょうど 私たちが病院に入った時。

「スナオカさぁん!」 と呼ばれて 「はい」 と返事が聞こえて...

リーダーと私は 顔を見合わせました。

そして 思ったことは 同じこと。

ーーーあっ、スナオカさん....おんなじ名字....めずらしぃぃーーーって。

やさしい「はい」の持ち主は

可愛らしい(失礼かな??)小さなおばあちゃん。

この頃流行りの クルリンパのまとめ髪。

この頃流行りは おばあちゃんの中では 流行りではなく ずっとのまとめ髪...

なのだろうな。




そして 今日 3ケ月後。

私たちが 受付を済ませて 待合室の椅子に座って すぐ。

「スナオカさぁん!!!」 と 呼ばれて

やっぱり 二人で思ったことは 同じこと。

ーーーはやっっっ!!!−−−って。

でも それは 前回出会った 可愛いちいさなおばあちゃんの 「スナオカさん」

そしてやっぱり思ったことは 二人とも

ーーーあっ!!!−−−。




私たちが 治療が終わって待合室にかえると

スナオカのおばあちゃんは おトイレから 出てきたところ。

ソロソロとゆっくりの動きが いいんです。

そりゃあ おばあちゃんだから...ではない気がするんです。

いいんです。 ソロソロが 丁寧というか やさしさを感じるというか。

たまたま同じ名字だから やけに気になって ちょっと贔屓して感じたり。

支払いを終えて 椅子にまた座り ガラケイを 

ーーーーむむっ、メール??  すごい!! うちのばあちゃんには できないワザだ!!−−−


そして しばらくして

帰り支度。

診察室にむかって 「ありがとうございました」って。



動きがゆっくりおっとりだから

私たちの支払いが終わったのとほぼ同じになりました。

スリッパをきちんと戻されて

おばあちゃんが ゆっくり靴をはいてる後ろ姿が またまた いいんです。


向かいのエレベーターに乗るおばあちゃん。

そして 私たちが 出た時

ニコニコやさしい笑顔で 「どーぞ」って。

二人乗ったらいっぱいの広さ?

だけど きっと ほぼ同時に出た私たちのことを待ってくれてて。

まだ 足には装具を着けてるリーダーを 知ってか知らずか....。

ほっんとに 穏やかな空気が漂ったその瞬間でした。

「ありがとうございます」 と リーダーは おばあちゃんと密室のご縁。


私は 歩いて降りると  

下には 福祉タクシーのちょっと太ったおじさんが 待機。

エレベーターから出てきたおばあちゃんを 迎えに来てくれました。

雨だったので 傘を持って....ちょっと太ったやさしいおじさん(やさしいがつきました)

おばあちゃんを エスコート!!!

同じ名字のスナオカのおばあちゃんは

私たちにも 会釈してくれて 福祉タクシーへと。

奇しくも今日は 義母のまる二年の命日でもありました。


だからこそ この感じが

この動きが

とても心地良く感じられ 小さなプレゼントをもらったようでした。


雨の火曜日の歯医者さんでの このヒトコマは

リーダーも私も 心洗われ すがすがしかったです。




ありがとう。 同じ名字のおばあちゃん。

長生きしてね。

また 歯医者さんで お会いしたいです。



お昼ごはんの後の いつもの小さなコーヒーが

いつもより 美味しく感じました。






 
| conbu | 18:22 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode