Entry: main  << >>
冬から....春へ。思うこと

 

 

 

こんなに

こんなに  

寒さを感じた冬があったかしら...

 

 

たぶん

私の生きてきた中

一番の極寒の冬でした。

 

それは

ひとり暮らしをしている母にも

 

闘病中の友だちにも

 

今も

治療を続けなければいけないリーダーにも

 

自分の中での闘いにも

負けないでがんばっている人には

特に身に厳しい寒さだったと思います。

 

 

 

 

椿の花は

なんでこの寒さの中にも

こんなにも可愛らしく

綺麗な色の花びらを

纏って咲くのでしょうか

 

グルグルっと調べてみたら

そんな理由だったのか!と

納得したのですが

 

そうじゃない。

と思いたい勝手な私です。

 

「寒いからこそ

 踏ん張って。

 寒いからこそ

 凛として。

 寒さの中

 静かに強く

 頑張っている

 美しさを見せている」

のだと思いたいです。

 

そんな

メンタル的なことで

咲いてはいないのでしょうが

そう思いたい。

 

 

頑張っている生き物は

とても大好きで

本当に感動します。

 

自分も

少しでも

そんな風になりたくて

そんな生き物に近づきたくて

がんばっていたいです。

 

...................

そんなことを

思ったのは

 

このことを

知ったから。

 

寒かったこの冬。

もうすぐ

春ですよ....

季節が変わりそうなのに

 

昨日

 

四年間の闘病生活に

ピリオドをうち

旅立って逝かれた

知り合いがいます。

 

お友達...という

仲良しとか

連絡取りあうとか

そんな関係では

ありませんでしたが

陰ながら

奇跡の復活を祈っていました。

 

それなのに....。

 

悲しくて

悔しくて

身近な人たちは

どんなにかお辛いだろうかと。

 

 

離れている

私が

何も語ることではありませんが

 

知った時に

力が抜けていきました。

 

ショックです。

切ないです。

 

.................

 

 

それでも

私は

今日も普通に生きている。

 

普通じゃ

ダメじゃん。

もっと

もっと

今をがんばろう!!

 

まずは

今 身近な人のために

ずっと

大切な人のために。

 

辛くても

いろいろあっても

受け入れながら

自分のできる最大限で

過ごしていこう。

 

がんばろう!!

 

時々

へこたれよう。

そして

また

がんばろう!!

 

そうしてると

冬が去り

春が来るものね。

 

そうやって

日々を

重ねていこう。

 

その時。

その時を

精一杯。

 

発想の転換で

何事も

前向きに面白く。

 

 

何だか

自分自身の中で

思い

感じればよいことですが

あまりにも

やるせなくて

感じるままに

書いてしまいました。

 

 

ご冥福を祈りながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 13:49 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode