Page: 3/12  << >>
バタコさんといっしょ。
田舎暮らし.....と言いますか.....

車がないと 不便な地域に住んでいます。

街のように便利ではなく。

この先 高齢になった自分を考えると

車....運転できなくなったら どうしよう.....でも それは さておき。

そんなですから

自分なりの車への執着があります。

今回 7年乗っていた FIAT500を 手放すことになり

同じ色が ほしかったのですが

この色(チャチャチャアズール)は もう製造されてなくて....

今回は シンプルに 「白」!!!



通勤はもちろんですが

休みの日も 一人暮らしの母の病院通いや 仕入れ、などで

車は フル回転状態の日々。

まだまだ ずっと乗っていたかったけど....

お別れの日は やってきました。

「ありがとう。 まだいっしょにいたかった....」



ちょうど 偶然にも

仕事用に 荷物をたっぷり積むことのできる 箱バン購入も検討していました。

Nicoカラーのイメージは 「白」と「赤」

むむむむ。

救急車か.....はたまた 郵便局の車か....!!!!!

色で悩んでおりました。

そこで

大好きだった FIAT500の カラーにしよう!!!と 思いつき。



チャチャチャアズール と ベージュの コンビに 決定!!


あーでもない。
こーでもない。

悩んでいるのも楽しくて。

ホームページのデザインなどでもお世話になっている
  sac sacさんにも アレコレ相談にのってもらい。


私の思いで できてきた Nico号!!

(実は 私は 愛車をニックネームで呼んでます。 FIATのことは チンクロウ でした)

今回 この子の

名前は  「バタコ」です。











店の名前 抱えて走るのは

少し....ぃゃ けっこう 照れるケド。



生まれたての バタコは まだ 100キロも 走ってなくて

今から 走行距離と同じだけの 思い出が増えていくのかな....!?





この頃 思うのです。

手に届くことを 無理なく 自分たちなりに ゆっくり、丁寧に、だけど 面白く過ごしていきたいと。

暮らしのリズムは その時々に 変わってしまう。

だからこそ

今 感じる 面白い、楽しい、を 見つけていきたいです。


交通安全に バタコとの日々を......。



ちなみに....

運転席側のドアの ロゴは  あえて 遊んでみました!!




てへっ。









 
| conbu | 18:29 | - | - | pookmark |
ある 雨の日
お店の定休日に合わせて

展示会に出かけます。

福岡、神戸、大阪、東京。



先日も福岡まで行ってきました。



偶然でしょうが
福岡出張は 雨になることが多い気がします。

いつも長靴はいて 傘もってる気がします。

新幹線も 「こだま」 を選んで のんびり行くことが多いです。


乗客もまばらな感じが好きです。

読みかけの本を読んだり.....



今回は 「KAN」の アルバムの歌詞カードをいっぱいもって行きました。

いつもは 耳から入るコトバを

目で追っていくと

解釈をまちがえてたり...

その場面が思え描けたり...

すごく共感したり....

気づくことがたくさんあって楽しいです。




仕事をすませて

お弁当を買って  新幹線で ゆっくり食べるのが好きです。
(福岡出張限定みたいな感じですが)

最近はまっているのは

この 「九州玄氣(元気)弁当」



玄米ごはんに 少しずつのおかずが チョコチョコ入っている。

実は いつもこれを選ぶのは 「おはぎ」が 入っているから....!!

この手作り感たっぷりな お弁当が 美味しいんですよぉ。

博多発の新幹線だと 指定席をとらなくても しっかり座れるし

この頃は 臨時列車を選ぶようにしているのですが

平日の臨時列車だと これまたまた乗客が めちゃ少ないんです。

ゆったり

のんびり



展示会では

すでに秋、冬の洋服たちを 選びます。

資料と照らし合わせながら さっき見てきた洋服たちの復習もして

真剣に考えます。

でも少し 電車の揺れに ウトウトしながら。



東広島に着くと

リーダーの顔を見に 病院へ



雨あがりの 少し寒そうな風景



忙しい時には そんな風に身体も動いている一日24時間

のんびり身体を休めるつもりでゆっくり動く一日24時間


次の日

店の前の小さな 溝の周りは

つくしたちが いーーーっぱい!!!



私が のんびり過ごしていた時

忙しく精一杯大きくなっていたんだろうなぁ

そんな風に身体?を動かしていた一日24時間だったのでしょうね

今 できることを するだけ。

今 しなければいけないことを するだけ。

今から こうなりたいから するだけ。

書きながら 何が言いたいか まとまりがつかなくなったけど

今日、こんな風に書きたかったから。

いろんな一日24時間。







 
 
| conbu | 16:55 | - | - | pookmark |
冬眠していた気分でした。
先日 友だちから

「こんぶ、ブログがひつじ年のぶんで止まっとるよ....。 忙しくしとるんかな?体調でもわるいんかな??」
  ↑(私のあだ名)

そんなふうに 気にしてくれてました。

「ありがとう。 気にしてくれて。」..... まずは そう言いたいです。嬉しいです。




丁寧に暮らすこと。その積み重ねがすべて思い出になり愛しくなる....日々そう思っているはずなのに

何だか 冬眠している気分で過ごしていました。

手帳を開いて 冬のことを思い出してみました。




過ぎたこととは言え

毎日 いろいろあったな、  って  楽しかったこと 切なかったこと いろいろ。いろいろ。


そう、 過ぎちゃったからこそ ぜーんぶ思い出ですもんね。






2回目の「ミーナの会」 をやったのは

さる年になって 2週目の金曜日の夜でした。

メンバーで 心に残っている本のこと オススメの本のことを ゆっくり和やかに話して過ごしました。

外間宏政さんのテディベアが結んでくれたご縁で

神奈川は葉山の昵懇さんの ガレットデロワ も食べながら。






中には陶器でできた フェーブが入っています。


ほら....覗いてきました!





フェーブを当てた人は その日 王様になれるらしいのです。


............



はい。

王冠をかぶることになったのは   ワタシでした。 ドヨン。

この「ミーナの会」は 本好きが集まって あるひとつのテーマを決めて ただただお話をする会です。


いろんな本情報を交換しあって ストーリーの余韻に浸ったりすることは

今の私には ストレス解消になっています。


仕事前に 図書館へ行き

一呼吸お出かけ気分を味わうのも 冬眠時には 少し 気分が シャン!とするものでした。




図書館からは 三ツ城古墳も見えて 遠い昔の人々を想像したりして....





冬眠時にはじめたこと

リーダーは パン作りに挑戦。



給食で昔食べてたような コッペパンは 私のリクエストで 豆乳入りです。

右は チョコ好きのリーダーが 何としてでも作りたかった チョコクロもどき。



私は

ただひたすら、ひたすらの 運針。

針仕事は 大の苦手ですが 気分のままに 針を進めていくのは 「ム」になって心落ち着きます。




ふたりとも

大雑把ですが 落ち着くことを 見つけられて 心と体が 休まります。




1月には 父の七回忌があり

2月は 義父 と 義母の 三回忌 を....

だんだん 寂しくなる反面

子どもたちは それぞれの 相方とめぐり合い

コトあるごとに わが家へ集合しています。

他愛もないお喋りや 息子のお嫁さんと 娘のお婿さんと お酒を飲むのがとても楽しいです。

わが家は 私以外誰もアルコールを飲めないので.....。

でも

仕事前に 支度をしていくので  おおかたこんな雑状態ですが....。

カタチは 悪くても遠慮ないのも 家族ならではです。







そうそう。

さる年 初めに

店のトイレを ちょっとイジリました。

店内はコツコツとリーダーや友だちと作ってきましたが

トイレは オープン時からまったくの 手つかずでいました。

昨年 行った  ねむの木学園の思い出を 忘れないように

子どもたちの絵を 珪藻土で塗った 壁に何枚か 埋め込みました。

そんな 大げさに言うほどでは ありませんが ちょっと気にいってます。






冬眠なんて 言いつつも

こんな 私たち夫婦の店に 足を運んでくださるお客さん。

ありがたいなぁ....と 思います。

ブログ更新してなくて 心配してくれた 友だち。

ありがたいなぁ....と 思います。



3月に入り あったかな ぽっかぽかの季節が やってきました。


焦らず 前を見て。

「大丈夫??」 じゃなくて

「よかったね!」 って 言ってもらえるように。



何だか ぜんぜん お店ネタのない (洋服や雑貨情報ゼロ) 音歩記になりましたが

冬眠から目覚めて  また 自分たちのペースですが ゆっくり進んで行こうと思います。


そんな 穏やかな今の気分です。
























 
| conbu | 19:09 | - | - | pookmark |
ひつじ年もいっぱいありがとうございました。
2015年のNicoの営業は 本日26日で終了いたしました。

今年のカレンダーをめくっていくと

本当に深く楽しく過ごした日々ばかりでした。

もちろん 凹んだり 切なかったり悲しかったり 悩んだりもありましたが

スケジュール通りにやってくるイベントや

展示会で選んだ自分の大好きな洋服が入荷したりすることで 救われていきました。

Nicoに関わってくださった お客さん、友だち、作家さんや 新しい出会い.....

たくさんの方々に 感謝の気持ちでいっぱいです。

一年間の写真を見ていると

その時々を鮮明に思い出します。

どの 光景も大切な一場面ばかりでしたが

一年の締めくくりということで

ベスト5を 選んでみました。


ウッフコック号 ご夫妻と 私たち夫婦で
「いい大人の真剣Nico」







Nicoとは 長いお付き合いの 三人の作家さんたちとの 「三人展」

atelier keiさん nandy45さん chobirinさん
妥協しない ブレない 強い でも優しい 三人の作品にいつも 愛 を感じます。





これは Nico前マーケットの時の 私。
お客さんが撮ってくれたのですが
いつもNico苑のページで 自動シャッターの前で スマシテ?いる自分じゃないのが好きです。
ちなみに 「みかん、みかんはいらんかねぇ!!!??」 と言ってはしゃいでました。






「blanc」  好きなモノ、コトを自由に楽しみ
        変わらずにいることを大事にする。
         そういう瞬間から得た感覚をモノ作りにいかし
          そういう時間を過ごす為の服としていられることを目指している ブランドです

2015年の始まりと同時に その思いを持って Nicoに並んだ洋服でした。






今年の一番は 偶然の この写真かなぁ.....。

ケンカしたり、 ケンカしたり、 ケンカしたり、 時々仲良しだったり。

2016年のスタートも 二人で 

そして変わらず 二人のスピードで のんびり 静かに

でも 毎日真剣に 面白く 営んでいきたいと思っています。

みなさま 本当に ありがとうございました。



最後の 写真は 今年後半から ハマリにハマッた 落花生で 感謝の気持ちを込めて....





心から  「ありがとう」


















 
| conbu | 14:36 | - | - | pookmark |
秋のこと。冬の前に。
おっと.....もう12月。

この音歩記は 誰かに読んでもらいたいな....気づいてね!

な、気持ちと 自分自身の思い出を綴って 何年か経っての老後の楽しみにしておきたいものでもあります。

毎日、毎日を踏みしめて過ごしているつもりなのだけど

すーっって 秋が通り過ぎちゃいました。

記憶にあるうちに 書かなければ!!!! と 慌ててしまいました。


10月は Nico前マーケット からの始まりでした。

お店の前でのマーケットは3回目でした。

今回は お友だちでもあるCottoliさんのお二人が 神戸から参加してくれました。



正午からのスタートでしたが Cottoliさん屋台はまだ組み立て中。

みんなで がん見!!!!!!!!!!


始まりからの1時間は わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーっっっっ!!!!!  と 賑やかで。

お気に入り探しに わいわい楽しく。



それからは ゆっくりなペースで 穏やかに時間が過ぎていきました。


















いつも 急な告知だったりするNicoですが

出店してくれるみんなも。

おいでくださるお客さんたちも。

「みんな良い人ばっかり!!!」で とても嬉しいです。

ありがとうございます。  礼







真っ黒の私と親友....と 呉湾の夕焼け。

この日は 高校時代からの友だちの四十九日の法要でした。

この後 他の同級生たちと 泣き笑いの飲み会。

「早過ぎるよ.....逝くなんて。 まったく。」



呉で育った私には 見慣れた景色。

でも この日は 切なく思い出に残りました。









リーダーの新作スコーンを始めたのも 10月からでした。

「自分が食べたいものを作る」 という 勝手な思いつきで焼いた あんこの豆乳スコーン です。


珈琲とも相性バッチリですヨ! よろしくお願いします。







秋の思い出は

静岡にある ねむの木学園のこども美術館 に 行かれたことです。




この どんぐりの屋根が見えた時には テンションあがりました。



8年前に 米子美術館で ねむの木学園の子どもたちの絵を観てから
いつか、いつか、いつか 行ってみたいと思い続けていました。

ずっと 忘れていなくても 

毎日覚えているわけでもなく

いつかは 「行く!」 って 思ったときが タイミングだと思っています。

その「行く!」が きた 秋。  秋の遠足のタイミングでした。






秋晴れで ものすごい気持ちの良い日でした。    ありがたい。







この美術館を 建設している時の ドキュメントを 偶然テレビで見たことが きっかけでした。



どうしても ここに来たかった。のです。




心にジンワリきてるくせに何故か この意味不明なポーズ。



私の影も どんぐりみたいです。






学園村は ゆっくりな時間で過ごせました。

吉行淳之介文学館では......何時間くつろいだことか....










いろんなところが 色とりどり。




これは 「まいった!!!」な 真っ赤っか。





遊歩道にも足を伸ばし....

入口には こんな枝が何本も。



まさかの 熊 でも出るのかっ!!!!??

実は



クモの巣だらけ。 だらけ。 だらけ。なんです。

それで こうやって はらいながらの 散歩道。






「おっ? 何か見つけたのかぁ??」

けっこう歩きました。

靴の選択ミスった感です。





くたびれた後ろ姿を 撮ってもらいました。

けっこうへとへと。




そんな中....



バス通過......



影が こんなに長くなるまで のんびりしました。

17時05分のバスに乗ります。







バス停で ぼんやり座ってると ミラーに 二人組発見!!!!

私のかばんから おやつ探しだしているリーダーを 現行犯激写。





ほんとうに のんびりさせてもらった 一日でした。

ねむの木学園村.......お世話になりました。  礼



あることが きっかけで

読書愛好家(自分比)になった私は

本との日々「ミーナの会」もはじめた秋。





テーマを決めて

その本の登場人物を分析したり

好きなフレーズを語りあったり 等々。




本好きな人たちとのお喋りは とてもリラックスできる時間でした。

おっと これは 寝てるんじゃないです。

会の終了の前に 大貫妙子さんの曲で 浸ってるところ....です

私の勝手な好みでOnifeの本棚にいろいろあるので ぜひ珈琲のお供にどうぞ。






リラックスできる 人や場所

そこに触れることで 原点を思い出せるから

夜更かしする日も

遅刻してお店に着くことも 大切なのだよ、なんて 自分を擁護してたりして....あはっ。






























それで

いろいろとやる気をだして 居場所に戻る。のです。







12月11日からは

一年半ぶりに 外間宏政さんの テディベア展も はじまります。



こちらも 心から楽しめるように 準備しています。

なんでも おもしろくなくちゃぁはじまらない!!(こちらも自分比ですなのですが...)と 思っています。


あっ。

秋にハマッたもう一つは

小さな電車の旅




芸備線と福塩線で広島県を小さくグルっとしてきました。



小さな旅で見つけたコトは

大きなやる気に繋がっていけて 気持ちがシャン!!!とします。


なので 帰って お仕事もしちゃいました!!!  よし!!!!



おやすみなさい。



































 
| conbu | 18:22 | - | - | pookmark |
夏のこと  2015.8月.9月


今年の夏の 車では

ずっと 小沢健二の♪LIFE♪ が ぐるぐるぐるぐる。



偶然なのだけど

「life」についても いろいろと感じる夏でした。

意味としては   生命。  一生。  生活。  となっていました。

「暮らす」 という やさしい響きで 受け止めていたのですが....

「生きているかぎり 一生 生活をしていくのだ」  って 単語をつなぐと

少し背筋がピン!!と伸びました。



毎日は 毎日やってくるけれど

同じ毎日は二度とない。

私の母が よく言うんです  「今日より 若い日はない。」って

今 81歳の母の 「今日」が 人生で一番若いということの事実。

その「今日」を

何気に通り過ぎ去らせては もったいない。


こんな ちょっと 重いようなこと 書きたいのではなく.....

この夏 リーダーと二人で

「毎日の積み重ねを楽しんでいこうや!!」 という 目標をたてました。


なんでも カタチから入りたい私は

庭にこんな決意じみたモノまで置きました。

この夏から はじめました。って....。




毎日の積み重ねの目標の中には

「意味のある場所にもこだわりたい」というのもありまして


ワタクシ人生初体験の  「宝塚」...観劇ツアーに行ってきたのも夏のこと。



なんと 写真は 母へのお土産に買って帰ったこの一枚.....大笑。

タカラジェンヌも美しくすばらしかったのですが

そのジェンヌたちを 応援しているファンの方々に 感動でした。

こんな初心者がここで 知ったげ←(ほんとそうです)に語るわけにはいきませんが

筋金入りのファンだと言える方々は

毎日の積み重ねが そうさせたのだろうと 本気を 感じました。



9月の東京出張

かなりハードスケジュールだったにもかかわらず

どうしても行きたかった

「経塚 昌代さんの個展.....伝えられなかった言葉たち」

東京は西荻窪にある こちらも 毎日の積み重ねで この素敵な空気感があるのだと思われる

「trim」さんにて開催されておりました。




そして そこで

経塚さんの作品を

初めて 手にしたこの感触に 涙が出そうになりました。

切なくて 切なくて なのに あったかい気持ち。



初日から大盛況だったそうで

ほとんどの人形たちの行き場所はもう決まっていました。

だけど 今の自分に一番近い気持ちであろう この子が 私のもとへ やってくることになりました。



Nicoの中の どこかで ひっそりと ぼんやりと でも 毎日、毎日 見守ってくれています。

もしこのブログを読んでくださった方.....気づいてくれたら嬉しいな.....と思っています。




もうひとつ  行きたかった  「白山眼鏡」



こちらも 今日明日では すぐに作られない  積み重ねが あってこその 空間でした。

空間の良い場所には 穏やかなものごしで 接してくださる人もいます。

その「人」にも 積み重ねを 感じ こちらまで 心豊かになれました。





夏に感じた 毎日 たくさんのことは

過ぎ去っては 思い出となる。   だったら その思い出が 目標へとつながって

自然な 何か にカタチを変え 毎日楽しいんでいることになっているんじゃないかな と思うのです。



ある日

気付くと  かなりのお揃い度な 私たち。

同じ家から出勤しているのに その時は気づいてなくて。

きっと バタバタして 駆け足で出勤準備してたのでしょうね。

「!!!」  この日の思い出に



ほらほら、 ちゃんとして!!!



パチリ☆




この写真の

リースは 昨年Nicoの10周年で お祝いに いただいたもの 

色とりどりの華やかさから 一年たって 落ち着いたこの感じも 大好きです。

ヨコの へんてこな 人形は 娘が 幼稚園の時に作った 「自分人形」 20年たっています。




モノも 毎日の積み重ねで 味わい深くなるのですよね。


今日より若い日はないのだから

毎日を楽しむ積み重ねを 2015年夏   改めて思い 改めてスタートしてみました。

思い出の夏が また来年の夏に結びついて 重なっていきそうです。



 
| conbu | 19:07 | - | - | pookmark |
定番、というか オキマリなこと。....7月のアルバムから
うん。うん。

ある。ある。


記憶に残してて 写真には撮っていない そんな当たり前。

撮ってた写真から

何枚かの 「いつもの オキマリ」的な 日常です。


7月初旬には いろいろ私用が重なって連休をいただきました。

広島市内での 用をすませて ちょうどお昼。

オキマリは

「小春カフェ」です。



そして



車を走らせ

デザートタイムには



「ミカグランドカフェ」へ。

どちらも

店主のお人柄が 大好きなのはもちろんですが

ストレートに 美味しくって、美味しくって 大満足!!!


私たち夫婦の はずせないオキマリ2軒です。





何だか こちらも密か!?な オキマリ。

まだ 授乳中の 赤ちゃん寝んね には こちら。



そして ママは パチリ☆

それを 私は パチリ☆





夏の週末には  こんな オキマリも。

リーダー ユニホームに着替えて 着こなしチェック!!

「おいおい、間違ってる部分ありますぜ」



ナイター練習....久々に 覗きにいきました。



こちらの三遊間コンビは 保育所からずっと一緒。

この二人が高校生の時から 私もオキマリで 一緒でした。

ちなみに 二塁手は 息子。

どうやらヤツも オキマリに仲間入りのようです。





お昼は だいたいお弁当持参。

お弁当食べながら オープン前のミーティング??をしている毎日が オキマリで。



リーダーが お弁当を包むと だいたい このサザエさん。

今日の ミーティングは....

「カツオの妹の名前のぉ 最初は ワカメちゃんじゃなくて コンブちゃんの予定じゃったんじゃと」



「でも コンブちゃんって かわゆぅないけん ワカメちゃんになったらしいで...!」

はい。

わたくしは 長年「コンブちゃん」 という ニックネームの持ち主ですケド.....。










この日は key-TOの ライブで BAR enishiへ

予約席には こんぶ様!!!ワカメ様ではなく。

いぇいぇ、 そのことではなくて



key-TOの お二人には Nicoでも 3回 ライブをしてもらったことがある

大切なオキマリ仲間です。

今回は ゆっくりと うっとりと ワインを飲みながら 音に酔うことができました。



演奏後の 写真に真面目に入れないリーダー

これもある意味 オキマリ。




こちらは わが家の オキマリです。

夏の夕暮れと七輪焼き肉、そして ブタさん蚊取り線香。



この ブタさんは 私が小学生の頃からいた子です。

毎年、毎年 夏になると 鼻からケムリ出してます。


そして

外 焼き肉にオキマリが この人の おっちゃん麦わら帽子。



夫婦で のんびり も オキマリです。









 
| conbu | 18:16 | - | - | pookmark |
心の底からジンワリと.....5月と6月のアルバムから
毎日が 超スピードで 過ぎていくから

その瞬間、瞬間が 過去になります。

少し静かにゆっくりふり返ると ジンワリと心の底から感じるものがあります。

5月と6月の私のジンワリを覗いてみました。



4月にウッフコック号で素敵なライブをしてくださった 小嶋佐和子さんからお手紙をもらいました。



「アカ」が大好きなことを 見破られたかのような...笑。

そして一つだけ 赤いフェルトでまんまるが。

この可愛らしさに ジンワリ。





はい。

レジです。   新しくなったレジスターです!!

このレジ....マシンガンのような音がするんです。  とっても 違和感があって 残念な気持ちでいると

あるお客さま
   「なんか 懐かしい音...タイプライターが ガチャガチャ音出してるような..良い感じですねぇ」

そっ?そうなんですか?!!

とっても 嬉しい感じ方をしてくださって 不思議とそれ以来 ガチャガチャ♪が気持ち良く感じられ...。

        ジンワリ。





今年の春  いとこのおねーさんが ガーデンカフェを はじめました。

長年趣味で集めてきた アンティークの食器を使って
長年手入れをしてきた お庭で お茶が飲めるスペースを

その名も  furifuri



そう!  どんな時も いつも フリフリな 徹底ぶりに 感動します。



今日も 畑に野菜を取りに。

やっぱり 少女の心で フリフリです。

そんな ブレない おねーさんに ジンワリ。




この頃 作家の小川洋子さんLOVEなのです。

ちょっとのスキマでも 読みたくて読みたくてたまりません。

同年代だからでしょうか?

野球好きが一緒だからでしょうか?

きっと ちょっと(だいぶん)おバカな飼い犬との日常が かつてわが家にもあったから。

ジンワリ。きて たまらないのだと思う。








咲きましたよぉ!



昨年 お友だちが わけてくれた スズラン

住んでるマンションの花壇の植え替え?で たくさんのスズランたちが 処分される!!!


「ニコちゃん家に植えてぇぇ!!」 と 持ってきてくれました。

いてもたってもいられない!

花を愛する彼女が どうにかせねばと たくさんのスズランを救出したのです。

通り過ぎずにはいられなかった 彼女の花を思う心に ジンワリ。


そして こちらも

グリンガールさんが こっそり?植えてくれていた アナベルが ひっそりひそひそ咲いてました。



なにも手入れしていない植え込み花壇から.....えらいえらい!!すごい!すごい!!  ジンワリ。



お花繋がりで こんなコトも

こちらも 毎年 わが家に咲いてくれる クルクルパーマの紫陽花。



朝 テーブルに 飾ったその日

実家に行くと 偶然 母も クルクルパーマの紫陽花を朝 飾ったらしく。



同じ行動に 母娘の血を感じ(けっこう大げさですが...) ジンワリ。






4年ちかく使っている Rikikiさん作 の ガマグチ付き折り財布

使いやすくて 可愛くて

でも 年月とともに こんなトホホなシミだらけになっちまいました。

今回 Rikikiさんが クリーニングしてくれて

ほぉら!!!



こんなに キレイになりました。

大好きなものを お手入れしながら 長く愛してあげられるなんて とてもしあわせです。

クリーニング後の この子を持った時の 嬉しさジンワリ。







6月1日は Onif'eの 満3才の誕生日でした。

実は 私もリーダーも 忘れていました。えっっっ!!!

なのに こんな 可愛い 3周年の フラッグが 届きました。

毎年 忘れずにいてくれる チョビリンさん....ありがとうございます。







このまま ずっと 並べられるといいな....ジンワリ。
   (うわっ!!これリクエストになっちゃいました....???)




私は キューピーちゃんが 好きです。

しかも 服を着ているキューピーちゃん派!?です。

裸だと寒いでしょ...なんて思い その子のために 服を作ってあげる。

その心にジンワリしてしまいます。

でも 何かのタイミングで 手離しちゃうのかな..

だから 蚤の市などで 見つけると

連れてかえります。







椅子 好きです。

リーダーに塗ってもらっている椅子は もう20年くらい前に フリーマーケットで500円で買ったもの。
少し大きいから何となくバランスが悪く使い勝手にこまっていました。
ちょっとレトロな水色に塗ると たちまちお気に入り!!
すまんかったねぇ。長年ほったらかしで。



手前の小さな椅子の年齢は 50歳を迎えています。
幼稚園で20年近く使われていたのを もらってきて
わが家の子どもたちも この椅子に座って大きくなりました。

今も現役で活躍しています。

今回 塗った大きな椅子も こんな風になるまで使ってあげよぉ....ジンワリ。






昔 聴いていた曲が流れると その当時のいろんなコトを思い出します。

それは 自分だけが 覚えてるちょっと 笑えるような
                   泣けるような
あったかいけど
ちょっと 切ない....ジンワリする気持ちになります。

中でも 聴きたい!とスイッチが入ると ずーっとリピートしてしまう カーペンターズ



そして 車では N.S.p を。

中学時代に戻れる曲の数々♪



大人になったら こんな恋をするのかなぁ...なんて 未来の自分を想像していました。

もう戻れないあの頃に ジンワリ。







お友だちから 採れたて?掘りたて?の 赤いジャガイモをもらいました。

カレーの時にと ローリエ
ポテトの素揚げにローズマリーも素揚げしてパラパラで おあがり!!と

おまけのニンニク入りでした。

彼女の毎日の畑仕事ぶりを想像しました。

きっと ターシャテューダーのような雰囲気なんだろうな....ジンワリ。








お店での 3時

お客さんがおられなかったら オヤツの時間の私たち。

この日は スコーンを半分こ。

この小さな スコーンに なぜ??なぜ??こんな大きなトレーなん????

なぁんにも考えていない 男の(リーダーですよ)脳に 笑えた。  ジンワリ。







6月は 初めて
ホロコースト記念館を訪れました。

ゆっくり ゆっくり 時間をかけて とてもたくさんのことに思いを巡らせて見学してきました。



アンネフランクの形見のバラ




5月中旬が 満開になるそうです。




合唱団に所属されていた 大塚信館長と アンネの父 オットー.フランクさんとの偶然の出会いから
親交を深められてきて 今年で ホロコースト記念館は 20周年だそうです。

平和については もちろんですが
私なりの 生き方 みたいなものも 改めて考えさせられる一日となりました。 ジンワリ。ジンワリと











6月は リーダーが研修のため 3週間ちかくお休みをしていますOnif'eです

いつもの リーダー席には クマの石坂クンを座らせてます。

二人で仕事をするようになって まる3年....

いつも一緒に食べていたお弁当もしばらくは パソコンが 話し相手



食後のコーヒーを淹れてもらえないのと

お弁当箱を自分で洗わないといけないのが いささか不満。笑。

当たり前な日常に ジンワリ。





毎日 すべてを 写真に撮るわけではないけど

ちゃーんと 自分は すべてを見てる。

ふり返ると  じんわり、じんわりと.... あたたかく ありがたく感じることがいっぱいです。




明日から7月

ギンギラな夏本番も間近です。

快晴!!!な 元気な夏も大好きだけど

晴れるのか? 雨になるのか?  少し ボヤ〜っとしている 天気も 自分の気持ち次第で楽しめるもの。




相当数な ジンワリ。

それは ゆっくり。 じわじわ。 しみ込むように。 時間をかけて。

そんな風に 感じていきたいです。

ジンワリ。ジンワリ。参りたいと思っています。






P.S

  楽しく洋服選びをしてくださったお客さまお二人

  「リーダーおってないけんさぁ.......」 ってな わけで

  まさか!!な 持ち込みですか!!!

  「特別ですよぉ。 持ち込み禁止の店ですよぉ」 と留守を預かる私。

と、言いつつも

   私もチャッカリいただいてしまったのでした。  



  ごちそうさまデシタ。































 
| conbu | 18:22 | - | - | pookmark |
春の風... (3月と4月のアルバムから)
あっちでバタバタ

こっちでウロウロ

そこでは ちっとメソメソ

夫婦でRefuge de Nicoを 営むようになって

プライベートと仕事と あまり境い目を感じなくなったような気がします。

お店であったいろんなコトも 常に二人で見ているので

家に帰ってからも お店でのできごとを 話したり

お店でも 家のこと話したりしてる....

結婚生活30年 ここにきて24時間体制の私たち。


そんな

3月、4月 は けっこうな 春風が吹き荒れました。

そよそよ...な時もあれば

容赦なくピューピューな時も。

私たちも 年齢を重ねているから 若かった頃には想像もしていなかったことも起こるのですねぇ。
(残念な出来事。つらかったコト....飛んでってほしいもんだ!)

それでも こうやって ふり返ると

過ぎ去りそれらは 良くも悪くも みな 思い出となっているのですよね。


「今 できることを ただするだけ。ただするだけ。日々を過ごしきる。それは明日へ、明日へ続いていく」

そう思って 春風のように 過ごしました。




この頃の Onifeでは

時々

ガリガリと豆を挽く音が聞こえてきます。

ガリガリなのに 心地良いのです。







その時の挽き加減でコーヒーの味わいも また違うのが いいですよね。

自分の今日のココロは こうなんだ!!なんて。







おひとり時間を 本を読んで過ごされてるお客さんの姿が 私は 大好きで

しかも この赤い引き戸から覗き見するのが 大好きです(後でちゃんと了解もらっております!)

と、言うか 覗き魔です--;








時々やっています marburu tete.さんの ネイルも ちょっと覗き見。








3月は 東京出張の際に 仕事以外にもいろいろと 足を伸ばしてきました。


こちらは 出張のときには できるだけお邪魔させていただく

SEEMORE GLASS    絵本がたくさん並ぶちいさな カフェです。


今回は タイミングよく 大好きな 田村セツコさんの 原画展 と 重なり とても幸せでした。
















そして こちらは ずーーっと 行きたかった場所



今年で22年目を迎えられた あこがれのお店  「アグレアブル・ミュゼ」さん

オープンしている時間も決まっていなくて もちろん定休日も決まっていない。
1階は リネン中心の洋服や雑貨が清楚な乙女のように静かにお客さまを待っている感じです。

2階はカフェ......なのですが ちゃんとしたメニューはなくて その本気なゆるさに脱帽。                  この日は フラダンスのお仲間たちとのお茶会でご予約が。

私たちは となりの 和室に お邪魔させていただきました。





和室からの中庭は造りこまれた感じではなく自然に溶け込むような空間に木漏れ日。

店主の 妙香さんが

「寝っ転がって のんびりとねぇ....」

なんて 言ってくださるものだから   「じゃぁ...」って 私。



じゃなくて....

こうだったのね.....ーー;
↓   ↓   ↓

ですよねぇ.....ーー;

妙香さんの 自由でやさしいオーラが
寝ころび方にも出てる気がします。


その時に感じた気持ちをイメージして作ってくださる飲み物。

私は 「春風に桜の花びらフルフルと...そして木漏れ日」 と オーダーしました。

そして 
↓  ↓



今度は お行儀よくいただいたのでありました。















昨年の5月にNicoでも 個展をしていただいた テディベア作家の外間さんのアトリエにもお邪魔してきました。

東京の青梅市です



昭和な 街並みに 私は 鼻息荒めとなりました。








こどもや....!???




ウィンドウショッピング.....!??




にゃんだ????





そして 外間さんのアトリエというと....




想像通りの クマちゃんだらけ。

こんなに ギューーーッと入ってるようだけど もちろんどの子にもちがった思い出がおありで
それを楽しそうに話してくださる外間さん。

どこを見渡しても この通り!!


作業台には バービーだって!!!!

















うふっ。こちらは 愛犬パオリーナ!!  外間さんのお膝の上でおりこうさんでした。


アトリエでゆっくりお喋りした後 町を案内していただきました。



昭和な香りプンプンな町内は たくさんのモノ作りされる方々のアトリエやギャラリーがありました。




















築100年の石蔵は食と手仕事の出会い空間


ちょうどこの日も 若い作家さんたちの個展がありました。

食事の後 蔵の2階へ上がると........そこは 息をのみ込む そして見入らずにはいられない 不思議楽しい世界が....。

うっかりすると 年齢を理由に忘れてしまいそうな 「やる気スイッチON」に なったその空間でした。 感謝!!






ステキな空間は こちらも....


前シーズンからお取り引きがはじまりました 「ASEEDONCLOUD」 の 2015AW

そのシーズンのイメージに合わせて造られる展示会場は たどり着くのに一苦労....わかりにくい...汗。



やっとたどりつき....5階へ

エレベーター.....なっ無い!!!





日頃の運動不足を めちゃ感じながら


やっと...



一歩 踏み入れると










デザイナーの玉井健太郎氏 の 物語からはじまる今回の展示会も 心ワクワクな洋服たちで溢れていました。

初秋頃 Nicoに到着予定です。





東京でのある夜は

4月にNicoでのライブも決まっていた ウッフコック号の ボーカル&ギターの小嶋佐和子さんとお会いしてきました。

ずっと行ってみたかった といいますか マスターにお会いしてみたかった...BAR BOSSAへ

とてもリーダーと二人だとたどり着けそうもない 路地から..えっ!?ここから入るの???

渋谷のこんなウラ的なとこワクワク!!

しかも

偶然にも 佐和子さんは BAR BOSSAのマスター、林さんとお知り合いで ちゃんと予約まで入れてくださってて...

おもしろいなぁ。 会いたい人は 会いたい人と友だちだった...なんて。









佐和子さんとは この日初めてお会いしたわけですが

お酒もはいっていたせいかしら? 自然にいろいろなお話もできたし

いつもNicoで聴いていた通りの やわらかなきれいな声。

ライブでは ご主人の トガゼンさんと一緒に来られることになっていましたから

この後の謎は その トガ氏。

とても 無口である...という 情報に 気難しい人なのかなぁ...と 不安になっていたことは事実です。

この不安になった一ヶ月後。

まったく、まったく、そんなことは ない。 という事実となりました。


4月23日の木曜日のライブの日

前日に 横浜から 愛車ラパンで出発されて その道中FB上での トガ氏のお茶目な一面を見てしまった私。

もうその時すでに 不安はどこ吹く風になっていました。

ライブに来てくださるお客さん みーーんな 佐和子さんとトガゼンの 虜になっちゃうな...ふふっ。って気持ちでした。


4月といえば

以前の 音歩記に熱い思いを綴った

私とお客さんの ひと夏の恋のような出来事 Yoko Takeshitaニット展 そう! 洋子さんの虜になったばかりでして

こんなに早く次の恋に出会うなんて.....




                          ↑ どこの時点からくっついてきたのかな??


「こんぶさん...!」 と言って Nicoの赤いドアを 開けてくれた佐和子さん。
 ↑ ↑ ↑
(Nicoさん派?とこんぶさん派?に 分かれる 私の呼び名です)

横浜から 一泊二日めに

到着されました!! お疲れさま。 お待ちしておりました!






リハから しっかり楽しませてもらえて ほんと、ヤクトクであります。

一番前のビップ席の BOO(ボー)ちゃんも!!





そこから はじまった 夢のような 平日の夜から 次の日 お別れまで ほんと あっという間でした。









佐和子さんのギターと歌声  そしてピアノの音

トガ氏の ハーモニカ カエルの音 ドラムやカホン ビューンビューン に トガゼンダンス

お客さんの 笑い声 手拍子  うっとり癒されてる顔 大きな拍手

なんで 楽しい時間は あっという間に 終わっちゃうんだろう...








もっともっと、写真も 撮っておけばよかった。

ライブ後は ニコ家に 泊まってももらったから 余計親近感がわいてきて。


ほんとに お別れが 寂しかったのです。




トガゼンの 「n」  「N」 できなくて ごめん....って。


それを 撮ってる 佐和子さん





別れを 惜しんでいるのか....と 思いきや

トガ氏が 真剣に シフォンケーキのレシピを 聞いてる 図だったと 後で判明。





本当に 穏やかで 自然で 音楽以外にも お二人とも 翻訳家、そしてシェフ という顔を持つ

とても ステキなご夫婦の ウッフコック号でした。

楽しい時間を くださって ありがとうございました。








お別れして またすぐ 会いたくなってしまう  そんな ウッフコック号.....ありがとう。ありがとう。




「nico」は これからも 時々見て 「クスッ」って笑っていきたい思い出の一枚になりました。 




特別な 日 なんてほんとはなくて

毎日が 新しく ちがう何かを 連れてきてくれる。

風が吹くように。


だからね、 泣いたり 笑ったり、怒ったり、反省したり。

いろんなコト おもしろく考えて 暮らしていきたいものです。

その時々に 出会った たくさんの人たちにに 刺激されながら

そして 私たちも 誰かに刺激をあげられてるような 人でありたいものです。



春を 待ちわびて咲いたヒヤシンスの季節も過ぎて








もう 5月。


Onifeでは 新作の クランベリーとホワイトチョコの豆乳スコーンも できました。







そして 5月といえば この小さな相棒が大活躍のラッシーもはじまります。









5月は はてさて どんな風が吹くんだろうか...?


どんな 人たちとの 出会いが あるんだろうか....?







今できることを ただひたすらに するだけ。

「コト」は そんな自分に 合わせてついて来てくれるものなんだろ...って思います。

5月の 新緑を揺らすような さわやかな 風が 吹くことを 願って....。


3月 4月も ありがとうございました。












































 
| conbu | 19:21 | - | - | pookmark |
雪ふる3月 やっと2月をふり返れた。ふぅっー....2月のアルバムから
1月後半から 少し体調を崩して

むむっ...年なのか!??なんだかすっきりせず グズグズした日々が続く。

ちょっと何かしらの調子がちがうと

いろんな部分が 乱れがち...連鎖するのか???

あははっ...そんなコト 口にすることが やっぱり調子悪いーー;


いかん!いかん!!!

ふり返ると

やっぱり楽しく 賑やかに過ごした2月でした。



何気に 浸透しつつある?

marburu tete.さんの お爪ぬりぬり。

2月のある日も お客さまが 初めてのぬりぬり体験。




たっぷり ゆっくり 

笑い声やら 叫び声(嬉しくてですヨ)やら

初めての体験が いろんな日常の「楽しい」に繋がりますよねぇ。




「ううっ、親指も可愛いんですよぉ!!」と お客さま。


この後 teteさんと バナナブレッドと珈琲 そして またまた楽しそうなお喋りが聞こえてきました。






冬のNicoの奥部屋は

暖かい陽だまりができる時間があります。

お弁当の後 少しの読書タイムが 現実からストーリーの中に入る私の「逃げ時間」

いつも暗い店内ですが

冬 限定の この陽だまり時間 気にいってます。




自分で 自動シャッター パチリ☆

ははっ...何かヤラセっぽいけど こんな感じで ゆるりしています。



この頃 本のことを FBなどで記事にすることが 多くなって

Onifeで お客さまと一緒に 珈琲飲みながら お喋りすることが増えました。

本の 情報交換は とっても 楽しいです!





ことり。

読まれた方....お喋りしたい病の私です。




美味しい おつまみ情報も 大歓迎!!! うふっ。






シーズン的に 展示会に出向く季節でもある2月。

大きな展示会では 「がんばらなきゃっ!!」って 意気込んでしまいがちですが

お茶をいただきながらの この空間での商談は お友だちのお家にいるみたいです。









ここで 自分が 感じられた心地良さを

Nicoで お客さまにも 感じていただきたいなぁ....なんて

心が シャン!!とする出張が あることは とても幸せな仕事をさせてもらえてるなぁ....

しみじみ。 しみじみ。   みなさま ありがとうございます。






2月 最後の日。

昨年5月にも 音を届けてくれた ハモンドオルガン奏者の 高木クンの ライブがありました。


今回は パーカッションの仙人クンと二人で。

二人は スペインを旅している時にしりあったそうで....

高木くん 「ボク 広島なんですよぉ!」

仙人くん 「うわっ、 ボクも広島なんすよぉ!!」

高木くん 「アァァちなみに 黒瀬ってとこで...」

仙人くん 「ああああっ、ボク 安浦なんすよぉぉ」  

ふたり  「げげげげげげぇぇぇっ!!!!!」

          *めっちゃローカルネタですみません 黒瀬と安浦 お隣同士の町です^^;




いや、 大事なのは ソコじゃなくて....

ふたりの 音楽の好き過ぎる 気持ちが ほんと伝わってきすぎて

お客さま....喰い気味で 演奏を聴き入ってくださいました。

楽器についての質問があると

それはそれは 嬉しそうに 話してくれて

Nicoの中が 一つのまぁるい空気に包まれました。





































偶然にもお誕生日だったお客さまに サプライズの ハッピーバースデー♪も

彼らの楽しいアレンジに盛り上がりました。



この日 20人のお客さま

お一人 お仕事の関係もあってFBされてる方が...

あとの方々

なななんと ほぼ アナログ!!!!

ゆるい。   ゆるい。

おかしな表現ですが.....嬉しかったのは 何故なんだろう???




2月は もうとっくに 逃げちゃったのに

今日の西条は 冬空


「Nicoちゃん、おはぎ食べよう!!」って おはぎ二つ持って来てくれた元ご近所のお花やさん。




美味しく おはぎ....いただきました。  が

「あのぅ、ウチ カフェでして、ケーキとかありまして 持ち込みシステムとかなくて....」

まぁいっか!笑。

ちょっとリーダー ご機嫌ナナメ。

そうよねぇ...なんて思ってたら

「ワシのは ないんか!!????」     そっちでした。笑。笑。



その後

同級生が娘さんと一緒に シフォンケーキを食べに来てくれて

リーダー楽しそうに お喋り....おはぎのことは どうやら忘れたもよう。






こんな小さな積み重ねの日々。


明日からも 真面目に おもしろく 

そして 頑固に やさしく  積み重ねていきたいです。


2月もありがとうございました。       礼。
























 
| conbu | 17:36 | - | - | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode