Entry: main  << >>
「la vie展」....ひと手間のある暮らし....番外編

私の大好きな夫婦がいます。

 

それは 高校時代からの友だちです。

 

17歳だった私たちも 今では.....笑。 すっかり大人。

 

 

 

夫婦で建築関係の仕事をしています。

 

ある日

 

「使わなくなった倉庫をもろうたんじゃけど.....こんぶ、いる???」

 

兼ねてから 小さな小屋がほしかった私は....

 

「いるぅぅぅ!!!!」

 

 

 

全ては そこから始まりました。

 

 

 

説明書のない イナバ物置!!!

 

パズルのように組み立てていきました。

 

まだ リーダーは アキレス腱断裂術後で 足には装具付き状態でした。

 

 

そして 組たった THE イナバ物置!!!

 

 

ここからが 暮らしにひと手間 期間が 始まりました。 

 

 

 

Nico出勤前の 朝の時間は

 

今までは リーダーのトレーニング時間でした。

 

走りに行ってたり 公園でボールの壁当てに....時には バッティングセンターまで。

 

そんな日課でしたが....

 

あの 「ブチッッッ」となったあの事故から 全部が 無理!!

 

そんなタイミングでの 小屋作り開始。

 

リハビリぢゃん!!???ね!!ね。ね。

 

 

 

 

 

毎朝、時に 仕事から帰って

 

ボチボチ、コツコツと

 

私の 理想の小屋に はたしてなるのか????

 

足の不自由なリーダーに

 

容赦なくアレコレ注文は 山のように言いつけ 

 

思いとちがっていたら ダメ出しで やり直し。

 

まさに スパルタ現場監督のワタシ。

 

 

 

「ペンキじゃ嫌なんよねぇ」

 

「珪藻土でぼこぼこ具合出したいよねぇ」

 

 

でも スチールの材質に すぐに塗ってものらないらしく

 

シーラーなるものを塗ることにしました。

 

素人には 知らないことがいっぱいでした。

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き戸をいかにドア風に見せるか??

 

まずは オイルステンで。

 

反対の引き戸は 壁っぽく見せて。

 

小窓を二つ作りたい!!!

 

などと 監督の注文は多いのです。

 

 

 

 

多い注文に 頭を悩ませている様子のリーダー。

 

 

そう すぐに 小窓なんてあるわけもなく。

 

しかも アンティークっぽくしたい。

 

でも お金をかけてしたくない。

 

何かを利用できないかぁぁぁ????

 

 

苦肉の策で....「額縁」!!!!

 

 

 

 

「ねえねえ、 ひょっとこ みたい...ぢゃん」

 

 

............チーンっ...........

 

 

 

 

なかなか 良いアイディアが浮かばないまま できることを やっていきました。

 

どうやって 屋根を作るかも 悩みました。

 

何せ ケチケチ小屋作り。

 

何回も ホームセンターに通って ヒントを探しました。

 

 

 

 

取り付けているランプは 随分前に 蚤の市で安価でゲットしたもの。

 

一面ガラスは 割れているのですが....

 

まっ、良し!としよう。 雰囲気で良しだ!!

 

と、 監督の私は満足なのに この作業員は

 

「これは 電気がつかんと 意味がないんよ」と

 

 

ここは アナタ拘るんですね....。

 

 

古くてなかなか手ごわい配線に苦労したようです。

 

 

 

「ドアは 青で いきますよ!」

 

 

 

 

 

 

「屋根は 板をはって 赤にしますよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう!! そんな感じですよ!!!

 

 

 

監督は 朝の家事をしつつも しっかり 監視しておるのです。

 

 

私の注文通り動いてくれてた リーダーですが.....

 

この 色合わせ 出来上がって 冷静に 見た時。

 

 

「おいっ.....カラオケBOXみたいじゃけ へんなで!!」

監督にむかって  ダメ出し。

 

「..................。」

 

実は 私も そう思ったので 何も言えず。

 

さえなさすぎて 写真すら撮ってない。

  (撮っておけばよかった....

 

 

..................

 

 

ここから 屋根とドアに またまた オイルステンを重ね塗り。

 

小屋全体の珪藻土塗り。

 

ほかにも 残念風な額縁窓 や 

 

リーダーこだわりのランプに ブライワックスを塗り アンティーク感を。

 

 

持ってた小物をあれやこれや。

 

このへんからは 監督と作業員のへだたりをなくし

 

夫婦共同作業となりました。

 

 

 

やっと ここまで できました。

 

 

 

 

まだ 完成じゃないのに 嬉しくて パチリ☆

 

 

 

 

ちょうど その頃 Nicoでの 「la vie展」がはじまり。

 

ひと手間かけた暮らし...のテーマだったので

 

イメージ写真に使ってみました。

 

 

 

うんうん。

 

何だか 理想に近づいてきたけど

 

やっぱり 小窓が 物足りない....。

 

 

 

そんな時

 

親友のあの夫婦からのこの一枚が 送られてきたのです。

 

「こんぶ....コレなかなか良い錆び具合じゃろ? 好きじゃない?? いる???」

 

 

 

「うぉぉぉ!!でかした!ナミちゃん!! いるぅ!!」

            (↑ ↑名前ね)

 

 

 

癒しのナミちゃんは 仕事中に遭遇したこんな写真も送ってくる。

 

 

 

 

 

可愛い友です。

 

 

 

 

ある日の私。

 

レンガ並べで疲れてた時に キラン☆と 目に入った 一輪車。

 

私 「ナミちゃん、 これほしい!!」

 

ナミ「.......これは ダメ!!!」

 

 

 

 

おっと 話を戻して。

 

そうなんです。

 

あの 良い感じで 錆びた手すりをもらったおかげで。

 

 

額縁小窓が 落ち着いたのでありました。

 

 

 

リーダーが退院してからの 二か月間

 

毎日、ちょっとした ひと手間の重なりが

 

私たち夫婦の楽しかった思い出になり

 

素人のケチケチ小屋作りだったけど 

 

かけがえのない愛おしいモノ作りになりました。

 

 

 

 

リーダーが 小屋ロス にならないように

 

さぁて 今度はどんな 注文をだそうかと

 

ニヤニヤ企んでる 私です。

 

「わしは はよ、トレーニングしたい」 by リーダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 16:51 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode