Page: 2/12  << >>
私たちの 贅沢な一日。

 

1月は連休もいただいたし

 

思わぬ大雪で臨時休業もあったり

 

お店の商品も春モノを待ってる状態なので

 

わりとのんびり過ごしました。

 

 

 

 

私たちは昔から

 

古道具のお店を訪ねていくのが大好きです。

 

Nicoの什器などもコツコツと足を運んで集めたものばかりです。

 

定休日を利用して行くので

 

日帰りが基本です。

 

なので

 

福岡、香川、高知、そして岡山など近隣が多いです。

 

道中は 知らない景色を楽しみながら

 

美味しそうな匂いを探しながら

 

高速道路を走行中はひたすら喋る。

 

眠気を誘わないように。

 

オキマリは

 

最近読んだ本の話しをするのが楽しいんです。

 

 

今月は岡山へ2回 足を運びました。

 

私は

 

 

99歳の吉沢久子さんの 老いてもなお素敵なひとり暮らしをされている話しをしました。

 

そこから発展していく私たちの暮らし方や

 

私の実家の母の話しに繋げていろいろ考えていきます。

 

運転中は顔を見合わないから

 

意外に真面目なお喋りも進みます。

 

 

今回 リーダーは

 

「池井戸潤の 空飛ぶタイヤ」でした。

 

ラジオ図書館風に 語るので

 

なかなか面白くてその場面が想像できて

 

私なりに配役して楽しんでいます。

 

くだらないようですが

 

けっこう楽しいのでちょっとしたドライブにオススメですヨ!!

 

 

そんなこんなで

 

今回の探し物は 椅子。

 

それなのに

 

行く先々で見つけてしまう大好物の 小引き出し。

 

営業車バタコは 大活躍!!なのであります。

 

 

 

働きものバタコに感謝しながら

 

私たちは コーヒー時間。

 

のんびり これもタノシ。

 

 

 

 

さてさて そろそろ椅子探し。

 

ウロウロ訪ねて行きながら

 

ナビがあっても何故か迷子になる私たち。

 

それもまた タノシ。

 

 

帰りは 青春か!!!なみの夕日を浴びながら。

 

 

今日一日をフルに楽しみました。

 

 

........................................

 

 

 

カフェの長机には 古い 木のまる椅子を2脚置いていましたが

 

本を読んでもらうには

 

おしりが痛いだろうな...と ずっと気になっていました。

 

新しいモノなら いろいろ選べてすぐに見つかりそうですが

 

古いけど状態の良いモノを探すのはそう簡単にはいきません。

 

でも お気に入りに出会えた時の嬉しさ楽しさは

 

私たちの至福の瞬間なのです。

 

今回 出会った椅子は

 

 

30年前の椅子でしたが

 

ほどよいクッションで

 

読書されていても おしりは きっと大丈夫...だと思われます。

 

 

 

 

それでも

 

理想とピタリとならない場合の方が多いので

 

そんな時には

 

 

 

この人にお願いするしかなくなります。

 

 

写真は

 

古いホーローコランダーを照明にしてほしいと頼んだ時。

 

決して器用なわけではありませんが

 

「これはできんわ」...と言いたくない性分。

 

それをよく知っている私は

 

「できたらこんな感じにしてや、でもできんかったらええけんね」 と言う。

 

するとだいたいこうなる。

 

「なんとかする」

 

........ふふ まんまとワナにかかったな!!.......私のこころ。

 

 

そんなやりとりでいつも何かをはじめるのです。

 

 

 

最近 吉沢久子さんに ハマっている私。

 

 

私たちの 「ほんとうの贅沢」は

 

こんな毎日をのんびり続けていけることだと思っています。

 

そして

 

こんなNicoが 居心地いいわぁ!って 思ってくださるお客さんと

 

一緒に過ごせることだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 16:51 | - | - | pookmark |
感じながら毎日を過ごし それを積み重ねていきたい 2017

 

 

2017年 新年明けまして おめでとうございます。

 

今年は 意識してメリハリのある日々を重ねていこうと思っています。

 

どうぞ よろしくお願いいたします。

 

 

 

年末年始は 家族と濃い時間を堪能しました。

 

母と娘とそして私で 恒例の おせち作りから始まった年末。

 

「わが家の味」的なものは 特にありませんが

 

毎年三人で ワイワイと作るのが楽しみです。

 

年齢を重ねていく母は 確実に毎年小さくなっていて

 

その反対に娘は奥さん業が板についてきていて

 

私といえば....ううう.....年々お酒に弱くなってきたような。 トホホ

 

 

大みそかも お正月も どっぷりと たっぷりと

 

飲んだり 食べたり 笑ったり 寝てたり.....

 

母の脳体操のために かるたをやったり

 

逆さまから読んでもらって そのやりとりがとにかくおかしくて。

 

こんなこともやりました。

 

「絵心ない家族!!!」  

 

お題は 「じいちゃんとくうた(犬)の散歩」

 

まぁね....お恥ずかしい。

 

センスまるでなし!!

 

でも ほんと面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちびまる子ちゃんは出るわ(だいたいそれじいちゃんじゃないし....)

 

ともぞうはおるわ、 キツネになってたり  躍動感ゼロだし

 

それがまたおもしろくて

 

何といっても  母の絵は....

 

 

これ.....犬なの!!!??  

 

賑やかな 時間。 家族みんなが集まれる貴重な時間でした。

 

 

 

 

お正月から

 

リーダーと二人で 餃子作り。

 

120個作りながら くだらない話は はずみます。

 

真剣な話も はずみます。

 

 

 

これも必要な 日々の時間なのです。

 

 

 

 

新年は3日から お店をオープンさせました。

 

 

お客さんが

 

「正月3日から来るなんて ちょっとした親戚よね」 

 

なんて言ってくれたのがとても嬉しかったです。

 

 

リーダーとよく話すのですが

 

Nicoは これからどうなっていきたい店なのかって。

 

もちろん いろんな理想はありますが

 

一番に思うのは 「愛」を感じられる店になりたいです。

 

穏やかな空気が回っていて

少し現実逃避ができて

一つ一つの品に想いをかけているものが並んでいる。

 

ゆっくりと そして無言のルールを感じてもらえるような。

 

「愛」を感じられるそんな居場所になりたいです。

 

そのためには どうしたらいいのかなぁ。

 

こうしたらいいよ!なんて 答えはわからないけど

 

意識して毎日を過ごして

 

それは 真面目に。

 

それは 面白く。

 

そうやって 積み重ねていきたいと思っています。

 

 

 

お店なのに

 

「ちょっと足りないくらいが気持ちいいな」 なんて思ってもいる今日この頃。

 

その分

 

しっかり選んだ品々には たっぷりと「愛」をかけて。

 

 

 

今朝 焼いた リーダーの豆乳食パン。

 

 

リーダーのどんな「愛」が入っているかは 謎です。

 

 

 

 

 

| conbu | 16:05 | - | - | pookmark |
2016年も楽しく過ごせました。

 

「今年もあっと言う間に過ぎました」

 

なんてことを言って締めててしまう毎年ですが

 

2016年は

 

意識してゆっくり時間を過ごしていきました。

 

なのでいつもより一年間が長かった気がしています。

 

「今だからできることを

 

面白がって 丁寧に そして個性的に....

 

二人でいるからこそできることを楽しむ」

 

そんな小さなチャレンジを積み重ねた一年だったと思います。

 

 

 

Nicoの選ぶ洋服を信頼して通ってくれるお客さん。

 

少しご無沙汰していてもNicoを忘れないでいてくれるお客さん。

 

Nicoが 「REFUGE」....避難所 だと言ってくれるお客さん。

 

リーダーの厳しい?コーヒーが大好きだと言ってくれるお客さん。

 

いろんな気持ちでNicoをご贔屓にしてくれるお客さん。

 

そんなお客さんたちに支えられながら過ごした一年。

 

本当にありがとうございました。

 

 

お客さんが喜んでくださる店になっていくためにも

 

自分たち自身が 毎日を大切に生きて ブレずに進んでいきたいです。

 

急いで過ごしていたら見落としそうなことも

 

意識的にゆっくりじっくりすることで気付くことがたくさんあると思います。

 

一年....泣いた。笑った。笑った。

 

「笑った」が たくさん詰まっていくNicoでありたいです。

 

今年と同様に 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

            Refuge de Nico

 

 

 

 ミーティングは 毎日 開店前のコーヒーとともに....。

 

 

 

 

| conbu | 14:59 | - | - | pookmark |
旬な思い。

もうすぐ Nicoをオープンしてから12年が過ぎようとしています。

 

西条駅前にあった頃のNicoの思い出を今の場所にも持って来たくて

 

店の一部の壁はこんなふうでした。

 

 

 

私のNicoへの思いは12年経っても変わっていないのですが

 

その思いは 少しずつ進化させたいとも思っています。

 

今までは これで満足していたけど

 

時とともに う〜ん こうしたい!!と変化して。

 

決して 器用ではないけれど

 

店作りは できるだけ自分たちで やってきました。

 

 

今回は この 駅前時代のNicoから受け継いだ壁を 珪藻土で塗ることにしました。

 

定休日を使って...

 

 

什器を移動させ

 

 

棚を取り外し

 

 

リーダー 「ちゃんと動かんように持っとけよ!!」

 

助手   「へい。がってん」

 

 

ベニヤ板を打ち付けました。

 

 

先に シーラーを塗っている私の後から

 

リーダーが珪藻土を塗りながら追いかけてきます。

 

追い越されそうで やだなぁ。

 

ゆっくり塗ってくれぇ!!

(時々走って自動シャッター押してるから

 追い越されそうになるのだが)

 

 

 

 

何とかシーラー塗って

 

珪藻土塗りの指導を受けている私。

 

うまくできるか...不安。

 

 

 

「お前のぉ もうちょっとは丁寧に塗れや!!」

 

と すでに疲れてアイスクリームを

食べてる私に呆れたセリフ。

 

 

この夏ハマッた ストロベリーアイス。  うまい!

 

その横で はいつくばって 塗るこの人。

 

 

リーダー「お前ねぇ、もうちょっと丁寧に塗れや!!」

 

助手「いいんよ!この雑感が!!」

 

 

というわけで

 

納得いかないリーダーに 終了宣言!!

 

 

この素人感で 私は満足なのです。

 

 

 

 

うんうん。

 

すっきりしていいじゃん!!っと

 

幸せいっぱいで小物をならべて。

 

 

リーダー「この壁塗ったこと多分お客さんは気づいてくれんで...」

 

助手「......ですね。」

 

 

そして もうひとつ 最近変わった小さなことは

 

 

ここです。

 

 

フィッティングルームに 板を張ってもらいました。

 

リーダー「これも お客さん気づかんかもよ...」

 

助手「.......。」

 

 

 

きっと この子には 気づいてもらえる。

 

かつてここには

 

ふかふかのマットがひいてあったことを。

 

(この赤ちゃんも すでに1年生。)

 

 

時は過ぎていくものだからこそ

 

今の旬な気持ちに素直に向き合って

 

思いを進化させていけたらいいな...と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 18:28 | - | - | pookmark |
夏のあれこれ....日々を重ねるおもしろさ。

 

喉が渇いたと 毎日のように水分をほしがる庭の植物たち。

 

年々 夏の暑さが厳しくなっているようで

この先どうなっていくのでしょう.....な 心配もですが

まずは今年の暑さを乗り越えなければ。

 

8月に入って

人間も夏バテ状態。

 

そんなある朝 ラジオから流れた懐かしい声。

学生時代によく聴いていた 「須藤薫」♪

残念ながら3年前に亡くなられた.....という情報まで知ったのだけれど。

 

夏バテと感じつつも その歌声に

懐かしさと当時の気分が蘇りすぐに amazonポチ☆

 

 

 

 

当時はカセットテープに録音して ドライブ中によく聴いていました。

その頃の思い出話を持って

いざ 出発!!!

近場の避暑地!!!

 

 

車の中は 須藤薫の曲

     そして 次々に音楽と一緒に出てくる思い出。

 

 

 

以前のブログにも綴ったのですが

わが家のリーダーは 数年前から闘病中の身でありまして

化学療法も 一年が過ぎました。

 

生まれつきな 頑固者、やんちゃぶり、はい。 ひねくれ者代表のような....。by 嫁

 

あははっ、ひどい言われようです。が。

 

目まぐるしい環境の変化についていけない頃もありました。

 

現実から逃れられなくて たくさん辛い思いをされてる方々もおられるでしょう。

そして 私の周りにも大変な思いをしながら闘っている友人もいます。

 

背負っているのは みんなそれぞれ重いモノ。

でも 背負って 毎日を積み重ねているのですものね。

 

私たちは 夫婦で店を営んでいることで

仕事と生活の境目がぼやけています。(特に私が....)

 

わざわざ知らせなくてもよいことを こんな風に綴ってみたり。

すみません。

 

それでも Nicoのことを綴るには 避けられないことでもあるような気がしていて。

 

この夏 須藤薫を聴いて 懐かしく昔の話をしたように

何年か経って

あの暑すぎた夏に こんなことしてたよね。 って。

 

 

不器用ながらコツコツと手を加えて 店作りをしている私たちです。

 

ちょっとこちらは 懐かしい写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かにこんなことが書いてあったのを

メモしていたのですが

 「達成感より

  常に物足りなさがあることで成長していくのだと思います。

  まずは 足して 足して 足して あとは 引き算です」  って。

 

Nicoをはじめてこの秋でまる12年になります。

 

いつもこんな感じで 足し算して店作りをしてきた気がします。

 

そして今尚 それは続き足し算中。

 

 

 

 

 

足し算のこの時が ふり返るととても愛おしいのです。

 

ふと思いついた小さな足し算が楽しいのです。

 

何かを足すことで ちょっと引き算してバランスとったり。

 

 

今は 今しかないから

できることを ただひたすら楽しみながらやっていく。

 

リーダーの病気をきっかけに 強くそれを思います。

 

 

この場所で 静かに。でも強く。

そして 何より 自分たちのペースで

自分たちの視点で楽しみながら 営んでいきたいと思っています。

 

 

 

 

何だか 暑い夏の話しからかなりズレてしまいましたが....。

 

すでに 着地点が わからなくなりました。ごめんなさい。

 

では 締めは

 

この夏変わったこと

 

私 「アイスクリームを好きになりました!!」

 

リーダー 「餃子を食べられるようになりました」

 

 

そして

夏の朝

リーダーの

焼きたてのレモンのスコーンと

豆乳たっぷりのソイオレのある幸せに 感謝もしました。

 

 

こんな 着地でよいでしょうか?

 

秋からも Nico そして Onif'eを よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| conbu | 16:37 | - | - | pookmark |
雨の日の歯医者さんにて。
3ケ月に一度 歯医者さんに通っています。

いわゆる歯のおそうじ....というやつです。

リーダーと仕事をするようになってからは 二人で通っています。

前回の診察の時。

ちょうど 私たちが病院に入った時。

「スナオカさぁん!」 と呼ばれて 「はい」 と返事が聞こえて...

リーダーと私は 顔を見合わせました。

そして 思ったことは 同じこと。

ーーーあっ、スナオカさん....おんなじ名字....めずらしぃぃーーーって。

やさしい「はい」の持ち主は

可愛らしい(失礼かな??)小さなおばあちゃん。

この頃流行りの クルリンパのまとめ髪。

この頃流行りは おばあちゃんの中では 流行りではなく ずっとのまとめ髪...

なのだろうな。




そして 今日 3ケ月後。

私たちが 受付を済ませて 待合室の椅子に座って すぐ。

「スナオカさぁん!!!」 と 呼ばれて

やっぱり 二人で思ったことは 同じこと。

ーーーはやっっっ!!!−−−って。

でも それは 前回出会った 可愛いちいさなおばあちゃんの 「スナオカさん」

そしてやっぱり思ったことは 二人とも

ーーーあっ!!!−−−。




私たちが 治療が終わって待合室にかえると

スナオカのおばあちゃんは おトイレから 出てきたところ。

ソロソロとゆっくりの動きが いいんです。

そりゃあ おばあちゃんだから...ではない気がするんです。

いいんです。 ソロソロが 丁寧というか やさしさを感じるというか。

たまたま同じ名字だから やけに気になって ちょっと贔屓して感じたり。

支払いを終えて 椅子にまた座り ガラケイを 

ーーーーむむっ、メール??  すごい!! うちのばあちゃんには できないワザだ!!−−−


そして しばらくして

帰り支度。

診察室にむかって 「ありがとうございました」って。



動きがゆっくりおっとりだから

私たちの支払いが終わったのとほぼ同じになりました。

スリッパをきちんと戻されて

おばあちゃんが ゆっくり靴をはいてる後ろ姿が またまた いいんです。


向かいのエレベーターに乗るおばあちゃん。

そして 私たちが 出た時

ニコニコやさしい笑顔で 「どーぞ」って。

二人乗ったらいっぱいの広さ?

だけど きっと ほぼ同時に出た私たちのことを待ってくれてて。

まだ 足には装具を着けてるリーダーを 知ってか知らずか....。

ほっんとに 穏やかな空気が漂ったその瞬間でした。

「ありがとうございます」 と リーダーは おばあちゃんと密室のご縁。


私は 歩いて降りると  

下には 福祉タクシーのちょっと太ったおじさんが 待機。

エレベーターから出てきたおばあちゃんを 迎えに来てくれました。

雨だったので 傘を持って....ちょっと太ったやさしいおじさん(やさしいがつきました)

おばあちゃんを エスコート!!!

同じ名字のスナオカのおばあちゃんは

私たちにも 会釈してくれて 福祉タクシーへと。

奇しくも今日は 義母のまる二年の命日でもありました。


だからこそ この感じが

この動きが

とても心地良く感じられ 小さなプレゼントをもらったようでした。


雨の火曜日の歯医者さんでの このヒトコマは

リーダーも私も 心洗われ すがすがしかったです。




ありがとう。 同じ名字のおばあちゃん。

長生きしてね。

また 歯医者さんで お会いしたいです。



お昼ごはんの後の いつもの小さなコーヒーが

いつもより 美味しく感じました。






 
| conbu | 18:22 | - | - | pookmark |
お休み....しっかり使い切りました
ちょこちょこ さいさい....お休みをする店であります。

定休日以外にも 急に「すみません。明日お休みします」的な。


それにしても こんな連休をとったのは Nicoをオープンさせて初めてのことでした。

だからこそ

一日も無駄なく使い切ろう!!と過ごした八日間でした。




広島市内に用事があり

お昼ごはんは ここですねぇ!!と

リーダーの愛する ミカカフェへ.....。

病院のベッドの上で 夢見ていたのは

私の手料理ではなく

ミカねーさんの 「おからこんにゃくのカツ定食」



事前にチャッカリ予約していたリーダー。

ぬかりないです。

食後は アップルシナモンのケーキ



久しぶりに 楽しいお喋りもできたし

とにかく いつも美味しいミカカフェのランチ。 

愛すべき場所です。

ごちそうさまでした。




不得意分野の庭仕事は

腰すえて 何日かにわけて立ち向かいました。




咲いてくれすぎの ストロベリーキャンドルたちをはじめ あらゆる緑のヤツらの やっつけ!!



華麗なる私の草刈り機さばき?を 写真に撮りたかったのですが....ありません。



雑草と言われても 花がついてると 何となく抜く気にならず。

それにしても 庭仕事は 虫さされと日焼けとの戦いです。

しかも

まだまだ奥が深い 庭作り

奮起して二年目ですが やり方なんてちっともわかりません。

だからこそ 自由に楽しんで 気長に付き合わなくては と思います。


そして 何よりは シャワーの後の ビールが 美味しいのです。 うんうん。




チョビリンさんと一緒に

KANちゃんのコンサートにも行ってきました。

2時間半のコンサートは 息するのを忘れるくらい没頭し心でリズムを感じノリノリでした。

そんな気持ちが ぜんぜん伝わらないとは思いますが この写真であります。




知ってくれている人は 知ってくれてる。

KANちゃんは 「愛は勝つ」の 一発屋ではないのです。くれぐれも。




ある一日は

子どもたち家族と 一日中 食べて飲んで 食べて喋って 食べて食べて 思い出話に笑って食べて。

私も ゆっくりのんびりどっぷりしたかったので 手巻き寿司。

お刺身にはやっぱり日本酒。

息子のお嫁さんとダラダラ飲んでおりました。

ダラダラ飲んでいていて写真を撮るの忘れてトホホ。

わが家は 私以外は お酒は得意ではないので

飲めるお嫁さんとお婿さんは大歓迎でした。

特に

リーダーは まったく飲めません。

なので こんな一枚を。


 入院中のリーダーの ベッドには こんな張り紙が....

はい。

アルコールと名のつくものは 「綿」すらNGなのでありました。笑えます。






お休みの〆は 野球でした。

「入院リーダー外出届け提出して野球へ行く」の巻



ここのところ3連勝の わがチーム「NICO」

気になってしかたないリーダーです。

円陣組んで 何やら語っていますねぇ。 が、しかし。

チラリと見える松葉杖と装具に黒いまぁるいズック。



こんなカラダでいても 野球から目も心も離せないリーダーなのでした。



私も 気持ち良いお天気の中 久々の観戦。

やっぱり 私も野球が 好きだな...と あらためて思いました。

時々は こんな日もいるのだね...あっ、こんなこと思いつき 試合のたびに 臨時休業....もあるかもです。




一日ずつを無駄にせず使い切る目標だった八日間のお休みは

とても穏やかで安らぎを感じることばかりでした。

ゆっくり過ごしたことで

新たにやりたいことも見つけました。

今できる 手の届くことを丁寧に.....。

そして ♪かならず最後に愛は勝つぅ♪♪   てな 気持ちで また 頑張ります!!!

















 
| conbu | 15:20 | - | - | pookmark |
バタコさんといっしょ。
田舎暮らし.....と言いますか.....

車がないと 不便な地域に住んでいます。

街のように便利ではなく。

この先 高齢になった自分を考えると

車....運転できなくなったら どうしよう.....でも それは さておき。

そんなですから

自分なりの車への執着があります。

今回 7年乗っていた FIAT500を 手放すことになり

同じ色が ほしかったのですが

この色(チャチャチャアズール)は もう製造されてなくて....

今回は シンプルに 「白」!!!



通勤はもちろんですが

休みの日も 一人暮らしの母の病院通いや 仕入れ、などで

車は フル回転状態の日々。

まだまだ ずっと乗っていたかったけど....

お別れの日は やってきました。

「ありがとう。 まだいっしょにいたかった....」



ちょうど 偶然にも

仕事用に 荷物をたっぷり積むことのできる 箱バン購入も検討していました。

Nicoカラーのイメージは 「白」と「赤」

むむむむ。

救急車か.....はたまた 郵便局の車か....!!!!!

色で悩んでおりました。

そこで

大好きだった FIAT500の カラーにしよう!!!と 思いつき。



チャチャチャアズール と ベージュの コンビに 決定!!


あーでもない。
こーでもない。

悩んでいるのも楽しくて。

ホームページのデザインなどでもお世話になっている
  sac sacさんにも アレコレ相談にのってもらい。


私の思いで できてきた Nico号!!

(実は 私は 愛車をニックネームで呼んでます。 FIATのことは チンクロウ でした)

今回 この子の

名前は  「バタコ」です。











店の名前 抱えて走るのは

少し....ぃゃ けっこう 照れるケド。



生まれたての バタコは まだ 100キロも 走ってなくて

今から 走行距離と同じだけの 思い出が増えていくのかな....!?





この頃 思うのです。

手に届くことを 無理なく 自分たちなりに ゆっくり、丁寧に、だけど 面白く過ごしていきたいと。

暮らしのリズムは その時々に 変わってしまう。

だからこそ

今 感じる 面白い、楽しい、を 見つけていきたいです。


交通安全に バタコとの日々を......。



ちなみに....

運転席側のドアの ロゴは  あえて 遊んでみました!!




てへっ。









 
| conbu | 18:29 | - | - | pookmark |
ある 雨の日
お店の定休日に合わせて

展示会に出かけます。

福岡、神戸、大阪、東京。



先日も福岡まで行ってきました。



偶然でしょうが
福岡出張は 雨になることが多い気がします。

いつも長靴はいて 傘もってる気がします。

新幹線も 「こだま」 を選んで のんびり行くことが多いです。


乗客もまばらな感じが好きです。

読みかけの本を読んだり.....



今回は 「KAN」の アルバムの歌詞カードをいっぱいもって行きました。

いつもは 耳から入るコトバを

目で追っていくと

解釈をまちがえてたり...

その場面が思え描けたり...

すごく共感したり....

気づくことがたくさんあって楽しいです。




仕事をすませて

お弁当を買って  新幹線で ゆっくり食べるのが好きです。
(福岡出張限定みたいな感じですが)

最近はまっているのは

この 「九州玄氣(元気)弁当」



玄米ごはんに 少しずつのおかずが チョコチョコ入っている。

実は いつもこれを選ぶのは 「おはぎ」が 入っているから....!!

この手作り感たっぷりな お弁当が 美味しいんですよぉ。

博多発の新幹線だと 指定席をとらなくても しっかり座れるし

この頃は 臨時列車を選ぶようにしているのですが

平日の臨時列車だと これまたまた乗客が めちゃ少ないんです。

ゆったり

のんびり



展示会では

すでに秋、冬の洋服たちを 選びます。

資料と照らし合わせながら さっき見てきた洋服たちの復習もして

真剣に考えます。

でも少し 電車の揺れに ウトウトしながら。



東広島に着くと

リーダーの顔を見に 病院へ



雨あがりの 少し寒そうな風景



忙しい時には そんな風に身体も動いている一日24時間

のんびり身体を休めるつもりでゆっくり動く一日24時間


次の日

店の前の小さな 溝の周りは

つくしたちが いーーーっぱい!!!



私が のんびり過ごしていた時

忙しく精一杯大きくなっていたんだろうなぁ

そんな風に身体?を動かしていた一日24時間だったのでしょうね

今 できることを するだけ。

今 しなければいけないことを するだけ。

今から こうなりたいから するだけ。

書きながら 何が言いたいか まとまりがつかなくなったけど

今日、こんな風に書きたかったから。

いろんな一日24時間。







 
 
| conbu | 16:55 | - | - | pookmark |
冬眠していた気分でした。
先日 友だちから

「こんぶ、ブログがひつじ年のぶんで止まっとるよ....。 忙しくしとるんかな?体調でもわるいんかな??」
  ↑(私のあだ名)

そんなふうに 気にしてくれてました。

「ありがとう。 気にしてくれて。」..... まずは そう言いたいです。嬉しいです。




丁寧に暮らすこと。その積み重ねがすべて思い出になり愛しくなる....日々そう思っているはずなのに

何だか 冬眠している気分で過ごしていました。

手帳を開いて 冬のことを思い出してみました。




過ぎたこととは言え

毎日 いろいろあったな、  って  楽しかったこと 切なかったこと いろいろ。いろいろ。


そう、 過ぎちゃったからこそ ぜーんぶ思い出ですもんね。






2回目の「ミーナの会」 をやったのは

さる年になって 2週目の金曜日の夜でした。

メンバーで 心に残っている本のこと オススメの本のことを ゆっくり和やかに話して過ごしました。

外間宏政さんのテディベアが結んでくれたご縁で

神奈川は葉山の昵懇さんの ガレットデロワ も食べながら。






中には陶器でできた フェーブが入っています。


ほら....覗いてきました!





フェーブを当てた人は その日 王様になれるらしいのです。


............



はい。

王冠をかぶることになったのは   ワタシでした。 ドヨン。

この「ミーナの会」は 本好きが集まって あるひとつのテーマを決めて ただただお話をする会です。


いろんな本情報を交換しあって ストーリーの余韻に浸ったりすることは

今の私には ストレス解消になっています。


仕事前に 図書館へ行き

一呼吸お出かけ気分を味わうのも 冬眠時には 少し 気分が シャン!とするものでした。




図書館からは 三ツ城古墳も見えて 遠い昔の人々を想像したりして....





冬眠時にはじめたこと

リーダーは パン作りに挑戦。



給食で昔食べてたような コッペパンは 私のリクエストで 豆乳入りです。

右は チョコ好きのリーダーが 何としてでも作りたかった チョコクロもどき。



私は

ただひたすら、ひたすらの 運針。

針仕事は 大の苦手ですが 気分のままに 針を進めていくのは 「ム」になって心落ち着きます。




ふたりとも

大雑把ですが 落ち着くことを 見つけられて 心と体が 休まります。




1月には 父の七回忌があり

2月は 義父 と 義母の 三回忌 を....

だんだん 寂しくなる反面

子どもたちは それぞれの 相方とめぐり合い

コトあるごとに わが家へ集合しています。

他愛もないお喋りや 息子のお嫁さんと 娘のお婿さんと お酒を飲むのがとても楽しいです。

わが家は 私以外誰もアルコールを飲めないので.....。

でも

仕事前に 支度をしていくので  おおかたこんな雑状態ですが....。

カタチは 悪くても遠慮ないのも 家族ならではです。







そうそう。

さる年 初めに

店のトイレを ちょっとイジリました。

店内はコツコツとリーダーや友だちと作ってきましたが

トイレは オープン時からまったくの 手つかずでいました。

昨年 行った  ねむの木学園の思い出を 忘れないように

子どもたちの絵を 珪藻土で塗った 壁に何枚か 埋め込みました。

そんな 大げさに言うほどでは ありませんが ちょっと気にいってます。






冬眠なんて 言いつつも

こんな 私たち夫婦の店に 足を運んでくださるお客さん。

ありがたいなぁ....と 思います。

ブログ更新してなくて 心配してくれた 友だち。

ありがたいなぁ....と 思います。



3月に入り あったかな ぽっかぽかの季節が やってきました。


焦らず 前を見て。

「大丈夫??」 じゃなくて

「よかったね!」 って 言ってもらえるように。



何だか ぜんぜん お店ネタのない (洋服や雑貨情報ゼロ) 音歩記になりましたが

冬眠から目覚めて  また 自分たちのペースですが ゆっくり進んで行こうと思います。


そんな 穏やかな今の気分です。
























 
| conbu | 19:09 | - | - | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode