Entry: main  << >>
旬な思い。

もうすぐ Nicoをオープンしてから12年が過ぎようとしています。

 

西条駅前にあった頃のNicoの思い出を今の場所にも持って来たくて

 

店の一部の壁はこんなふうでした。

 

 

 

私のNicoへの思いは12年経っても変わっていないのですが

 

その思いは 少しずつ進化させたいとも思っています。

 

今までは これで満足していたけど

 

時とともに う〜ん こうしたい!!と変化して。

 

決して 器用ではないけれど

 

店作りは できるだけ自分たちで やってきました。

 

 

今回は この 駅前時代のNicoから受け継いだ壁を 珪藻土で塗ることにしました。

 

定休日を使って...

 

 

什器を移動させ

 

 

棚を取り外し

 

 

リーダー 「ちゃんと動かんように持っとけよ!!」

 

助手   「へい。がってん」

 

 

ベニヤ板を打ち付けました。

 

 

先に シーラーを塗っている私の後から

 

リーダーが珪藻土を塗りながら追いかけてきます。

 

追い越されそうで やだなぁ。

 

ゆっくり塗ってくれぇ!!

(時々走って自動シャッター押してるから

 追い越されそうになるのだが)

 

 

 

 

何とかシーラー塗って

 

珪藻土塗りの指導を受けている私。

 

うまくできるか...不安。

 

 

 

「お前のぉ もうちょっとは丁寧に塗れや!!」

 

と すでに疲れてアイスクリームを

食べてる私に呆れたセリフ。

 

 

この夏ハマッた ストロベリーアイス。  うまい!

 

その横で はいつくばって 塗るこの人。

 

 

リーダー「お前ねぇ、もうちょっと丁寧に塗れや!!」

 

助手「いいんよ!この雑感が!!」

 

 

というわけで

 

納得いかないリーダーに 終了宣言!!

 

 

この素人感で 私は満足なのです。

 

 

 

 

うんうん。

 

すっきりしていいじゃん!!っと

 

幸せいっぱいで小物をならべて。

 

 

リーダー「この壁塗ったこと多分お客さんは気づいてくれんで...」

 

助手「......ですね。」

 

 

そして もうひとつ 最近変わった小さなことは

 

 

ここです。

 

 

フィッティングルームに 板を張ってもらいました。

 

リーダー「これも お客さん気づかんかもよ...」

 

助手「.......。」

 

 

 

きっと この子には 気づいてもらえる。

 

かつてここには

 

ふかふかのマットがひいてあったことを。

 

(この赤ちゃんも すでに1年生。)

 

 

時は過ぎていくものだからこそ

 

今の旬な気持ちに素直に向き合って

 

思いを進化させていけたらいいな...と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 18:28 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode